やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集

会員名作品集

「半磁彫り大皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目
公開日: 2017年7月21日 金曜日

こんにちは!

東京青山教室スタッフの郡司です。

 

梅雨明けして、暑さも本格的になってきましたね。

この暑さを忘れさせてくれるような、さわやかな大皿が焼きあがったのでご紹介します☆

 

 

ゆう工房歴2年のアキナさんの作品。

半磁土で作った大皿のふちに緻密な彫りが施されています。

この模様は、染付の模様からヒントを得たそうですよ(^^)

 

 

釉薬は天龍寺青磁にBaマットを重ねて、砧青磁のようなさわやかな青緑いろに仕上げました!

彫ったところに釉薬が濃くたまって、濃淡もきれいにでていますね。

 

お料理が得意なアキナさん。

時々、ご飯やお菓子を乗せた器のお写真をスタッフにも見せてくれます♪

このお皿には、どんな料理が乗るのか、とってもたのしみです(^^)

 

土:半磁土

釉薬:天龍寺青磁 Baマット

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「しのぎイッチン花模様カップ」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目
公開日: 2017年7月21日 金曜日

こんにちは、大阪梅田教陶芸スタッフの村上です(^^)/

日に日に気温が高くなり、夏本番です!

暑さに負けず夏を満喫したいですね♪

 

さて、今週の梅田教室の会員さん名作品は・・・こちらです!

 

 

陶芸会員コガさんの「しのぎイッチン花模様カップ」です。

コガさんはゆう工房歴約3年の女性会員さん。

コガさんはチャレンジ精神旺盛で、電動ロクロ講座などにも参加したり陶芸以外にもレザーや銀も楽しまれています。

 

今回の作品は、しのぎを入れたカップにイッチン花模様を描いています。

また、釉薬掛けでも一工夫が。

2重掛けをしていますが、イッチン花模様が際立つように、そこだけ撥水剤で抜いて1重になるようにしています。

 

 

 

しのぎの際の青のグラデーションもきれいですね♪

レトロだけども、夏に合いそうな爽やかな雰囲気ももつこちらのカップ。

冷たいお茶がとても似合いそうです(^^♪

 

土:美濃白

釉薬:ルリ、茶マット

装飾:しのぎ、イッチン

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

 

 

 

「鉄絵面出し模様グラタン皿」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目
公開日: 2017年7月21日 金曜日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

ついに梅雨明けがやってきました!夏到来!ですね♪

今年の夏も暑くなるとの予報なので、皆様熱中症や日射病には十分お気を付けくださいませ☆

 

さて、今回の会員さん名作品はこちらです!

 

 

会員コース4年目のY本さんの作品「鉄絵面出し模様グラタン皿」です★

 

 

鉄絵とは口縁を彩るこの模様のこと。

鉄分を含んだ顔料を口元に塗ると茶色く錆びた表情が生まれます。

全体に掛けたチタン白濁釉とのコントラストが効いてますね!

 

 

側面の免面だしも一個一個丁寧に削りました!

チタン釉で柔らかい表情になっていますね。グラタンや、ラザニアも映えそうです!(*^▽^*)

 

 

1人用のサイズ感も可愛らしい。

使い勝手がよさそうなグラタン皿です(´▽`*)

 

土:土鍋土

釉薬:チタン白濁

装飾:口絵(弁柄顔料)、面だし

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「涼しげに香る!カッパのアロマストーン置き」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目
公開日: 2017年7月21日 金曜日

こんにちは、大阪南堀江教室担当の杉山です。
みーんみんみんみんとセミの鳴き声で目覚める季節になりました。
梅雨も明け、さわやかな夏空が気持ちいいですね(*^^*)

さて今週の南堀江教室会員さん名作品をご紹介いたします。
月2回ご受講のナオさん「涼しげに香る!かっぱのアロマストーン置き」です☆

今回は久しぶりにPOPな作品のご紹介です。

 

 

なんとも涼し気でキュートなカッパくんです(^◇^)

アロマストーンとは素焼き石の上ににアロマオイルを垂らして香りを楽しむものです。水や火、電源なども必要なく手軽に使えることや、水を利用しない為、アロマ本来の香りを楽しみやすいそうで、教室でもじわっと人気のある小物作品です。

ナオさんのようにデザインを工夫すればインテリアのアイテムとしても利用できますね。

 

カッパ頭のお皿以外は本焼きをして絵付けをしていますがお皿だけ素焼きにして機能性をもたせるというアイディアの光る作品です。スタッフも思わずギャフンでした!(^^)/

 

 

これまではタタラでの成形を得意としていたナオさんですが、新たにアニマル、機能性オブジェという新しいチャレンジをされています。
これからもナオさんによく似たキュートな作品を楽しみにしています(^^♪

ステキな作品をありがとうございました。

カッパのアロマストーン置き:白美濃土、絵付け、アロマストーン、オブジェ小物

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

 

「透かし彫り蚊取線香置き」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目
公開日: 2017年7月21日 金曜日

こんにちは、名古屋栄教室のスタッフ安藤です♪

梅雨明けも報じられ、いよいよ夏本番ですね!

水分・塩分補給をしっかりと行い、体調管理にも十分お気をつけてお過ごしください。

 

今週ご紹介する会員さん名作品は、夏にぴったりのこちらの作品です✨

 

 

ゆう工房歴約6年半、ヒロヨさんの「透かし彫り蚊取線香置き」です♪

香取線香の煙を出す部分に、花模様の透かし彫りを施されています。

 

 

透かし彫りとは、器面をくり抜いて装飾する技法です。

ポンスや、カッターナイフ、剣先などを使用してくり抜いていきますが、

素地が乾燥しすぎると力が加わった際にヒビや割れが生じやすいので、半生乾きの状態で行うのがポイントです♪

縄文土器にも見られる技法で、古くからある技法のひとつです。先人達の美的センスには本当に驚かされますね!

 

暑くなり、蚊の増える時期ですが、こんな素敵な蚊取線香置きがあれば、憂鬱な気分も吹き飛びそうです◎

また、実際の使い心地の感想もお待ちしています!

 

使用土:南蛮土(赤2土)

釉薬:黒マット釉・天竜寺釉2重掛け

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html