やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌

ゆう工房30周年記念☆無料講座☆「電気窯本焼き講座」~1230度の世界~

公開日: 2018年6月23日

こんにちは。大阪南堀江教室陶芸講師杉山です。

今年2018年は、特別な年。ゆう工房は30歳になりました。

30周年を迎えられた喜びと会員の皆様へ感謝を込めて特別無料講座を開講いたします。

【30周年記念無料講座「電気窯本焼き講座」~1230度の世界~】

窯の種類や歴史、本焼き窯の中で起こっている神秘の世界を分かりやすく紹介致します。
なんと、普段立ち入り禁止の窯場も見学できるチャンスです。

今後の作品制作にも役立つヒントがたくさんの電気窯本焼き講座、1230度の窯の中では何が起こっているのか…想像しただけでもわくわくしますね。

 

予備知識は要りません、知らない世界を少し覗いてみませんか?

この機会にワンランクアップして陶芸をもっと楽しんで頂きたい、そんな思いを込めた講座です。

定員に達し次第受付終了となりますのでご了承下さい。

お申し込みは下記のフォームまたは教室窓口、お電話からお願い致します。

●開催日時●

■南堀江教室
7/13 18:00~20:00
■銀座教室
8/31 19:00~20:00
■青山教室
10/6 17:00~18:00
■名古屋教室
11/3 17:00~18:00
■梅田教室
11/30 17:00~18:00
■枚方教室
12/2 13:00~14:00
■福岡教室
12/18 17:00~18:00

●受講費●

会員様  無料

▼申込方法

下記お申し込みボタンから、又は各教室スタッフにお電話か直接お伝えください。

※お申込みは先着順で受付し、定員になり次第終了となります。

▽大阪梅田教室 11/30 17:00~18:00開催

event_moushikomi

▽大阪枚方公園教室 12/2 13:00~14:00開催

event_moushikomi

▽名古屋栄教室 11/3 17:00~18:00開催

event_moushikomi

▽東京銀座 8/31 19:00~20:00開催

event_moushikomi

▽東京青山 10/6 17:00~18:00開催

event_moushikomi

▽大阪南堀江教室 7/13 18:00~20:00開催

event_moushikomi

▽福岡天神教室 12/18 17:00~18:00開催

event_moushikomi

 

梅雨にピッタリ☆さっぱりデザート☆cafeゆう福岡天神店

公開日: 2018年6月22日

こんにちは!

cafeゆう福岡天神店スタッフの角です(*^^*)

 

梅雨入りして、じめっと汗ばむ季節になりましたが今年はなんだか晴れの日が続いていますね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cafeゆう福岡天神店では梅雨にちなんで、店内のモビールも雫に変わりました!

 

さて、今回はジメジメとした梅雨におすすめのデザートをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっぱりとしたほろ苦い大人のコーヒーゼリーです☆

アイスクリームもトッピングしていますので、じめっとした蒸し暑さにぴったりなデザートです!

よろしかったら、ぜひ一度ご賞味下さい(*´▽`*)

 

cafeゆう☆福岡天神店へのアクセスはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/fukuoka/fukuoka.html

Newドリンクカップの登場☆cafeゆう大阪梅田店

公開日: 2018年6月22日

こんにちは。cafeゆう大阪梅田店のスタッフ大庭です。

先日の大阪の地震はみなさん大丈夫でしたでしょうか?

一日も早く、日常が戻りますよう願っています。

cafeゆうは幸い大きな被害もなく、元気に営業しております!!

みなさんにほっと安らげる場をご提供するべく、スタッフ一同お待ちしております。

 

さて、今回はお知らせです!!

 

 

選べるドリンクカップリニューアルしました!

ホット用、アイス用それぞれ、A,B,O,AB型の血液型をイメージしたカップにチェンジしました☆

お友達同士で来られた方など、さっそく「私B型!」「そうなん?!初めて知った!!」と盛り上がっていらっしゃいます♪

自分の血液型のカップを選ぶも良し、単純に気に入った形のカップを選ぶも良しです。

ぜひご利用ください☆

 

cafeゆう☆大阪梅田店へのアクセスはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/umeda.html

「釉重ね大皿」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目

公開日: 2018年6月22日

こんにちは(^^)
大阪南堀江教室担当講師の杉山です。

教室では会員さんに頂いた紫陽花の花が元気よくまっすぐ伸びて、綺麗な花が開き始めました。

今週の南堀江教室会員さん名作品はゆう工房歴4年の匠さんの作品。
「釉重ね大皿」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き込まれるような面白い釉相が印象的な大皿です。
異なる3種類の釉を重ね、不思議な釉相を創り出す三重掛け技法、ひとつひとつの釉薬がしっかりと生地にとどまるよう、時間をかけて施釉されています。
イラボ、チタン、茶マットというそれぞれ異なる性質を持った釉薬を見事に調和させる掛け分けのテクニックも、いつも重ね掛けを研究している匠さんならではの技です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高台に焼き付かないよう釉薬が程よく、流れ溜まりになっているところにも技を感じる作品です。

作者の匠さんも、この流れ溜まりの絶妙さ加減がお気に入りで、今までで一番の作品ができたと仰っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラの作品はすでにお嫁にいかれたそうで、素敵なお写真を見せてくださいました。
いつもぶつぶつ交換をされている仲良しご家族のかわいい双子ちゃんのところへお嫁に行かれたそうです( *´艸`)
お皿がとっても大きく見えますね。いや、実際大きなお皿です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な作品をありがとうございました。

一緒に受講されている匠さんの奥様の作品も素敵なのでご紹介させてください。

近頃はねこちゃん専用のお皿を制作されていました。上下分かれているの仕様で使いやすさも抜群です。

 

 

首が痛くないニャー!と食欲もわいてきそうな器ですね。

ものつくりで弾む会話と素敵な器での食卓、佐藤家のねこちゃんは幸せだろうなーと心が温かくなりました。

 

 

これからもお2人の素敵な作品を楽しみにしています。

「釉重ね大皿」:釉溜まり、重ね掛け、大皿

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「神秘的な深海を表現☆*。銀箔有線七宝作品」☆大阪梅田教室☆銀アクセサリー会員さんの名作品紹介 6月3週目

公開日: 2018年6月22日

こんにちは、ゆう工房大阪梅田教室銀アクセサリースタッフの広瀬です(^○^)

じめじめとした空気ですが、
紫陽花の花が映える季節となりました。
晴れた日には夏の気配を感じますね。

さて今週の名作品をご紹介致します!
これまでも七宝作品でMVP受賞経験もある、
ゆう工房歴もうすぐ1年のコザキさんの七宝作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀箔を乗せた下地に、有線七宝を施された作品です。

深海に棲む、メンダコと言う生物だそう(^O^

ふよふよと浮遊している幻想的な世界がとてもうまく表現されています *・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銅板へ下引きの七宝を乗せた上に銀箔を覆うようにかぶせて焼き、くっつけます。

キラキラとした銀箔が活きるように少ししわをつけているんです。

有線七宝は、薄い銀のリボン線をピンセットなどを使って形作っていきます☆*

とっても細かい作業になるので集中力が必要になります。。。

 

背景に使われた釉薬は透明のインクブルーやエジプシアンブルーといった深みのある青と、

紫、半透明の黄色です。

透明色を入れた中に、半透明の黄色を入れたことで奥行がぐっと出てきていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀線に赤色の釉薬が直接触れると変色しやすいので、

赤の釉薬を置く前に黄色の釉薬を置かれています。

メンダコの足の方にちらっとその名残の黄色が見え、グラデーションになっていて綺麗ですね*。

 

銀箔が深海の神秘な雰囲気も出していて素敵な作品になりました☆

これからも七宝作品の制作、頑張ってくださいね。

ありがとうございました!

 

銀アクセサリー会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_silver.html