やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「土ものジオラマ小箱」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目

「土ものジオラマ小箱」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月3週目

公開日: 2017年4月21日

こんにちは!

東京銀座教室 担当スタッフはざまです^^

 

今週の会員さん名作品は、細かい粘土造形が大得意の、蓋物名人ナオコさんです◎

 

 

 

 

ゆう工房に通われて、来月で丸2年になりますナオコさんは、

銀座教室で一番、蓋物を多く作られた会員作家さんです◎

受講1コマで1点を作り上げてしまうのですが、

作業スピードも速くなってきたので、その分、密度が上がる、上がる!!

 

小さな箱庭にめいっぱい表現されるナオコさんの世界感が大好きなわたし。。

焼き締めの表情を上手に取り入れているところが、グッときます。。!

他の会員さんも作品を見るだけで「これ、いつも蓋物作っている方ですよね!」と、ちょっと有名人^^

 

ワイン樽は2作品目ですね♪

以前は和物シリーズも作られていて、盆栽や、お茶とお団子など・・・

いつも窯出しが本当に楽しみなのです!!

 

土 :樽は茜土、ワインボトル&グラスは南蛮土の焼き締め

釉薬 :タガの部分のみソバ釉

装飾 :ワインの赤、葉っぱの緑は下絵の具の焼き締め

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html