やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 4月 > 21日

2017年4月21日

「刷毛目美濃抹茶碗・黒釉切高台抹茶碗」☆大阪枚方公園教室☆陶芸会員さん名作品紹介 4月3週目
公開日: 2017年4月21日 金曜日

こんにちは。

大阪枚方公園教室・陶芸スタッフいばたです。

 

週末は気温が上がって、半袖でも過ごせるくらいの陽気でしたね。

かと思えば、春の嵐で関西の桜も一気に葉桜に・・・。

新緑が楽しみな季節になってきました。

 

さて、4月3週目枚方公園教室・陶芸会員さんの名作品をご紹介致します。

 

 

「刷毛目美濃抹茶碗・黒釉切高台抹茶碗」

作者はゆう工房歴3年になられるNaoさん。

京都四条河原町教室からこの春、枚方公園教室に転校された会員様です。

左側の茶碗は茜土で成形、削り後、白化粧を刷毛で施し土灰釉を施釉。

形は大きく力強いですが、焼きあがりの雰囲気はとても柔らかい作品になりました。

 

 

 

右側の作品は同じく茜土で成形。

腰や側面を面出しするように削り出し、切高台で仕上げていらっしゃいます。

 

 

同じ土で成形されていますが、装飾や釉薬でこんなにも表現が変化するのが楽しいですね。

この茶碗をもって野点に行きたいですね。

これからも楽しんで作陶一緒にしていきましょう。

宜しくお願いします(*^^*)

 

土:茜土

装飾:面出し、刷毛目、切高台

釉薬:土灰

 

土:茜土

装飾:面出し、切高台

釉薬:黒マット釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「コイが踊る!ステンドグラスのティッシュケース」☆大阪梅田教室☆ガラス工芸会員さんの名作品紹介 4月3週目
公開日: 2017年4月21日 金曜日

 

こんにちは(^^)

大阪梅田教室ガラススタッフの中尾です*

どんどん暖かくなってきましたね!

暑がりな私は、もう半袖を着ています (°_°)

カーディガンを着たらちょうどいい体温になります♪

 

そして今週の会員さん名作品をご紹介します☆

ゆう工房歴2年半のガラス会員 西さんのステンドグラスのティッシュケースです。

 

 

波の上を鯉が踊るデザイン!

波の色も青と水色で使い分け、躍動感がありますね♪

 

 

反対側は、打って変わって猫お後ろ姿のデザインです。

木漏れ日が似合いそうな落着いた雰囲気。

茶色のガラスを組み合わせ三毛猫を表現しています。

 

 

大きめのデザインなので、ティッシュがすっぽり入ります。

 

西さんは、いつも色にこだわり、形も細かいデザインをされます。

いつも明るく元気をもらえる西さんの作品たち!

お部屋にどんどん作品が増えてきてうれしいですね ^^

 

次の作品はチューリップのデザインのランプシェードに挑戦です!

完成まで楽しみにしています(*^-^*)

 

ガラス工芸会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_glass.html

「土ものジオラマ小箱」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目
公開日: 2017年4月21日 金曜日

こんにちは!

東京銀座教室 担当スタッフはざまです^^

 

今週の会員さん名作品は、細かい粘土造形が大得意の、蓋物名人ナオコさんです◎

 

 

 

 

ゆう工房に通われて、来月で丸2年になりますナオコさんは、

銀座教室で一番、蓋物を多く作られた会員作家さんです◎

受講1コマで1点を作り上げてしまうのですが、

作業スピードも速くなってきたので、その分、密度が上がる、上がる!!

 

小さな箱庭にめいっぱい表現されるナオコさんの世界感が大好きなわたし。。

焼き締めの表情を上手に取り入れているところが、グッときます。。!

他の会員さんも作品を見るだけで「これ、いつも蓋物作っている方ですよね!」と、ちょっと有名人^^

 

ワイン樽は2作品目ですね♪

以前は和物シリーズも作られていて、盆栽や、お茶とお団子など・・・

いつも窯出しが本当に楽しみなのです!!

 

土 :樽は茜土、ワインボトル&グラスは南蛮土の焼き締め

釉薬 :タガの部分のみソバ釉

装飾 :ワインの赤、葉っぱの緑は下絵の具の焼き締め

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「龍虎染付小皿」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目
公開日: 2017年4月21日 金曜日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

桜の季節が終わりと思えばツツジがちらほら咲き始め、良い季節ですね!

もうすぐGW。皆様も連休の予定を立て始める時期でしょうか?ゆう工房もイベント用意してお待ちしておりますね(●^o^●)

 

さて、今回の会員さん名作品はこちら。

 

 

迫力のある龍と虎。

会員コース1年めのいたやさん作品「龍虎染付小皿」です!

カリキュラムを修了間近のいたやさん。入門カリキュラムの課題の一つ、小皿制作でこんなに凝った作品に仕上げて下さいました!

 

 

新呉須で描かれた古典的な図柄。

濃淡しっかり描き分けられて絵に奥行きが生まれています。

絵付け用語で骨書き(絵具の濃い主線部分)とだみ(色の淡い部分)というのですが、

しっかりポイントを押さえて細かい図柄を描き切りました!

 

 

中華料理の取り皿にしても素敵ですね(*´ω`*)

古典的な柄なので和風のインテリアにもぴったりです!

 

土:白土

釉薬:3号釉

装飾:新呉須

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「しのぎ輪花平皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 4月3週目
公開日: 2017年4月21日 金曜日

こんにちは、ゆう工房大阪梅田教室の村上です(^O^)

春が訪れましたが、気持ちのいい日もあれば寒かったり暑かったり…

みなさま体調には気を付けてくださいね!

 

さて、今週の梅田教室会員さん名作品はこちらです⭐

 

 

 

ゆう工房歴年の女性会員橋口さんの「しのぎ輪花平皿」です。

橋口さんはいつも快活なお姉さんです。

作品は丁寧にじっくりと仕上げる派。

今回の作品も丁寧に時間をかけて完成しました!

 

お皿をひいて、1つ1つ丁寧に「しのぎ」という彫模様を入れています。

きれいにラインを出すのもなかなか難しいですが

釉薬がかかって釉薬が濃い部分、しのぎの「きわ」の薄い部分の対比が綺麗です。

 

 

しのぎを入れることで口元も輪花に。

釉薬のキヌタ青磁の色も、茜土の薄い色と合って

しっとり落ち着いた雰囲気が出ています。

爽やかだけども、食卓にしっとりなじみそうな器になりました♪

 

土:茜土

装飾:しのぎ

釉薬:キヌタ青磁

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html