やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「動物柄粉引き7寸皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月2週目

「動物柄粉引き7寸皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月2週目

公開日: 2017年7月14日

こんにちは、東京銀座教室の相澤です。
今週はとってもかわいい動物柄のお皿を会員さん名作品としてご紹介したいと思います!

それがコチラ、ゆう工房歴1年半のアキさんの作品、「動物柄粉引き7寸皿」です★

 

写真ではわかりづらいですが、およそ7寸(21㎝)ほどの大きめはお皿ですが、薄く削っているのでとっても軽く出来ています!
ペンギンとクマの組み合わせがとってもかわいいですね♪

 

 

裏はペンギンもクマも大好物な魚の模様があしらってあります(^^)

 

動物の形の型紙を置いて、周りはわざと刷毛目を出しながら白化粧を施しています。

南蛮土と白化粧の対比がとても効いていますが、これも一工夫していまして、、

南蛮土に普通に土灰を掛けただけだとグレーっぽくなってしまうので、まずは素焼きの生地をお水に浸して釉薬を吸いづらくした後に釉掛けしてるんです!

ひと手間あるだけで、普段の釉薬も表情が変わりますね*

 

今もとてもオシャレな花器を作っているアキさんの新作も見逃せませんね(*^-^*)

 

土:南蛮土(白化粧)
釉薬:土灰薄掛け

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html