穴窯豆知識ANAGAMA

  1. 陶芸教室ゆう工房トップページ
  2. 穴窯豆知識

これを知っていれば焼きもの通になれる★

穴窯作品の景色とは?どこをみればいいの?目利き、鑑賞ポイントを探ります☆

★目利きpoint★

  1. 映りの良い器・・・使ったときに、とり合わせが良い。
  2. 手ざわり・・・触った感覚
  3. 土味・・・見た感覚
  4. 古色・・・古色ゆかしい(経時的変化をして渋くなるもの)
  5. 景色・・・緋色・焦げ・ビードロ・自然であること

1~5の目利きpoint がバランス良くアレンジされた器が、良い器になります。

目利き(そのものも真偽・良否について鑑定すること)が出来れば焼き物通に!!

それでは目利きpoint の景色について見てみましょう☆

景色とは??

ゆう工房の穴窯でみられる「景色」のイロイロを探ってみましょう!

  • 緋色(火色)

    素地についた、ほのかな赤色の発色。主として土に含まれる鉄分によって発色する。信楽の白い素地肌に一番よく映える色合いとされている。人肌を感じさせる暖かい緋色が、最も珍重される。

  • 石はぜ

    素地の中にあった小石が焼成の際、その周囲に割れ目を生じて表面が溶け丸味を帯びてみえたり、膨れて半ば飛び出したりしたもの。または長石が溶けて器の表面に結晶のように見えるもの。

  • ビードロ

    自然釉の中で最も青緑色に発色したもの。灰が強還元状態(酸素が少なく炭素の多い不完全燃焼の時の炎)で溶けたとき発色する。特に重宝されている景色の一つである。流れて溜まったものを「玉だれ」といいます。

  • 貝の目

    器を赤貝などの貝で支えたときに、自然釉が貝の所に溜まり固まったもの。目跡の一種。うつわ同士が焼き付かないように、器と器の間に貝を使う。それが景色となる。

  • 自然釉(灰かぶり)

    器に灰が降り積もり、その灰が土の中の長石と反応してガラス化したもの。焼締めの特徴。施釉したものとは異なり、器が置かれた窯の位置・火の流れ・天候・薪の種類などによって付着の仕方が大きく変わる。同じ窯の中でも、多種多様な姿になる。

  • 焦げ

    薪が燃えると灰が窯の中に積もります。 これらが積もる場所(火前)に置いた作品に表われます。裾の部分が灰に埋まり、この部分に黒褐色をした溶岩のような発色が現れます。
    特に茶陶では、焦げの持つ錆びた色合いが好まれる。(伊賀焼など)

  • 目跡

    目土(器をささえている土)の跡で、薪の灰や炎に触れなかったため、発色せず元々の土の色が残り景色となったもの。

備前焼で見られる景色

  • ぼた餅

    大きな皿・鉢の上に小振りの器を重ねて焼くと、その部分には直接炎が当たらず、赤い焼けムラが生じる。丁度、ぼた餅の形に見える面白い変化。
    まるく赤く抜けるので、まんじゅう抜けとも呼ばれている。

  • 桟切り

    灰に埋もれて炎が直接当たらず、いぶされて灰青色や暗灰色に変化した状態。窯変の代表格とされる。

  • ごま・かせごま

    窯の中で薪の灰が器に降り掛かって溶けると、ごまをまいたような状態になる黄ごま。
    青黄色のかせた感じになったのを「かせごま」と言う。なかなか出ないそう。高温で焼けた肌に出る。

  • 緋だすき

    窯の中で器同士がくっつかないように間に藁を巻いて焼くことによって出た景色。
    藁のアルカリ分が土の鉄分に反応し赤く発色し、線状に赤茶色の鮮やかな景色を生む。
    桟切りとともに窯変の代表格とされる。

いろんな景色がありましたね。もう一度自分の作品も見直してみてはいかがでしょう?また一段と焼きものの良さがわかると思います。作為的でない、火まかせの陶芸、自然に出来た景色には美しさがあります。

お問い合わせフォームへ

穴窯体験レポート

  1. 窯詰め
  2. 焼成
  3. 窯出し

過去の穴窯焼成体験

  1. 2017年 春
  2. 2016年 秋
  3. 2016年 春
  4. 2015年 秋
  5. 2015年 春
  6. 2014年 秋
  7. 2014年 春
  8. 2013年 秋
  9. 2013年 春
  10. 2012年 秋
  1. 動画で確認制作ムービー
  2. 明るく気さくなスタッフ紹介
  3. お得な情報をお届けメールマガジン登録

関連サイト

  1. ブライダルサイトへ
  2. 新郎新婦にサプライズギフト オリジナルギフトサイトへ
  3. ご来店が難しい方はおうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. スタッフ募集中
  8. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook