やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 3月 > 17日

2017年3月17日

「瑠璃釉ストライプ柄ティーポット」☆兵庫神戸三宮北野教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月17日 金曜日

こんにちは兵庫神戸三宮北野教室スタッフの脇です(*’▽’)

今週の陶芸会員さん名作品のご紹介です

 

 

おしゃれティーポット。

制作者さんはゆう工房歴1年もと専科会員さんの女性会員のアヤさん。

小学校で美術の先生をされているそうで作品からも素敵なセンスを感じます☆

 

今回は難易度高めの急須を挑戦したい!という事で電動ロクロで急須本体をいくつか成形。

 

 

急須でなんといっても難しいのは蓋の受け口となるこちらのキーの部分です。

薄くなったり、細い所と太い所が出来たり。。。。

誰も苦戦するところではないでしょうか。( ;∀;)

アヤさんも何度もトライされていました。

 

 

さらに注ぎ口、取っ手などパーツが盛りだくさん。

注ぎ口はたくさん挽いておくと安心です。カンナでカットする際に割れてしまったり形が合わなかった際、スペアとして利用できます☆

 

そしてこちらの蓋

 

 

通常つまみの部分は後から成形しくっつける場合が多いですが、今回はロクロ挽きで一緒に制作。

サイズも見事ぴったり、合っています。

釉薬は土灰を全体に掛け、その後撥水剤でストライプ模様を描き、その上から瑠璃釉をかけました。

赤2土で制作しているので落ち着いた仕上がりになります(‘ω’)ノ

 

まさに渾身の一作。

実際に使うのが待ち遠しいですね☆

アヤさん、素敵な作品をありがとうございます♪

 

土:赤2土

釉薬:土灰→瑠璃釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「技変わり猫紋入れ子皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月17日 金曜日

こんにちは、大阪梅田教室陶芸スタッフの村上です(^-^)/

3月も後半に入りました!寒さも少し和らいできて、服装も軽くなるとなんだか心も軽くなりますね。

お出かけしたくなってきます!今週末は3連休、どこかへ行かれる方も多いのではないでしょうかo(^o^)o

さて、今週の梅田教室名作品は・・・

 

 

陶芸会員ミズタニさんの、「技変わり猫紋入れ子皿」です。

ミズタニさんは、ゆう工房歴5年5ヶ月の女性会員さん。

毎月1回、朝昼連続でご受講されています。

おっとりされていますが、いつも探究心をお持ちでいろいろな技法にチャレンジされています!

 

ミズタニさんの凄いところは、とりあえずやってみよう!というチャレンジ精神と、作業の丁寧さ。

作品には丁寧に作られた完成度があります。

今回は、大、中、小のお皿にオリジナルの図案を入れました。

図案は、化粧の技法を3つ使っています。化粧の埋め込み・掻き落とし・釘彫りです。

 

 

↑埋め込み

 

 

↑釘彫り

 

 

↑搔き落とし

 

3つの技法を取り入れて、それぞれ違った雰囲気のお皿に仕上がりました。

今日はどれにしようかな?と選ぶ楽しみもありますね♪

つぶらな瞳がかわいい猫さんたちです!!

 

土:南蛮土

装飾:白化粧埋め込み、釘彫り、搔き落とし

釉薬:土灰

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「お鼻付き!?変わり種取っ手カップシリーズ」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月17日 金曜日

こんにちは!福岡天神教室担当のがっきーです(‘ω’)ノ

春休みシーズン、福岡天神教室にも卒業旅行や春休み旅行で遊びにいらっしゃるお客様がたくさんいらっしゃっていますよ☆

さよならはさみしいけれど、友達や大切な人と、楽しい思い出いっぱい作って帰ってくださいね♪

 

では、今週の生徒さん名作品をご紹介。

 

 

会員歴2年のかずやさんの作品、「お鼻付き!?変わり種取っ手カップシリーズ」です!

この写真では見づらいかもしれませんが、

 

 

 

不思議な形の取っ手がついているカップのシリーズなんです!まるでカップにお鼻がついているよう…( *´艸`)

 

 

持ってみると…あら!突起部分に指がフィットして持ちやすい!( ゚Д゚*)

 

 

指で挟むのもgoodです☆

かずやさん、持ちやすいカップを目指していろんな形の取っ手を模索中。こちらの紹介作品以外にもたくさんのカップを作って研究してらっしゃいます。

 

 

てづくリンピック出品作品も変わり種取っ手。こちらも持ちやすいんですよ~(*^-^*)

 

 

穴窯にも変わり種取っ手を出品予定!こちらもどんな出来になるか楽しみですね☆

 

土:茜土

釉薬:背の高いカップ→飴釉、チタン釉 背の低いカップ→茶マット、チタン釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「不思議なかたちの七宝ブローチ」☆大阪梅田教室☆銀会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月17日 金曜日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの伊達です!

今週ご紹介する会員名作品は銀会員リエさんの七宝ブローチです。

 

  リエさんは普段からお洋服をセンス良く来こなされているおしゃれな会員さんです。
そのセンスを存分に活かして普段から彫金やステンドグラスでアクセサリーを制作されています。

今回は銅板を一から糸のこぎりでカットされています。

銅板の上に色ガラスの粉を1色のせては窯で焼いてのせては焼いての繰り返しです。

こちらは窯からでてきた作品です。

 

 

どちらも愛嬌があって不思議なかたちです。

船かな…月かな…お家かな…  と想像が膨らみますね☆

抽象的なかたちなのでお洋服やカバンにつけてもなんでも合いそうで、汎用性か高いデザインです。

右のブローチは青色から水色の繊細なグラデーションが美しく、左のブローチは紫系の3色で統一された色彩が絶妙です!

 

リエさんの世界観がよく表れていてとでも素敵なブローチに仕上がりました。

次回作も楽しみにしていますね!

 

 

 

銀アクセサリー一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_silver.html

「やちむん風絵付け皿」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月17日 金曜日

こんにちは、名古屋栄教室スタッフの安藤です♪

 

『春の海 ひねもすのたり のたりかな』

春の温かな陽気を感じると、与謝蕪村のこの句が頭に浮かびます。

 

今週ご紹介する作品は、そんな春の穏やかな海が思い浮かぶ沖縄の民芸、やちむん風絵付け皿です。

 

 

こちらの作品を作られたのは、ゆう工房歴10か月のトシエさん☆

いつもおだやかで楽しそうに制作されているトシエさんは、絵付けの筆遣いも大胆でのびやかです。

沖縄の海を感じるような素敵な作品に仕上がりましたね♪

 

 

やちむんとは、沖縄のやきもののことで、日常使いを考えられて作られているため素朴であたたかな風合いが特徴です。

こちらの写真は、以前訪れた沖縄のやちむんの里の登り窯の様子です。

自分の好きな焼き物の産地を巡るのも楽しいですね✨

 

土:美濃白土

絵付け:呉須・深緑

釉薬:三号釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html