やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 4月 > 7日

2017年4月7日

「愛犬の似顔絵ステンドグラス♪」☆大阪梅田教室☆銀会員さんの名作品紹介 4月1週目
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは、大阪梅田教室ガラス担当の武市です

空気がめっきり春らしくなってきましたね!春の空気はとても澄んでいて気持ちがいいですね(^^)/

春の訪れとともに、気分もあげていこう!と気合が入ります

 

今週の会員さんの名作品は、、、

銀アクセ会員のケイコさんの、ステンドグラスの作品です☆

 

 

ケイコさんの愛犬「藤吉郎くん」の似顔絵のステンドグラス!

ケイコさんがご自身でイラストを描かれました(^O^)

 

目のあたりはとてもパーツが細かく、合わせるのが大変でしたが

一生懸命時間をかけて合わせて下さったおかげで、とてもかっこいい作品に仕上がりました♪

月4回のご受講で通われているケイコさんですが、6回の受講時間をかけて制作された大作です!!

 

上の方の透明のガラスのパーツには、藤吉郎くんのお名前がブラストされています。

ステンドグラスとサンドブラストのコラボ作品になりました(*^^*)

 

 

犬好きの武市としては、とてもキュンキュンする可愛らしい作品に仕上がりとてもうれしいです!

しっかり時間をかけて丁寧に制作されただけはある!となる作品になりました。

 

今は七宝焼きでお友達のプレゼントを制作されているケイコさん。

いつも絵がお上手なので、次はどんなデザインかなーとワクワクさせてくださいます(●^o^●)

 

これからもワクワクする作品、楽しみにしておりますね☆

楽しく制作頑張りましょうー!

 

 

銀アクセサリー会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_silver.html

「白刷毛目タタラ皿」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さん名作品紹介 4月1週目
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは、大阪南堀江教室担当のさっこです。
お花見の季節到来ですね!
通勤途中に通る小さな公園にも桜の花が咲き始めました。
青いビニールシートを広げてお弁当を食べている方やほろ酔いで桜の花びらシャワーを浴びている方、
いつもは静かな公園もにぎわっています。
朝の心忙しい時間にほっとのんびりとした風を感じさせてくれる桜時期の公園です。

さて今週は一般会員月2回ご受講の匠さん作 「白刷毛目タタラ皿」をご紹介いたします。

 

 

土は赤土を使用、タタラで板状にスライスしたらほんの少しだけ縁まわりを指で持ち上げて成形します。
成形後、白化粧を刷毛で塗り、きれいな刷毛目をお皿の見どころにしました。

母胎の赤土がうっすらのぞくところもおしゃれで上品な印象になりますね。

 

 

刷毛目には作者の性格が出るなあと思うのです。
荒々しく大胆な刷毛目もあれば、丁寧なさりげない刷毛目もあります。
少しの力加減や化粧の濃さで作品の醸す雰囲気が段違いに変わってきます。
なんだかよくわからないけど心地いいと感じる、それを繰り返して追求していくものづくりも素敵ですね。

 

 

奥様と一緒に通ってくださっている匠さん。
ご夫婦お二人ともとってもお上手で、どれも丁寧に愛情をもって制作されているのが伝わってくる作品ばかりです。
お家の食卓にこんな素敵な器ばかり並んでいるのを想像するだけでわくわくしてきました!
これからも素敵な器がたくさん生まれるのを楽しみにしています(^^♪

白刷毛目タタラ皿:赤2土、刷毛目、白化粧、

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「粉引き花型タタラ鉢」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月1週目
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは、東京青山教室、スタッフの郡司です!

 

 日差しが柔らかく、暖かい日が多くなってきましたね。

今回は、そんな春の陽気にぴったりな、優しい質感の中鉢をご紹介します♪

 

 

いつも仕事が丁寧なミヤさんの作品。

大きなタタラ作品でも歪みが少ないです。

 

 

内側の白化粧を部分的に剥がしてからチタン白濁釉を掛け、

真っ白ではない、優しい表情の器に仕上げました(^ ^)

 

 

ミヤさんは今月でゆう工房歴5年目に突入!

今は理想の形のどんぶりを探求中です。

一緒に今年度も頑張りましょうね♪

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「唐津ぐい呑み二客揃」☆東京銀座教室☆陶芸会員さん名作品紹介 4月1週目
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは!

東京銀座教室 担当スタッフ はざまです。

 

4月に入り、関東もようやく日差しが温かくなってまいりました!

皆さんのお花見情報、教えてくださいね~(^^)/

 

 

さて、新年度1番を飾る、今週の会員さん名作品のご紹介です!

 

 

 

ゆう工房に通われて2年3か月になります、たかしさんの、唐津土を使ったぐい呑みです◎

伸びやかな筆の線、口元に施した弁柄、施釉の際の指あとや濃淡も、それぞれに独特のわびしさがありますね。

 

 

↑去年の春にも、こちらの作品でブログに登場されています◎

このころの制作は、茜土での制作がメインで、織部焼の風合いを好んでいましたね!

 

今年から唐津土をよく使うようになり、ざんぐりとした土の風合いが体にしっくりこられたのか、

土を追加購入してどんどん唐津作品を作り上げていらっしゃいます。

窯出しするスタッフも、すぐにたかしさんの作品とわかるほどになりました!^^

 

 

 

同じ唐津土で、深茶碗も成形されましたよ♪

「一楽二萩三唐津」と言われるほど、名高い唐津茶碗ですね。

 

こうして並べると、一献傾けたくなるセットです。(*^^*)

 

土:唐津土

装飾:弁柄下絵付け、鬼板

釉薬:土灰釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「刷毛目タタラ花器」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 4月1週目
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは、大阪梅田教室陶芸スタッフの村上です(^^)/

新年度、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

気持ち新たに、素敵な1年にしたいですね♪

 

新年度1回目の、梅田陶芸会員さんの名作品はコチラ☆

 

 

ゆう工房歴1年3カ月のコカドさんの作品です。

コカドさんは、「フフフ♪」と笑う声も、笑顔も素敵な女性会員さん。

いつも楽しそうに作陶される姿が印象的です。

 

今回の作品は、タタラ作りで高さが20㎝ほど、頑張って沢山の量の土も練りました。

装飾で赤土に白化粧をしていますが、刷毛目を良い感じにする・・・というのもなかなか難しいもの。

今回の作品、刷毛で勢いよく付けられた模様がとても心地よく感じます!

 

釉薬も単色ではなく2重掛けで深い色味になりました。

鮮やかなお花や、葉っぱの緑がとても映えそうですね( *´艸`)

 

 

土:南蛮土

装飾:刷毛目白化粧

釉薬:ルリ釉・茶マット釉

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html