やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「百草黄瀬戸釉四つ揃鉢」☆東京銀座教室☆陶芸会員さん名作品紹介 11月2週目

「百草黄瀬戸釉四つ揃鉢」☆東京銀座教室☆陶芸会員さん名作品紹介 11月2週目

公開日: 2015年11月12日

こんにちは、

東京銀座教室担当スタッフ はざまです。

 

秋雨が少し降り、関東では、秋も終盤と言ったところでしょうか?

食卓のうつわは、温かみのある色で季節感を楽しみたい、今日この頃。(´ v`*)

 

そんな中、先日、並べて使ってみたい器が揃って4つ焼きあがりました☆ 

こちらを今週の名作品でご紹介です!

もぐさ2

 

百草(もぐさ)土に相性良しの黄瀬戸釉を掛けた、「四つ揃鉢」。

多くの鉢は三つ揃えですが、存在感もたっぷりの四つ揃えは、やはり使い勝手も見栄えも抜群ですよね。

 

もぐさ

 

サイズは5寸、直径約15cmと、お刺身やなますなどを盛るような、向付にぴったりな大きさです◎

 

今年の秋口から新登場した土、「百草土」を見事使いこなしたのは、

ゆう工房歴2年8ヶ月になる、元福岡天神教室の女性会員N山さん!

今年の春に東京に転勤になり、銀座教室に転校されました♪

 

福岡天神教室でしっかり基礎を築き上げてきたN山さん、銀座教室では斬新なアイデアでスタッフを驚かせてくれます^^

釘彫り部分にはブレンドを施し、マットな質感に艶が映えますね~

見込みの釘彫り紋様も、とてものびのび描けています。

 

福岡天神教室スタッフがっきーも見てくれているはず・・・N山さん、こちらでも、バッチリ作陶してますよ~^^*

 

陶芸一般会員コース☆詳細はコチラから↓

 http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

11月2週目の名作品 1315112