やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 過去のワークショップ&パーティレポート

過去のワークショップ&パーティレポート

第25回目能勢穴窯焼成イベントに向けて☆スタッフ窯詰め 2017.4.14
公開日: 2017年4月24日 月曜日

こんにちは。大阪梅田教室、穴窯担当の西岡です!  

年2回行なっているビッグイベント!!!

能勢穴窯焼成体験の日程が近づいて参りました☆

能勢穴窯焼成体験イベントも、今回で第25回目になりました(^ ^)!

 

4月22日の窯詰めイベントに向けて、皆さんより一足先にスタッフで窯詰めに行ってきました!!

代表のゆう先生とスタッフはえり先生、わっきー先生、くま先生、私の4名で(*^_^*)

今回は焼成で火を炊く時に欠かせない薪の薪割りと、全国の教室から集まった

会員さんの大切な作品を穴窯に詰める、窯詰め作業を進めていきました!

 

各担当に分かれて作業開始☆

薪割りはチェーンソーで大胆にカットしていきます。

初心者の方でも始めにしっかり講習を、受けるので安心して作業して頂けます◎

 

 

くま先生が沢山薪をカットして下さり薪が山積みに☆p(^_^)q

 

窯詰めは正面の大きい窯と、一番後ろの人1人、入れるかどうかくらいの小さい窯の二手に分かれて窯詰め作業を行います!

 

 

作品の大きさを把握しながらパズルのように詰めていきます。

窯の中に入って詰めているスタッフから次はどのくらいの大きさの作品がほしい!と指示してもらい、

たくさんの作品の中から選択し窯の中のスタッフに渡します。

とてもチームワークが大事な作業です!

イベントで初対面の方でも自然とチームワークがうまれ

仲良くなれる事間違いなし (^_^*) ♪

 

窯の中はひんやりとしていて洞窟に入ったような気分で

ちょっぴりわくわく感を感じれます(*⁰▿⁰*)

 

窯詰めではどのように作品が詰められているのか実際に見て、詰めて、体験できるのが魅力です!

窯に入れる貴重な体験が出来るのは窯詰め・窯出しブースです☆

焼成・窯出しと随時ブログを更新していきますのでみなさん楽しみにしててください◎

 

穴窯焼成の詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

「サヨナラのむ先生*長野へいってらっしゃい!!お別れパーティ*」3月20日☆東京青山教室
公開日: 2017年4月15日 土曜日

こんにちは、東京スタッフの相澤です。

今回は、3/20に退職されたのむ先生を送る会、「サヨナラのむ先生*長野へいってらっしゃい!!お別れパーティ*」の様子をご紹介致します!

青山の会員さんにも銀座の会員さんにも人気があったのむ先生のお別れ会は、かなり早い段階で定員オーバー!
当日も青山教室が一杯になりながら早速乾杯です☆

 

今回のイベントは、長野に行かれるのむ先生にちなんでみんなで焼きリンゴを作りました🍎
いつも作品を焼いている窯にリンゴを詰めていきます。

 

 

焼きあがったリンゴはこんな感じ!!
とってもおいしく出来ました☆

 

 

お腹がいっぱいになった後は、目隠ししたのむ先生が何を作ったか当てるゲームをしたり、、

 

 

のむ先生への質問コーナーをしたり、、、

 

 

のむ先生から一人一人ににプレゼントが配られたり、、、、

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました(>_<)
最後はみんなで記念撮影★

 

 

のむ先生、今までお疲れ様でした!!
これからもみんなで東京教室を盛り上げていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします(*^-^*)

 

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

うちなー気分で涙はなしよ♪さよならパーティin四条河原町教室 2017.3.19
公開日: 2017年4月1日 土曜日

こんにちは!京都四条河原町教室のスタッフの翁長です。

 

春も近づいてきたこの頃、、、

京都四条河原町教室は3月をもちまして大阪梅田教室、枚方教室と統合する事になりました。

 

寂しいですが、しんみりするのもなんなので、、、

去る3月19日(日)に「うちなー気分で涙はなしよ♪さよならパーティ」を開催致しました~ヽ(*´∇`)ノ

 

本日はその時の様子をご紹介します☆彡

 

 

日曜日という事もあり、14:30~ イベントスタート☆

 

最初はミニイベント!

スタッフ翁長が沖縄出身という事で、、、シーサー作りです♪

 

制限時間は30分!

ちょっと急ぎ足で思い思いに作品を作っていきます。

 

 

みなさん、真剣なご様子です(*´∨`*)フフフ

 

 

ちゃん♪

境野さんのシーサーは歯に白化粧を装飾。かわいいです(^^)

 

 

山添さんは2匹!

シーサーは2体で1対。口を開けてるのはメス、閉じてるのはオスと言われています。

2匹もできましたね~。

 

 

みなさんには400gでシーサーを作ってもらいましたが、、、

やっぱりそれぞれ個性が出ています♪

上目線の子やスーパーサイ○人みたいな子もいます。笑

 

そして、ミニイベントの後はパーティ!

 

 

さよならパーティには10名の四条河原町会員さんが参加して下さいました。

ありがとうございます。

みなさん、楽しんで頂けたかな~♪

 

 

 

3月末をもってゆう工房を卒業される方、大阪梅田教室、大阪枚方公園教室へ転校される方、、、

進む道はそれぞれですが、

ゆう工房で陶芸した事をきっかけに作陶活動をこれからも楽しんで頂けたら幸いです。

 

みなさん、長い間ありがとうございました。

 

※スタッフ翁長は、4月より枚方公園教室の担当になります!遊びに来てくださいね~(^^)ノ

 

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

「あやの先生ラスト講座☆備前土でぐい吞みを作ろう!」3月19日☆名古屋栄教室
公開日: 2017年3月26日 日曜日

こんにちは、名古屋栄教室スタッフの安藤です♪

春分の日も過ぎ、すっかり春めいてきましたね🌼

 

本日は、3/19に名古屋栄教室で開催致しました、

「あやの先生ラスト講座☆備前土でぐい吞みを作ろう!」の様子をご紹介致します!

あやの先生は銀座教室で3年間室長として勤めた後、

名古屋栄教室でも3年間室長として、教室を盛り上げ支えてくれました♪

いつもニコニコ笑顔のあやの先生に癒されていた会員さんも多いのではないでしょうか(*^^*)

そんなあやの先生の最後の講座ということで、9名の会員さんにご参加頂きました!

 

 

まずは、あやの先生の座学から♪

備前焼きの特徴から、酒器の形と日本酒の味わいの関係についてを学びました。

みなさん熱心に資料を熟読されています。

口造りが厚い酒器ほど、お酒が舌先に落ちるのでより甘くまろやかに感じられ、

口造りが薄い酒器ほど、お酒が舌の奥に流れるので甘さを控えたシャープな味わいになるそうです。

 

 

一通り座学を終えたあと、いざ制作へ!!

どんな形を作っているかでその人のお酒の趣向も分かってしまいますね✨

 

 

こちらの会員さんは、サインペンの蓋を使って装飾されていました。

何でも道具に出来てしまうのが、陶芸の面白いところですね!

 

 

みなさん、初めての備前の土の感触に手こずりながらも、

高台の削りなど遊び心を持って制作されていました(*^^*)

こちらの作品は穴窯にて焼成します!

どんな焼き上がりになるのか楽しみですね♪

 

講座の後は、あやの先生を囲んでまったりお茶会です☆

 

 

お菓子を食べながら、思い出話しや陶芸についての質問が飛び交いました♪

 

 

最後にあやの先生の挨拶の後、みんなで記念撮影を✨

あやの先生、今までおつかれさまでした!!そして栄教室を支えてくれてありがとうございました♪

これからの栄教室も新たなメンバーで盛り上げて行きますので、どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)

 

ご参加頂いた会員の皆様、ありがとうございました!

 

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

いざ出陣!大阪城デッサン講座~後編~ 2017. 3. 4 
公開日: 2017年3月13日 月曜日

3/4(土)大阪城にてデッサン講座を開催致しました!

 

こんにちはデッサン担当スタッフの木村です。
梅の花の甘い香りの中、天候にも恵まれまして絶好のデッサン日和!
鉛筆とスケッチブック片手にいざ出陣!

 

 

今回はデッサン講座前編、中編にご参加いただいた

ワカナさん、アキコさん、ユリカさん、タマオさんに加わり初参加のモトヒロさんとエツコさんの6名で大阪城へ向かいました!

 

お堀の外から橋を渡り段々と近づく巨大なモチーフ。
目線は気がつくとしっかり上を見上げていました。

 

 

先ずは描きたい場所を散策し、落ち着いて絵が描ける場所を探します。

屋外でスケールを感じると開放的になりますし、好奇心のアンテナが広がるこの時がワクワクしますね。
狙いが決まればじっくり観察…

 

画面に入れたい構図を考え何枚もクロッキーを重ね、城を囲む木や雲、空、周りの風景の中から描きたい主役が決まれば一気に描きあげていきます。

途中絵を離して城と睨めっこ。

 

構築物を見上げた角度で描けているかな…

 

屋根はどんな向きなかな…

 

どうしたら立体感が出るのか…
皆さん思い思いに感じて絵描きさんのようでした。

 

1時間半もあっという間に過ぎ、最後はお互いの絵を見せ合い、木村含めて7人7色の着眼点や個性ある絵が並びましたね。

この機会に外に出てスケッチブック片手に新しいモチーフ探しに出掛けましょう!

 

 

ご参加いただきましてありがとうございました。

 

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/