やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 3月 > 19日

2017年3月19日

cafeゆう大阪梅田店 3月26日の営業時間について
公開日: 2017年3月19日 日曜日

いつもcafeゆう大阪梅田店をご利用頂き、ありがとうございます。

3月26日(日)は夜に貸切予約を頂いているため、

17:00ラストオーダー

17:30閉店

となります。

ご利用の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、宜しくお願い致します。

 

cafeゆう☆大阪梅田店へのアクセスはこちらです↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/umeda.html

 

「器を染めるー和紙染皿ー」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月3週目
公開日: 2017年3月19日 日曜日

こんにちは、大阪南堀江教室担当のさっこです。
二週間前にはほころび初めだった奈良の月ヶ瀬の梅が見事に見ごろを迎えていました。
春の足音が聞こえてきましたね(^^♪
季節の変わり目ですので皆さん風邪などひかれぬようお気を付けください。

さて今週は一般会員月2回コースくみさんの「器を染めるー和紙染皿ー」です。

 

 

土は白を使用、素焼きした器を染めるのは和紙にしみこませた呉須。
薄い和紙を長細く切り分けて、一枚一枚じんわりと呉須をしみこませて染めていきます。
染めた和紙が少し乾いてきたら端から針やピンセットを使って丁寧にはがし、何度もその仕事を繰り返します。

使う和紙の厚み、呉須や絵具の濃さ、水の量や重ねる回数で、器に移る絵が微妙に変化し、味わい深い雰囲気をだしてくれます。

 

 

専科卒業後、電動ロクロでの成形を楽しまれていたくみさんですが、最近は器の飾り方にも工夫を凝らして作陶を楽しまれています。
昔の陶芸師たちが生み出した数ある技法の中からチョイスして組み合わせて遊ぶ、じっくりと何かに向き合いたい方にはピッタリの遊びですね。
わたしもまだまだ勉強したいことがたくさんあります。飽きることない土遊び、これからも素敵な作品を楽しみにしています(*^^*)

 

 

器を染めるー和紙染皿ー:白美濃土、和紙染め

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html