やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪南堀江教室

大阪南堀江教室

「灰をたくさん吸い込んだたわみペアカップ」★第25回大阪能勢穴窯焼成体験・大阪南堀江教室・教室長賞発表!!
公開日: 2017年5月24日 水曜日

こんにちは!大阪南堀江教室スタッフのさっこです!

ついに穴窯作品が帰ってまいりました!
森の中にあるゆう工房の穴窯でたくさん灰を吸い込んで直火で焼成された作品はどれも味わい深く仕上がっていますよー(^^)/★

南堀江教室室長賞が決定しましたので発表します!

 

 

今回で穴窯作品を出すのは2回目!穴窯ルーキー雫さんの「灰をたくさん吸い込んだたわみペアカップ」です!

賞の決め手は何といってもこの形。

熱線から発する熱で焼き上げる電気窯焼成とは異なり、直火焼成の穴窯作品は沢山エネルギーが加わるため、薄すぎないよう厚さを整えたり、作品のバランスに注意しながら成形します。
しかし雫さんの作品は土が自らにょきにょきと形を成したのではないかと思うほど奔放で自由な形です。
教科書通りでない形ほどバランスをとるのがむつかしいですが、上手に重心をとって制作されました。
今にも動き出しそうな作品の躍動感からは、制作中にわくわく土と戯れる雫さんの気持ちが伝わってきますね。まるで気持ちがそのまま形になったみたいです。

<釉:キヌタ青磁+チタン白濁>

境目


表と裏、灰がかかって溶けたり流れたり、1つの作品の中に多様な景色をうつし出してくれるのも穴窯焼成の大きな魅力です。

<釉:黒マット+BAマット>

面白い形に多様な釉相、出たとこ勝負で窯まかせ。
大胆にそんな作品作りができたら素敵ですね☆
予想しきれない穴窯焼成の魅力にまだまだ魅了わされながらあらためてこれからも勉強したいと思ったスタッフでした。

しずくさん、受賞おめでとうございます!!
素敵な作品をありがとうございました。

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(5月の3週目作品)
公開日: 2017年5月23日 火曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(5月の3週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪梅田教室の会員トモコさんの陶芸作品に決まりました!!
 

草花がやさしい2客のマグカップ☆

ティータイムが楽しみになる一品です。

受賞おめでとうございます(^^)/☆

 

 
週間準MVP賞はこちらの作品です。

大阪南堀江教室の会員マリさんの陶芸作品に決まりました!!

化粧土を丁寧に埋め込んだ象嵌作品です。

 受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
あじさいで賞はこちらの作品です。

大阪梅田教室の会員タケモトさんの七宝作品に決まりました!!

あじさいの小路を七宝の絵画で表現。
さわやかな森です。

 受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                 枚方教室 つむらさん     梅田教室 トモコさん     南堀江教室 マリさん  名古屋栄教室 マサミさん   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 青山教室 みゆきさん    銀座教室 リョウさん    福岡天神教室 にいさん  他工芸部門 タケモトさん
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
第25回 春の穴窯 会員作品展 ★殿堂入り賞★&★各賞★ベスト13作品の紹介 
公開日: 2017年5月21日 日曜日

大阪能勢町にあるゆう工房の穴窯で、4月29日・30日と「第25回 能勢窯焚き大人の冒険ツアー」を開催しました☆

今回から焼成方法が変わり、初日1000度まではゆっくりと温度をあげていき、2日目に1200度まで一気にあげていく唐津焼方式になりました。

火前は今までのように焼き締めなども焼け、うしろ側では唐津焼や備前焼などわびさび陶器を楽しめます☆

焼成イベントには東京や名古屋の会員さんもご参加いただき、陶芸談義に花が咲きました(*^^*)

薪をくべながら一心に作業し、やきものの難しさ楽しさなど魅力をたくさん感じたひとときでした。ありがとうございました☆

では、数ある作品の中から選ばれました、穴窯作品展受賞の作品をご紹介いたします!

受賞された会員の皆様おめでとうございます(^O^)/

 

毎回クオリティが高く、完成度の高い作品を作られる会員さんに贈られる殿堂入り賞☆から発表です!

 

殿堂入り賞★4名様

 

東京青山教室 照沼 尊人さん☆

●土:古信楽土    釉薬:無釉、焼き締め

 

 

 

大阪梅田教室 増田 智美さん☆

●土:ブレンド土    釉薬:茶マット釉+土灰釉

 

 

 

 

大阪梅田教室 杉本 恵子さん☆

●土: 古信楽土    釉薬:無釉、焼き締め

 

 

 

 

 

大阪梅田教室 芦生 太一さん

●土:唐津土     釉薬:あめ釉→唐津わら白釉

 

 

 

信楽

大阪梅田教室 山本 貴昭さん

●土:美濃白土  釉薬:土灰釉

 

備前

大阪梅田教室 斎藤 努 さん

●土:備前土     釉薬:無釉、焼き締め

 

黒御影

大阪南堀江教室  三木 順子 さん

●土:黒御影土     釉薬:無釉、焼き締め

 

黄瀬戸

福岡天神教室 林 敬子 さん

●土:あかね土     釉薬:黄瀬戸釉

 

 

オブジェ

神戸三宮教室 中橋 静香 さん

●土:美濃白土     釉薬:土灰釉

 

ぐいのみ

 

名古屋栄教室 吉田 雅竿 さん

●土:備前土     釉薬:無釉、焼き締め

 

鉄絵

 

東京銀座教室 元秋葉 文子 さん

●土:唐津土     釉薬:キヌタ青磁釉・月白釉

 

陶板

福岡天神教室 岡村 定省 さん

●土:美濃白土     釉薬:織部釉

 

 

 

入賞作品に匹敵の名作品です☆ご覧ください。

★見逃せない名作品★ベスト13作品

大阪梅田教室 今野 由偉 さん

●土:美濃白土   釉薬:わら白釉

 

東京銀座教室 勝海 務 さん

●土:あかね土   釉薬:そば釉・ブレンド釉

 

東京銀座教室 三掘 恒 さん

●土:備前土   釉薬:無釉、焼き締め

 

名古屋栄教室 伊藤 重樹 さん

●土:美濃白土   釉薬:伊羅保釉・キヌタ青磁釉

 

大阪南堀江教室 玉木 智子 さん

●土:黒御影土   釉薬:茶マット釉

 

大阪南堀江教室 中川 千登世さん

●土:赤5土   釉薬:土灰釉

 

名古屋栄教室 弘 昇 さん

●土:備前土   釉薬:無釉、焼き締め

 

東京銀座教室 大塚 真美 さん

●土:白信楽土   釉薬:ルリ釉・黒天目釉・唐津わら白釉

 

大阪南堀江教室 片山 莉那 さん

●土:黒御影土・ブレンド   釉薬:ルリ釉・伊羅保釉

 

東京銀座教室 佐藤 裕子さん

●土:あかね土   釉薬:黒マット釉・茶マット・そば釉→チタン白濁釉

 

大阪梅田教室 橋口 若菜 さん

●土:あかね土   釉薬:黒天目釉・ルリ釉

 

大阪南堀江教室 和田 美穂 さん

●土:もぐさ土   釉薬:志野釉

 

神戸三宮教室 高山 知子 さん

●土:もぐさ土   釉薬:志野釉

 

受賞された各教室の会員様、おめでとうございます(^^)/☆

 

 

穴窯焼成体験☆詳しくはコチラです

http://yukobo.co.jp/anagama/index.html

第25回 春の穴窯 会員作品展 ★金賞・銀賞・銅賞★の発表です☆
公開日: 2017年5月21日 日曜日

大阪能勢町にあるゆう工房の穴窯で、4月29日・30日と「第25回 能勢窯焚き大人の冒険ツアー」を開催しました☆

今回から焼成方法が変わり、初日1000度まではゆっくりと温度をあげていき、2日目に1200度まで一気にあげていく唐津焼方式になりました。

火前は今までのように焼き締めなども焼け、うしろ側では唐津焼や備前焼などわびさび陶器を楽しめます☆

焼成イベントには東京や名古屋の会員さんもご参加いただき、陶芸談義に花が咲きました(*^^*)

薪をくべながら一心に作業し、やきものの難しさ楽しさなど魅力をたくさん感じたひとときでした。ありがとうございました☆

 

では、数ある作品の中から選ばれました、穴窯作品展受賞の作品をご紹介いたします!

受賞された会員の皆様おめでとうございます(^O^)/

 

第25回 春の穴窯会員作品展

大阪枚方公園教室 鴨川 渡 さんの金賞受賞作品です☆

 

 

 

金賞受賞おめでとうございます(^^)/☆

 

大阪枚方公園教室 鴨川 渡 さん

 ●土:もぐさ土    釉薬:志野釉

 

 

大阪南堀江教室  黒田 憲義 さんの銀賞受賞作品です☆

 

 

 

銀賞受賞おめでとうございます(^^)/☆

 

大阪南堀江教室 黒田 憲義 さん

 ●土:もぐさ土+赤2土 8:2   釉薬:志野釉

 

 

東京銀座教室 中山 ゆみ子 さんの銅賞受賞作品です☆

 

銅賞受賞おめでとうございます(^^)/☆

 

東京銀座教室 中山 ゆみ子 さん

 ●土:古信楽土    釉薬: 内釉 茶マット釉・チタン白濁釉

 

 

穴窯焼成体験☆詳しくはコチラ

http://yukobo.co.jp/anagama/index.html

太陽の光溢れる南堀江教室☆教室&会員さん&スタッフ紹介♪
公開日: 2017年5月20日 土曜日

こんにちは(^◇^)
太陽の光が流れ込む南堀江教室担当スタッフのさっこです。

南堀江教室は難波、堀江など大阪ミナミエリアに位置し、

グリコで有名な道頓堀川沿いのビル4階にある隠れ家的な教室です。

 

周辺には観光スポットやお買い物ゾーンも多くあり、 駅近でアクセスは抜群です。

 

☆太陽が優しく包み込んでくれる教室空間。のんびり自分時間を楽しめます☆

 

☆夜景がロマンチックな教室からの展望。 「手作り」で脳内もリフレッシュ。☆

 

 

 

☆会員さんひとりひとりが自由に、楽しく制作できる空間づくりをしています☆

 

 

 

老若男女、仕事帰りの方も、休日の癒しに来られる方も、作家を目指して真剣に向き合う方も、何か楽しいことないかなーという方も、

ゆう工房にいらっしゃり土を戯れて帰られます。

 

*********************************************

それでは、会員さんのお一人をご紹介します。
南堀江教室では一番のヤングジェネレーション!!
ゆう工房歴4年のしょうこさんです。

 

 

4月初めの授業に、「高校生になりました!」と

笑顔いっぱいに登場してくれたしょうこさん。
周りの会員さんからは…「おめでとう、しょうこちゃん」
「はじめは小学生やったのになー、時が経つのははやいね。」
「友達いっぱいできるといいね。楽しみだねー!」
「受験勉強お疲れ様(^_-)-☆」
などたくさんお声掛けされて、お祝いの言葉のシャワーを受け止めて、うれしそうにはにかむしょうこさんでした。

小学5生の時にテレビで見て陶芸を初めて知り、楽しそうだから一回やってみたいと

お母さんと二人で体験に来てくださったことがきっかけで陶芸を始めました。
「一回ではまりました。」と、小学校5年生ながらしょうこさんの持つ渋い感性に感心です。

「大人に混ざって習い事をするのは最初はすごく緊張していたけれど、小中学生の私に話しかけてくれたり、会話に入れてくれたり。

学校で先生と話すときも今はちゃんと敬語を使って話せるし、

初めより自信をもって話せるから大人と話すのが楽しいです。」と話してくださいました。

 

 

「ぱっと思いついて、作ろう!とできるのがたのしい。」、、、ひらめきが原動力だそうです。
今はお母さんに内緒で誕生日プレゼントの可愛いカップを制作中。
サプライズプレゼントを制作されていることがほとんどのしょうこさん。
自分のものでも、つくりたいものあったら教えてねと声をかけると、
「びっくりしたり、喜んだりしてくれる顔を見るのが嬉しいから( *´艸`)」とはにかみ答えてくれました。
南堀江教室の天使、、、しょうこさんのご紹介でした。

 

*********************************************

ここからは、南堀江教室担当スタッフ西岡が、

元気いっぱい明るいスタッフ、南堀江教室、室長さっこ先生を紹介します!

 

 

さっこ先生はタタラ作家さんの元で修行をしていた経験を持ち、タタラ技術が大得意☆
大阪芸大付属大阪美術専門学校で陶芸を学び始めてから陶芸歴12年目に突入中で

陶芸知識も豊富です!年齢は内緒だそうです!

土で遊びながら自由に制作したい方には、豊かな発想を活かし面白いアイデアを提案しています。

陶芸をもっと学びたい!技術力をアップさせたい!と言う方には、一緒に制作をし水挽きの手つきを実際に見てレクチャーしたり、

土の特徴など伝えながら丁寧なコーチングを行っています☆

さっこ先生は初心者の方から、ベテランの方まで皆さんが楽しく制作出来る教室作りを心掛けています(^ ^)♪

 

■ご挨拶■

こんにちは。ゆう工房南堀江教室室長のさっこです。
私、すごく飽き性なんですが、陶芸は覚えることも、会得することも多くてなんだかきっと、一生かかってもわからないことだらけなんじゃないかなあ、

と感じてこの世界に足を踏み入れました。

飛び込んだはいいけど、うまくいかず溺れそうになることも、失敗に沈んで消えそうになることもたくさんありましたが、

失敗の数だけ自分の陶芸辞書が厚くなっていくのを感じています。
それがたまらなく面白くなってきていつの間にか陶芸は欠かせないものになりました。
土という素材は頑固ですがとても優しいなと思うんです。

そんな土の性質も天邪鬼な自分の性分に相性が良かったのだと思います。

人を癒すパワーは土にかなわないなと感じながら、毎日皆さんと土だらけになって遊んでいます。

陶芸大好き度は会員さんにも負けないつもりです☆
分からないことはみなさんと一緒に研究して解決しながら「一緒にあそびましょー♪」の精神で頑張ります☆

「会員の皆様、、、どんなことも気軽に制作相談してくださいね(*^^*)♪」

これからも皆さんと一緒に陶芸の1ページを開きたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

*********************************************

南堀江教室で陶芸の技術力を身につけながら、素敵な作品を楽しく作ってみませんか♪(*^^*)

皆様をこころよりお待ちしております^^   最後までお読みくださりありがとうございます。