やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 穴窯

穴窯

第24回秋の穴窯 会員作品展 備前賞受賞 なおこさん☆名古屋栄教室
公開日: 2016年11月29日 火曜日

こんにちは!

名古屋栄教室担当スタッフの佐藤です(^^)♪

先日からゆう工房の名古屋栄教室ギャラリーに会員さん穴窯作品を展示しております。

 

%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%932

 

9教室の中から選ばれた、備前賞に輝いた、安田直子さんの作品をご紹介致します。

 

%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%933

 

備前土で作った抹茶碗です。

ゆるやかな曲線が美しい作品ですね。

 

%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%934

 

中にはロクロ目を付けた茶だまりもあります。

技術の高さを感じます☆

 

%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91

 

なおこさんは、穴窯に毎回出して下さる会員さんで、

実は備前賞は今回で2回目の受賞です!

ゆう工房の賞を何度か受賞されております。

今後の制作も楽しみです。

 

土:備前土  釉薬:天竜寺青磁2重掛け

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

第24回秋の穴窯 会員作品展 見逃せない名作品ベスト19点☆三井さん☆東京銀座教室
公開日: 2016年11月29日 火曜日

こんにちは!

東京銀座教室 担当スタッフはざまです◎

 

第24回 秋の穴窯作品展で、

見逃せない名作品ベスト19点に選ばれた、

銀座教室会員さん、三井さんのご紹介です!(^^)

 

img_2192

 

 

img_3178

 

今回作ったのは、手のひらサイズの蓋物。

すこーし蓋の収まりが緩かったのが反省点!ですが、

「なんだか、蓋を閉めておくのがもったいないくらい」と、三井さんもお気に入りのご様子でした◎

 

1

 

2

●土:あかね土     釉薬:茶マット+チタン白濁釉

 

片身替わり(器の半分ずつが異なる調子で焼かれたもの)となった景色が、

じっくり魅入ってしまうほど、美しいです。黄金色の結晶も、よく出ていますね。

 

img_3177

 

ゆう工房歴2年の三井さん。 受賞の感想と、お話しを伺いました(^^)/

 

「 制作はいつも行き当たりばったりだし、月2回の受講で上達しているか不安だったから、入賞できてうれしいです。先生たちのおかげです。
(片身替わりについて)火に向かっている面と後ろの面で表情が変わるって、素敵なことですね。
蓋物だけど、中も見せたいくらい綺麗でうれしいです。

穴窯大好きです、一度焚いているところも見てみたいです。 」

 

片身替わり。新しい景色のお話もできて、私もうれしいです!

大阪の焼成体験、東京から参加された会員さんもいらっしゃいます。いつか参加できるといいですね*

 

三井さん、お話しありがとうございました☆彡☆彡

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

第24回秋の穴窯 会員作品展 殊勲賞受賞☆ゆうこさん☆東京銀座教室
公開日: 2016年11月29日 火曜日

こんにちは!

東京銀座教室 担当スタッフ はざまです^^

 

秋の穴窯焼成で、殊勲賞を受賞された、ゆうこさんのご紹介です**

 

%ef%bc%96img_2210-1024x683

 

●土:あかね土    

●釉薬:(手前)そば釉→チタン白濁釉 (奥)土灰釉→ブレンド釉

 

中央に溜まった4色の釉薬が結晶化して、奥深い表情になりました!!

 

%ef%bc%94fullsizerender

 

大阪から戻ってきた作品とご対面です*

「ここ、きれい~~!」と、ご自身でも感激のご様子でした!

 

%ef%bc%93fullsizerender

 

6fullsizerender

 

ゆうこさんは、入会当初から、選ぶ釉薬も渋好みでした!

この時にちょうど焼きあがったマグにも結晶が(^^♪

いつもいろんな釉薬をどんどん掛け合わせて使ってくれるので、

見たことのない釉相が出てきたりと、スタッフも毎回焼き上がりが楽しみなんです*

 

ゆうこさん、初めての穴窯受賞!!ご感想は・・・?

「受賞速報メールをみた会員さんから受賞のことを教えていただいたのでビックリしました!」

そうだったんですね! 会員さんからもお祝いされるとうれしさ倍増ですよね!

「綺麗な色がでてうれしかったです、早くまた穴窯の時期になってほしいです!凄く大切に使います!」

と、次回作も期待大のコメント頂きました♪♪

 

春の穴窯に向けて、この冬は作陶の幅もどんどん広げていけるといいですね!!

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

第24回 秋の穴窯 会員作品展 ★銀賞★受賞作品のご紹介 
公開日: 2016年11月28日 月曜日

こんにちは(^◇^)
大阪南堀江教室のさっこです!
この度、「第24回 秋の穴窯 会員作品展」で★銀賞★を受賞された南堀江会員さん田村さんの作品をご紹介いたします。

 

大阪南堀江教室 田村 慶明 さん

img_2179

 ●土:半磁土    釉薬:そば釉

見どころは何といっても…半磁のつるんと透き通るような肌にかかった釉薬の景色です!

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%81%a8%e3%81%91

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%91

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e4%b8%8d

角度によって全然違う表情を見せてくれます。

窯の中で溶け具合が変わったり、飛んできた薪の灰のかかり具合で変わったり、

予想できない火まかせ焼成が醍醐味の穴窯作品。

まさに穴窯焼成のいいところをぎゅっと楽しめる器に焼き上がりました。

表面に施したしのぎのランダムな模様ともマッチしていますね(^^♪

 

win_20161119_16_21_08_pro-1024x768

 

田村さん!愛情込めた力作での銀賞受賞おめでとうございます★

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

 

青山教室☆秋の穴窯展☆金賞 受賞者のご紹介
公開日: 2016年11月23日 水曜日

こんにちは、東京青山教室の野村です。

 

秋の穴窯 会員作品展で金賞をご受賞された、前川君のインタビューの様子をご紹介します♪

前川君は去年の年末に陶芸体験をされぐい吞みをつくられて、

陶芸センスがあるからこれからも、教室に通われませんかと声をかけたのがきっかけで

通われ始めたのを覚えています。

 

初穴窯作品が、金賞でしたので前川君 スタッフ共々驚きでした(*’▽’*)

前川君が、受講された日がたまたま男性会員さんのみで

金賞受賞されたのを皆さん知りお祝いの言葉を頂き、

「これからも精進します」と言われてました。

 

dsc_0445

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

作品の志野茶碗と金賞景品を持ち記念撮影

 

前川君は、ぐい吞みコレクションをお持ちで

教室でもぐい吞みを中心に作品を制作されています。

 

dsc_0447

 

高台の小さなぐい吞みを作るため、わざと下の方を厚く作り

削りで高台を小さくしています☆

 

dsc_0449

 

新作のぐい吞み手前は、ベンガラを塗り焼き締めにして渋い感じにしています。

これからは食器棚のお皿やお茶碗すべて、ご自分の作品にすると気合十分です(‐^▽^‐) 

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/