やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌

「飴釉輪花小鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目 

公開日: 2017年5月26日

こんにちは。大阪梅田教室スタッフの今村です。

新緑もすっかり深く色付き、夏の気配を感じる季節となりましたね。

教室の窓から見える青々とした緑に毎日癒されている今日この頃です(*╹◡╹*)

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今週は、梅田教室、陶芸女性会員のクミさんの「飴釉輪花小鉢」を紹介致します!!

クミさんは4月に、三宮教室から梅田教室に転校して来られました。

こちらの作品は梅田教室に来られてからの1作品目です☆★

 

 

あかね土に飴釉をかけられた輪花小鉢。

 

 

シンプルながら使うことを考えられた、可愛らしい作品です。

以前飴釉で作品を作られたのですが思っていたより黒くなってしまったそうで、今回はリベンジでしたo(・ω・。)

あかね土と薄付きの飴釉の組み合わせが、温かみのある素朴なハーモニーを生み出していますね。

 

 

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*  

クミさんはなんと双子さん!お二人とも教室に通ってくださっていて、作者ご本人もとっても可愛らしい方です。

日常で使える器中心に制作されていて、土と向き合う時間はいつもとてもリフレッシュされるそう♪♪

 「器を使いたくてその器にあった料理します」とおっしゃっていました。ヾ(✿❛◡❛)ノ

今は、釣りが趣味のお父様に、川魚をのせる長皿にチャレンジされています!o。゜+.♪

今後もどっぷり作陶して素敵な器を生み出していってくださいね( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

 

土:あかね土
釉薬:飴釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「おはじきでピラミット照明」☆大阪梅田教室☆ガラス工芸会員さんの名作品紹介 5月4週目

公開日: 2017年5月26日

こんにちは(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

大阪梅田教室ガラススタッフの中尾です♪

 

今週の会員さん名作品をご紹介します !

ゆう工房歴1年半のチヅコさんの作品です ★

 

 

ピラミット型のステンド照明♪

よく見ると丸いガラスは、おはじきなんです!!

 

 

小さなおはじきを丁寧に周りをグラインダーで削り

カッパーテープを巻いてハンダ付けしています(*´꒳`*)

 

小さいのと数がたくさんあるので、細かい作業を一生懸命されていました!

透明の中におはじきの色が光を放ってきれいですね。

 

アイディアたっぷりの作品です^^

色や素材の組み合わせで作風ががらりとかわっておもしろいのが、ものづくり!

いつも会員さんの作品にあっと驚かされます。

 

これからも楽しみにしています ◍˘‿˘◍

 

ガラス工芸会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/ge_glass.html

「猫絵カップ」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目

公開日: 2017年5月26日

今日は!東京青山教室陶芸スタッフわっしーです◎◎

5月ももう少しで終わってしまいますね。

夏が近づき暑い日が続いてますね。

気候の変化には、気をつけていきましょう~(^^;)

今週は、月4回のご受講、ゆう工房歴半年の秀子さんの作品のご紹介です!

秀子さんは、友禅染めを以前されていまして、その作品は見事な作品ばかりです!

私も画集を拝見させて頂いたのですが、凄過ぎて、感嘆するばかりでした(^-^)

 

そんな、秀子さんの作品はこちら!

 

 

 

友禅染めの模様で、秀子さんがよく描かれていた猫絵がありまして、それを、陶芸に絵付けとして描いたカップが今週の名作品です!

下絵の桃色と白色の下絵の具を購入しまして、桃色と白色をあしらって秀子さんらしさ全開の作品となりました(*^^)

緻密な中に、ユーモアを感じさせる楽しい器ですね♪

 

土:白美濃土

釉薬:3号釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「赤土いっちん葉脈文様茶碗」☆大阪枚方公園教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目

公開日: 2017年5月26日

こんにちは。大阪枚方公園教室のスタッフ翁長です。

 

5月も早いもので最後の週となりました。

もうすぐ父の日、、、ゆう工房では体験をプレゼントできるチケットもご用意してます。

プレゼントに毎年悩まされますが、モノではなくモノつくりをプレゼントという斬新な方法もありますよ!笑

一緒に体験するも良し!いってらっしゃいと笑顔で見送るのも良し!なおすすめ商品となっております☆彡

 

さて、それでは早速、大阪枚方公園教室の今週の会員さん名作品をご紹介します。

今週はこちらです!

 

 

こちらのいっちん装飾の作品を選ばせて頂きました~♪

 

こちらを制作されたのはゆう工房歴10年半の女性会員ウエダさんです。

普段はクールな感じですがユーモアたっぷりな方です。笑

 

面白い作品・ポップな作品をよく作られるウエダさん。

そんなウエダさんの今回の作品はいっちん技法を用いて文様を装飾されています。

 

 

近くで見るとこんな感じです、、、細かい!

やってみるとわかりますが、とても根気と集中力がいる作業です。

 

土台となる土が赤土なので、白の線がはっきりと見えて良いですね☆

いっちんは、ポコッとした感触が面白い技法です。ぜひ試してみて下さい。

 

土:赤2土 釉薬:土灰 技法:いっちん

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「黒マット釉マステプレート」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目

公開日: 2017年5月26日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

ぱらぱら雨の降り始め。そろそろ梅雨入りの時期でしょうか?

沖縄はもう梅雨入りの発表も出ましたね。

じめじめした時期だと言われる梅雨ですが、ぽつぽつ雨音を聞きながらの教室も乙なものです(●´ω`●)

 

さて、今回の会員さん名作品のご紹介です!

 

 

会員コース3年目のまりなさん作「黒マット釉マステプレート」です!

 

 

黒マットの素地に色とりどりのマスキングテープを貼ったような模様が広がります。

こちらは、生乾きの状態の素地に色化粧土を施してパステルのお色味を出しています。

素焼き後にマスキングテープを貼って、黒マット釉を掛けてマステをはがすとところどころにカラフルな模様が浮かび上がってくるというわけなんです(*^-^*)

テープをはがしたところには筆で丁寧に3号釉を塗布して、焼き上げて完成!

複雑な工程を経て生まれた作品なんですよ♪

 

 

少々掠れたサインや3号釉がレトロな雰囲気を醸し出しています(*´▽`*)

 

 

まりなさんは以前こちらの作品でエントリー(http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/fukuoka/55915/)。

釉薬や色化粧の使い方が巧みな作品づくりをよくされています。

最近はタタラ作品をよく作られており、作陶の幅も広がってますます色んな表情の作品を生み出しています!

次回も素敵な作品をお待ちしておりますね☆★\(^o^)/

 

土:美濃白土

釉薬:黒マット釉、3号釉

装飾:色化粧、マスキングテープ抜き

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html