穴窯焼成体験 2012年 秋ANAGAMA

  1. 陶芸教室ゆう工房トップページ
  2. 穴窯焼成体験 2012年 秋

第16 回 穴窯焼成体験 2012/9/15~2012/9/22

< 焼成1日目 深夜 > 2012/9/15

この時間では、火入れを4:45 にしました。窯の周りと窯の上にお塩とお酒を盛り、うまくいくようにお祈りし、開始です!!緊張の火入れも無事終え、徐々に上がっていく温度と一緒に、期待焼成の始まりで、わくわくしました!

朝早くからお集まり頂きありがとうございました!!

< 焼成1日目 昼 > 2012/9/15

この時間は前からの引き続きの会員さんだったので落ち着いていました。
ただ、なかなか温度がうまく上がらず、少しひやひやしました!原因は燃える前の木材を中に入れすぎて、窯が酸欠状態だったようです。うーん、難しい。どんどん燃やす事が温度上昇の鍵です☆

< 焼成1日目 夕方 > 2012/9/15

少しずつ温度も上がり700 度台。
だんだん熱くなってきました。普段汗をかかない方でもここでは汗がしたたりおちます!滝のように流れます!
雨を心配しながら、乾燥している薪をどんどん入れていきます。チェンソーの使い間になり、オノで薪を割り、明日に向けての細木を作っていきます。

お越しいただいた会員さん、ありがとうございました!!一番順調に温度が上がったブースです♪

< 窯出し講座 > 2012/9/22

ついに待ちに待った窯出しの日!!
自分の作品がどんな風に焼けているのか不安と期待が入り混じる瞬間です。
焼け上がった作品を一番最初に見れるのがこの窯出しの醍醐味でもありますね!!
今回の作品の出来をみて「やっぱり穴窯は面白いな!!」「窯出しが一番好き」「次は何を作ろうかな??」
いろいろな気持ちが湧き出て来てくるようでした。次の窯詰は10月6日です。
また宜しくお願いします!! 

文・mokka 編集部 西田