やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集

会員名作品集

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(10月の2週目作品)
公開日: 2018年10月16日 火曜日

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(10月の2週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪梅田教室の会員イノウエさんの七宝作品に決まりました!!
 
有線七宝の大作です。
すばらしい作品を作る会員さんは教室の宝です☆
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
週間準MVP賞はこちらの作品です。
 
 
東京銀座教室の会員ヒゲプラさんの陶芸作品に決まりました!!
 
個性あふれる絵付け。
2度目のノミネートです。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
 
鉄彩で賞はこちらの作品です。
 
 
大阪梅田教室の会員こころさんの陶芸作品に決まりました!!
 
ざんぐりとした素朴な鉄絵が、南蛮の土に映えます。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
萩で賞はこちらの作品です。
 
 
枚方公園教室の会員ホリモトさんの陶芸作品に決まりました!!
 
萩の土味が出た、柔らかな質感です。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 枚方教室 ホリモトさん     梅田教室 こころさん    南堀江教室 エミさん  名古屋栄教室 ことこさん
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 青山教室 トシノリさん   銀座教室 ヒゲプラさん  福岡天神教室 スズキさん   他工芸部門 イノウエさん
 
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
「釉遊御猪口」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目
公開日: 2018年10月13日 土曜日

こんにちは(^^)
大阪南堀江教室担当講師の杉山です。
朝晩の肌寒さが秋らしく、季節の変化にワクワクする今日この頃です。

今週の南堀江教室名作品はゆう工房歴7年エミさんの作品。
「釉釉御猪口」

 

 

御猪口に数種類の釉薬を重ね、混ざり合い溶け合う様を景色にした作品です。

 

 

それぞれの釉薬の特性を理解し、重ねることで新たな質感が生まれることに着目し、
スポイトで流し、垂らし、釉掛けされていました。
釉薬で遊ぶように、出来上がりを想像しながらの、ものつくり。
釉の重ね掛けはべとっとダークトーンに仕上がりがちですが、白のベースがさわやかさを醸し出しています。

出産の為、しばらく教室をお休みされるえみさん、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。
今回も素敵な作品をありがとうございました。

「タタラ足付花小鉢」:土灰釉、ガラス、御本手、桃コントラスト、質感の違いを楽しむ、

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

 

「妖怪ロクロ目皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目
公開日: 2018年10月13日 土曜日

こんにちは。

東京銀座教室担当スタッフ はざまです。^^

 

今週の会員さん名作品のご紹介は、

ゆう工房歴もうすぐ3年、ヒゲプラさんの「切って開いてサンマ皿(ステップアップカリキュラム)」のアレンジ作品のご紹介です。

7月に週間MVPを獲得された「妖怪絵付け茶碗」を作られたヒゲプラさんですが、

今回も、江戸時代の浮世絵師「鳥山石燕」の妖怪図録を片手に、お見事な模写をされました◎

 

 

 

ヒゲプラさんは、2回目の切って開いてサンマ皿の制作です。

今回は、少し、小ぶりの、小回りの利きそうなサイズです*

 

 

「泥田坊(どろたぼう)」

 

 

「目競(めくらべ)」

 

 

「ぬっぺっぽう」

 

下絵付けは、描いている時点では濃度が分かりにくいのが難しいところですが、

ヒゲプラさんは、背景と、妖怪、文字の濃度をしっかり、描き分け、調整されました*

 

灰色の地に、呉須の濃紺。。**

施釉濃度の加減もよく、焦げやムラ感の出具合や御本手も、

「妖怪絵付け」の雰囲気に、ピッタリです!^^

 

土:南蛮土

釉薬:3号釉 

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「しのぎティーポット&ティーカップセット」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目
公開日: 2018年10月13日 土曜日

こんにちは、名古屋栄教室担当の安藤です♪

涼しくなり、温かい飲み物が美味しく感じる季節になりましたね。

そんな季節にぴったりの作品が完成しました◎

 

 

ゆう工房会員歴約4年☆ことこさんの「しのぎティーポット&ティーカップセット」です♪

ことこさんは、いつも丁寧に制作を進められている会員さんです。

セットの作品は同じ大きさに作るのが難しいですが、綺麗に揃っていますね!

 

 

 

ティーポットは蓋と本体がしっかり合わさるように、口径のサイズをしっかり確認しながら水挽していきます。

蓋だけでなく、注ぎ口や持ち手も本体が乾燥しないようタイミングを合わせて制作する必要があるので、

難易度は高めですが、完成した時の達成感は大きいですね◎

 

 

カップ&ソーサーも白化粧をスポンジで装飾した後にしのぎを施しています。

白化粧をすることで素朴で優しい雰囲気に仕上がっていますね!

 

 

 

これから寒くなる季節。

おうちで素敵なティータイムが過ごせそうですね♪

 

使用土:茜土

装飾:白化粧

使用釉薬:キヌタ青磁

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「赤い屋根の花器付小物入れ」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月2週目
公開日: 2018年10月13日 土曜日

こんにちは。東京青山教室スタッフの相澤です。

今日は、置いてあるだけでその場がほっこりする、素敵な作品をご紹介させていただきます!

 

それがこちら、ゆう工房歴丸4年のトシノリさんの作品、「赤い屋根の花器付小物入れ」です☆

 

 

見た目もかわいいこちらの作品ですが、実用性にも優れています!

屋根が蓋になっていて、中を開けてみると、、

 

 

煙突部分が独立していて、そこにはお花を入れられるように。
本体部分には小物を入れられるようになっているのです(*‘ω‘ *)!!

 

かわいいだけではなく、接着も、タタラの直線も、
歪まないよう、ヒビが入らないように丁寧に作っているのが作品からも伝わります♪

 

 

かわいい作品も、渋い作品も上手に作り分けてくださるトシノリさんの次回作も楽しみにしています(^^)

 

土:美濃白土
釉薬:3号釉・赤釉(kiriコラボイベント時の青山教室限定色)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン