やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室

東京銀座教室

「3種のドットタタラ組皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目
公開日: 2017年5月26日 金曜日

こんにちは、東京銀座教室スタッフの相澤です。

穴窯作品の展示が始まりましたね!
みなさん自分や他の方の作品を見ながら、早い方は次回のアイデアも出されていました☆

 

さて、今週の銀座会員さんの名作品はコチラです!

 

 

ゆう工房歴2年、マナミさんの「3種のドットタタラ組皿」です!

 

何が3種かといいますと、、

 

 

 

まず、タタラを少し厚めに作り、縁を竹串で装飾して1つ目のドットに。。

 

 

 

 

さらに表面に白く見えるのは、全体に黒マットを掛けた上にわら白で描いたドット。
その横には写真だと見えずらいのですが、黒マットの上に弁柄でドットを描き、質感の違う3種のドットが出来ているんです、、!

細かい作業が大得意!なマナミさん。
次の作品も楽しみにしています(*^-^*)

 

土:美濃白土
釉薬:黒マット・わら白・天竜寺青磁・(弁柄)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「備前焼しめ手つきカップ」★第25回大阪能勢穴窯焼成体験・東京銀座教室・教室長賞発表!!
公開日: 2017年5月24日 水曜日

こんにちは!

東京銀座教室担当スタッフ はざまです。

2017年春の穴窯焼成作品が、戻ってまいりました!

本日より、銀座教室にて展示させていただいていますので、次の受講の日を、楽しみにしていてくださいね^^

 

さて、今回も、僭越ながら、銀座教室室長賞を選ばせていただきました!

こちらの作品です・・・☆

 

 

「備前焼しめ手つきカップ」

土:備前土

釉薬:口元のみ黒マット

 

ゆう工房歴1年の、ユキヒロさんに決定です! 

ユキヒロさん、おめでとうございます☆^^

 

 

 

 

 

写真では伝わりにくいかもしれませんが、赤っぽい表情と、青味かかった部分とがあり、

一見ワイルドな見た目の中にも、色の移り変わりが繊細にあり、見ていて飽きないです。

 

備前土は、しっかり成形しないと、腰切れが起こりやすく、扱いが難しいですが、

土の味わいを上手に残しながらも、細部はとても丁寧に作業をされているのがわかります。

ねじり型の手の作りは、ボリュームが出やすかったり、ねじりすぎて窮屈に見えたりと、

バランスが難しいですが、とても良い塩梅でつけられていると思います。

 

ユキヒロさんは、今回、初めて大阪の能勢まで窯焚き体験をしにいかれた、

関東教室でも数少ない会員さんです!

作品の仕上がりも素晴らしく、私も嬉しく思っています^^

 

ユキヒロさん! 受賞、おめでとうございます^^☆

仕事後にもゆったり作陶♪ 東京銀座教室☆教室&会員さん&スタッフ紹介
公開日: 2017年5月24日 水曜日

こんにちは、

ゆう工房のスタッフ はざまです^^

 

銀座教室を担当しているスタッフ「はざま」が、ゆう工房 銀座教室がどんな教室か、お伝えいたします(^▽^)

 

 

ゆう工房 銀座教室は、JR新橋駅 銀座口から徒歩5分の立地です。

”中央区銀座8丁目” と、土日は銀ブラも楽しめる場所にあります。

銀座教室は陶芸のレッスンを中心に平日夜も開校しているので、お仕事帰りのお客さまにもたくさんご利用いただいております◎

ご受講内容は陶芸だけではなく、ガラス工芸や、銀細工、革細工が出来るのも魅力です。◎

 

 

ギャラリーやアートスペースも多く立ち並ぶ銀座のビル街にひっそりと構え、開校6年目となります。。。

大通りに面した茶色のビルの2階に、ゆう工房 銀座教室はあります。

2件左隣には、創業80年を超える有名な民藝店もあり、付近にも工芸品を展示したギャラリーが点在しているので、うつわ好きの方にはたまらない立地になっています♪

 

*********************************************

 

今回は、ゆう工房に通われて5年の長寿会員さん、サリさんにインタビューのご協力を頂きました♪

 

 

Q 1  陶芸を始めたきっかけを教えて下さい!

- 始めるなら陶芸!小さい頃の旅行先での陶芸、絵付体験が楽しかったのが印象的だったので。

 

Q2 最近作った作品や、今制作されている作品はどのような作品ですか?

- 植木鉢、植木鉢もどき、植木鉢…しか作ってないですね…。

 

Q3 作品作りの際に心がけていることはありますか?

- 月2回受講しています。気乗りしなければ無理せず作らず。

いつも形を決められず作り始め、なるに任せているので形は変ですが、ゆっくり作ることを楽しんでいます。

たぶん引き続き、植木鉢制作になりそうです(笑)

 

Q4  最後に、サリさんから見たスタッフはどんな印象でしょうか?

- みなさん、ほわっと優しい先生です。 いつも遅刻し、形を作りながら迷走する私を温かく見守ってくださりありがとうございます

迷っていると一緒に一生懸命考えてくれ、いろいろと、作るのがワクワクするアドバイスをくれます。

 

 

こちらの写真は、昨年2016年に作られたエアプランツ用の”透かし彫り植木鉢”です◎

植物が大好きなサリさん^^

確実に、銀座教室で一番多く植木鉢を作られた会員さんです!!

こんな不思議な造形や、細かい装飾もお手の物なんですよ。

 

 

 

ご自宅の多肉植物たちの写真もいただきました! もちろん植木鉢は全部、サリさんの手づくりなんです。

こうして見ると、植え方を考えながら形を作られているのがわかりますね~!(^^)!

 

サリさん、素敵な写真とインタビューのご協力、本当にありがとうございました^^*

 

*********************************************

 

最後に、銀座教室を担当しています、スタッフ「はざま」の紹介をさせて頂きます。

 

 

ニックネーム : みー  (多摩美術大学工芸学科陶プログラム卒)

 

(H1700×W250×D250)   オブジェ作品(大学時代の作品)

 

細かい造形や、しのぎ・彫刻、袋もの制作が好きですが、写真のような大きなオブジェ制作も得意としています。

現在、教室ではうつわ作りのレクチャーがメインです。

うつわには長い歴史があるので、各やきもの産地の土をいじりながら感じる、歴史探検的な楽しさもあります。

土の感触や癖などを体感し、模索し、試行錯誤して、徐々に自分に合う作り方や表現を見つけていくので、

長く続けるほど、奥が深く、魅力がたくさんです。◎

 

銀座教室には、電動ロクロが得意なスタッフや、装飾アイデアが豊富なスタッフ、オブジェが得意なスタッフなど6名の先生が出入りしています!

ゆう工房に通われたら、いろんなスタッフの意見を参考にしながら、手作りを楽しんでくださいね。

会員さんそれぞれが個性を発揮しながらステップアップしていかれるのを、スタッフみんなで一緒に見守りながら、コーチングしていきます*

 

「手作り」をライフワークに取り入れ、「毎日に気持ちいいを」。

お気軽に、教室見学へお越しください(^^)/* 

皆様をお待ちしています。

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(5月の3週目作品)
公開日: 2017年5月23日 火曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(5月の3週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪梅田教室の会員トモコさんの陶芸作品に決まりました!!
 

草花がやさしい2客のマグカップ☆

ティータイムが楽しみになる一品です。

受賞おめでとうございます(^^)/☆

 

 
週間準MVP賞はこちらの作品です。

大阪南堀江教室の会員マリさんの陶芸作品に決まりました!!

化粧土を丁寧に埋め込んだ象嵌作品です。

 受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
あじさいで賞はこちらの作品です。

大阪梅田教室の会員タケモトさんの七宝作品に決まりました!!

あじさいの小路を七宝の絵画で表現。
さわやかな森です。

 受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 枚方教室 つむらさん     梅田教室 トモコさん     南堀江教室 マリさん  名古屋栄教室 マサミさん   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 青山教室 みゆきさん    銀座教室 リョウさん    福岡天神教室 にいさん  他工芸部門 タケモトさん
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
第25回 春の穴窯 会員作品展 ★殿堂入り賞★&★各賞★ベスト13作品の紹介 
公開日: 2017年5月21日 日曜日

大阪能勢町にあるゆう工房の穴窯で、4月29日・30日と「第25回 能勢窯焚き大人の冒険ツアー」を開催しました☆

今回から焼成方法が変わり、初日1000度まではゆっくりと温度をあげていき、2日目に1200度まで一気にあげていく唐津焼方式になりました。

火前は今までのように焼き締めなども焼け、うしろ側では唐津焼や備前焼などわびさび陶器を楽しめます☆

焼成イベントには東京や名古屋の会員さんもご参加いただき、陶芸談義に花が咲きました(*^^*)

薪をくべながら一心に作業し、やきものの難しさ楽しさなど魅力をたくさん感じたひとときでした。ありがとうございました☆

では、数ある作品の中から選ばれました、穴窯作品展受賞の作品をご紹介いたします!

受賞された会員の皆様おめでとうございます(^O^)/

 

毎回クオリティが高く、完成度の高い作品を作られる会員さんに贈られる殿堂入り賞☆から発表です!

 

殿堂入り賞★4名様

 

東京青山教室 照沼 尊人さん☆

●土:古信楽土    釉薬:無釉、焼き締め

 

 

 

大阪梅田教室 増田 智美さん☆

●土:ブレンド土    釉薬:茶マット釉+土灰釉

 

 

 

 

大阪梅田教室 杉本 恵子さん☆

●土: 古信楽土    釉薬:無釉、焼き締め

 

 

 

 

 

大阪梅田教室 芦生 太一さん

●土:唐津土     釉薬:あめ釉→唐津わら白釉

 

 

 

信楽

大阪梅田教室 山本 貴昭さん

●土:美濃白土  釉薬:土灰釉

 

備前

大阪梅田教室 斎藤 努 さん

●土:備前土     釉薬:無釉、焼き締め

 

黒御影

大阪南堀江教室  三木 順子 さん

●土:黒御影土     釉薬:無釉、焼き締め

 

黄瀬戸

福岡天神教室 林 敬子 さん

●土:あかね土     釉薬:黄瀬戸釉

 

 

オブジェ

神戸三宮教室 中橋 静香 さん

●土:美濃白土     釉薬:土灰釉

 

ぐいのみ

 

名古屋栄教室 吉田 雅竿 さん

●土:備前土     釉薬:無釉、焼き締め

 

鉄絵

 

東京銀座教室 元秋葉 文子 さん

●土:唐津土     釉薬:キヌタ青磁釉・月白釉

 

陶板

福岡天神教室 岡村 定省 さん

●土:美濃白土     釉薬:織部釉

 

 

 

入賞作品に匹敵の名作品です☆ご覧ください。

★見逃せない名作品★ベスト13作品

大阪梅田教室 今野 由偉 さん

●土:美濃白土   釉薬:わら白釉

 

東京銀座教室 勝海 務 さん

●土:あかね土   釉薬:そば釉・ブレンド釉

 

東京銀座教室 三掘 恒 さん

●土:備前土   釉薬:無釉、焼き締め

 

名古屋栄教室 伊藤 重樹 さん

●土:美濃白土   釉薬:伊羅保釉・キヌタ青磁釉

 

大阪南堀江教室 玉木 智子 さん

●土:黒御影土   釉薬:茶マット釉

 

大阪南堀江教室 中川 千登世さん

●土:赤5土   釉薬:土灰釉

 

名古屋栄教室 弘 昇 さん

●土:備前土   釉薬:無釉、焼き締め

 

東京銀座教室 大塚 真美 さん

●土:白信楽土   釉薬:ルリ釉・黒天目釉・唐津わら白釉

 

大阪南堀江教室 片山 莉那 さん

●土:黒御影土・ブレンド   釉薬:ルリ釉・伊羅保釉

 

東京銀座教室 佐藤 裕子さん

●土:あかね土   釉薬:黒マット釉・茶マット・そば釉→チタン白濁釉

 

大阪梅田教室 橋口 若菜 さん

●土:あかね土   釉薬:黒天目釉・ルリ釉

 

大阪南堀江教室 和田 美穂 さん

●土:もぐさ土   釉薬:志野釉

 

神戸三宮教室 高山 知子 さん

●土:もぐさ土   釉薬:志野釉

 

受賞された各教室の会員様、おめでとうございます(^^)/☆

 

 

穴窯焼成体験☆詳しくはコチラです

http://yukobo.co.jp/anagama/index.html