知りたいMON穴窯ANAGAMA

  1. 陶芸教室ゆう工房トップページ
  2. 知りたいMON穴窯

穴窯のちょっとした話題や知識、技法をお伝えします。薪で焚く焼き物の面白トピックをご覧くださいませ♪


☆窯詰め

  • 器と棚板が焼きつかない様に、童仙房(サクサクの土)を丸めて器の底にのりでつけます。

  • 棚板とつく(支柱)の間には、ひも状にした童仙房にアルミナ粉をまぶしてかませます。

  • 作品にワラを巻いて焼成すると、緋色(あざやかな朱色)がつき、景色の1つに(緋だすき)があります。

  • うつわの底に3点、赤貝を目付け。赤貝は高温でも融けず、器同士が焼き付きません。

  • 平たいお皿などには赤貝を使い、積み重ねます。より多くの作品を詰められるように。

  • 暗い窯の作業には、ライトが必要です。協力しながら、良く見えるように、照らします。

  • 棚板(1300度の温度にも耐える板)と支柱で棚を組んで、たくさんの作品を並べていきます。

  • 棚板や支柱の組み方を学びます。棚が崩れない様に、向きなど注意して積み重ねます。

  • 器と棚板が焼き付かない様に、アルミナを塗ります。棚板の養生も、大切な作業。

  • 作品を詰め終わると、煉瓦でフタをします。チョークでうった番号順に組んでいきます。

  • 煉瓦の隙間には、ドロを使って目地を埋めます。密閉できたら、焼成の準備が完了。

  • 一の間も煉瓦でフタをして、隙間にはドロを。左下の煉瓦は薪を投入する為の口です。



☆焼成

  • 火入れ式の初日。お酒とお塩を準備します。窯の神様へ☆よろしくお願いします。

  • 窯焚きには多くの薪が必要です。窯に投入しやすい長さに切ります。

  • 長い木はチェーンソーでカット。女性も頑張ります。
    コツを掴むとはまります。

  • 薪の燃えるにおいも新鮮☆
    1回の窯焚きで約2トンの薪を使用します。

  • 温度計を使って、窯の中の温度を測定。薪をくべながら、この数字に一喜一憂します。

  • 薪を投入する時には安全の為、革の手袋をします。ドンドン温度は上昇、熱を体感。

  • 温度が上がってくると、薪を投入する為に、耐熱のヘルメットと前掛けを着用!

  • 最終日温度が上がると、煙突からは身の丈の火柱が!夜でもパッと明るくなります☆

  • 窯焚き終盤には一の間へ、用意していた細木を投入。汗をかきながらラストスパート☆

  • 終わりは焚き込み口に、フタをします。温度は1300度にも達しています。

  • 隙間にドロを使って目地を埋めていきます。とても熱くなっているので、慎重に作業。

  • 後ろの煙突を閉じて、窯焚きが終了。1週間冷ましてから、いよいよ窯出しです☆



☆窯出し

  • 窯の中には、思いもよらない景色が!火前作品には、薪の灰がかかり天然の釉薬が☆

  • 焼き上がった作品とご対面♪まずは灰の掃除。この灰は土と混ぜると釉薬になります。

  • 灰は水であく抜きをしてから、ふるいで小石などを除き、釉薬の材料にします。

     

  • 窯の中は、まだ熱がこもっていて、作品も熱々です。
    ドキドキワクワク☆

  • 釉薬が流れ、棚板とうつわが焼きついています。タガネで慎重にはずしていきます。

  • 器に焼き付いた童仙房を取る為、高台をカッターで削ります。

  • 火前作品。最も温度が高くなる場所。釉薬が静かに流れ、底にまで達しています。

     

  • 3点付けた童仙房の土の跡は、灰がかからず元土の色のままになります。

  • 窯の後ろにある小さい部屋の一の間。備前焼や唐津焼を焼くのに適しています。

  • 昇温が速く一気に焼ける一の間。唐津の絵付け作品もきれいに焼けました♪

  • 窯から取り出した作品☆ 各教室ごとに分けて、箱詰めします。

  • すべての工程が終了☆ 皆さんお疲れさまでした。

お問い合わせフォームへ

穴窯体験レポート

  1. 窯詰め
  2. 焼成
  3. 窯出し

過去の穴窯焼成体験

  1. 2016年 秋
  2. 2016年 春
  3. 2015年 秋
  4. 2015年 春
  5. 2014年 秋
  6. 2014年 春
  7. 2013年 秋
  8. 2013年 春
  9. 2012年 秋
  1. 動画で確認制作ムービー
  2. 明るく気さくなスタッフ紹介
  3. お得な情報をお届けメールマガジン登録

関連サイト

  1. ブライダルサイトへ
  2. 新郎新婦にサプライズギフト オリジナルギフトサイトへ
  3. ご来店が難しい方はおうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. スタッフ募集中
  8. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook