穴窯体験 窯詰め編ANAGAMA

  1. 陶芸教室ゆう工房トップページ
  2. 穴窯体験 窯詰め編

穴窯体験 窯詰め編

☆穴窯体験 窯詰め編☆

大阪府能勢町にあるゆう工房の穴窯。
焼成体験へ行ってみよう♪まず始めは“窯詰め”からご紹介☆

教室で素焼きした会員の皆さんの作品を、車で運び穴窯へ☆ 窯詰めは作品を丁寧に、箱から出す作業から始まります。会員さんのいろんな作品が見られて、とても楽しい時間です♪「これはどうやって作っているのかな?」とか「この作品おもしろいよ!」など会話も弾みます♪一緒の作業をしていると、始めて会った会員さんともすぐに仲良しになれます☆

出した作品を板へと並べたあとは、どの場所にどの作品を詰めていけばいいのか厳選していきます。信楽の土は温度が高い場所、備前や唐津は少し温度の低い奥の一の間へと詰めます。「この釉薬は溶けにくいので、火前の温度が上がる場所に置いてあげないとっ」など、窯詰めは経験が必要で繊細な作業です。

窯の中はひな壇のようになっています。並べながらも、どの作品にもよく火があたるように互い違いに置いたりと、頭を使います。置く場所や向きによってうつわの景色は変わります。窯詰めは中腰で行う大変な作業ですが、自分で詰めたことによって、より一層焼き上がりが楽しみになる作業でもありワクワク♪してきます。

そして、窯詰めに参加する会員さんは、現地で釉薬掛けが出来ます☆教室にない特別な釉薬もあります! 教室では会えない・・見たこともない・・ゆうさんのレクチャーを受けることも出来、とても勉強になります♪普段聞けない疑問質問などしてみては?

器には、棚板と作品が焼き付いてしまわないように“童仙房”というサクサクの土を底(高台)につけていきます。 作品に童仙房をつけて渡す人、窯の中に入って作品を詰めていく人と作業を分担していきます。 窯の中は狭く中腰で作業する為、筋肉痛になることも・・。作業は各パートを、時間を見ながら交代で行います。 みなさんだんだんとチームワークが出来ていき、最後はとても達成感があります。 窯の蓋を閉めて、あとは上手く焼き上がるように祈ります☆焼き上がりがこの上なく楽しみになります♪

お問い合わせフォームへ

穴窯体験レポート

  1. 窯詰め
  2. 焼成
  3. 窯出し

過去の穴窯焼成体験

  1. 2016年 秋
  2. 2016年 春
  3. 2015年 秋
  4. 2015年 春
  5. 2014年 秋
  6. 2014年 春
  7. 2013年 秋
  8. 2013年 春
  9. 2012年 秋
  1. 動画で確認制作ムービー
  2. 明るく気さくなスタッフ紹介
  3. お得な情報をお届けメールマガジン登録

関連サイト

  1. ブライダルサイトへ
  2. 新郎新婦にサプライズギフト オリジナルギフトサイトへ
  3. ご来店が難しい方はおうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. スタッフ募集中
  8. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook