やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 過去のワークショップ&パーティレポート

過去のワークショップ&パーティレポート

☆第25回能勢穴窯焼成イベント☆~ワクワク、土器ドキの窯出し~2017.5.5
公開日: 2017年5月20日 土曜日

こんにちは、穴窯担当のスタッフ西岡です。

先日行いました、第25回能勢穴窯焼成イベント~窯出し~の様子をお紹介させていただきます(#^.^#)

今回は穴窯イベントに何度かご参加頂いている梅田会員さん4名様と一緒に窯出ししてきました。

 

まず初めに、ゆう先生から窯出し時の注意点、穴窯の知識などをご指導頂き、

窯の中に入り作品を取り出す人・外で受け取る人、作品カードと照らし合わせる人を

役割分担を決め作業開始です☆途中で交代しながらの作業です(^^)/

 


 

皆さん穴窯イベントのベテランさんばかりで、手慣れた様子で窯出しを進めていきます。

素晴らしいチームプレイで、とても頼もしかったです、、、!!

 

 

窯から一つ一つ取り出された作品を、鑑賞しながら皆で照らし合わせます。

達成感を味わいながらの作業でした(*^▽^*)

 

 

ほかほか良い天気で心地よい一日でしたね♪

最後は皆で記念撮影です☆

 

 

会員の皆様、ご参加頂きありがとうございました(^^♪

また次回の穴窯イベントもご参加お待ちしてます♪

 

受賞された穴窯会員作品展は5/23(火)~6/5(月)まで大阪梅田教室2階ギャラリーにて展示します。

ぜひお立ち寄りくださいね。

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください

http://yukobo.co.jp/anagama/

「電動ロクロ買おうかな♪」はじめてさんの電動ロクロ講座in梅田レポート☆大阪梅田教室☆
公開日: 2017年5月20日 土曜日

こんにちは、大阪梅田教室専科コース担当村上です(^o^)/

先日梅田教室で開催しました、「はじめてさんの電動ロクロ講座in梅田」のレポートを致します!

 

ご参加頂きましたのは、ゆう工房歴13年半のタカハシさん。

大ベテランさんですが、1年目くらいに一度やって以来

なかなか電動ロクロをさわる機会がなかったそうなのですが、

スタッフの電動ロクロパフォーマンスを見て、、、やりたい!と思ってくださったそうで今回満を持して挑戦されました!

土を練るのはお手のもの、2キロの土をしっかり練ってまとめていきます。

 

 

 

電動ロクロのはじめの難関は「土殺し」という土の芯を出す作業。力もいります。

コツとタイミングがつかめると、すっ!といけるのですが…私も初めはかなり苦労しました💦

タカハシさんもはじめは「おっ?!あれれ笑?」と苦戦していましたが、

30分もする頃にはなんとなく形になってきていました(^^)b

 

土を手の中におさめるばい挽き、土の山から作品を切り離すしっぴきの練習をして午前中は終了です。

 

午後からもう一度土を練って、土殺しをしました。

その後は、成形!この日の目標はそばちょこを作ること。

いざ、形を作っていきます♪

 

形を作っていくのはお手のもの、するするっとのばしていきます。

 

 

 

土のかたまりから、蕎麦猪口、お茶碗、お皿・・・などなどいろんな形が出来ていくのは本当に楽しいものです。

タカハシさんも最後は「電動ロクロ買おうかな!!」とおっしゃっていました(・ω・ノ)ノ!

電動ロクロはスポーツのようなもの。やればやるほど上達していきます。

ぜひ続けていただき、思う形を自由に作れるようになって頂きたいです☆

 

梅田教室次回は夏も開催予定!

ご希望の方はお気軽にスタッフまでお声がけくださいね☆

 

電動ロクロ専門☆

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

第25回能勢穴窯大人の冒険ツアー【焼成2日目】イベントレポート 2017.4.30
公開日: 2017年5月18日 木曜日

こんにちは(*’▽’)梅田教室スタッフの脇です☆

先日、大阪府能勢町で行われました第25回能勢穴窯大人の冒険ツアー【焼成2日目】の様子をご紹介いたします♪

朝8:00

能勢穴窯窯場に集合した会員さんは計4名様。名古屋からもお越し頂きました☆

まずはみんなで温度計を確認。

今期から焼成方法が代わり以前は夜通しで火の番をしていましたが今回からは焼成1日目に1000度まで上げ、

いったん火を止めてまた2日目に一から上げていきます。

昨日より300度ほど下がった温度よりスタート!(^^)!

円陣を組み、「ゆーこーぼーう!」と掛け声をかけ、ガッツを入れます☆

 

 

まずは焼成の方法 窯の構造や穴窯独特の景色についてゆう工房主宰ゆうさんよりレクチャー。

みなさん真剣な表情です。

 

 

こちらは【本間】と呼ばれる焼成室です。

窯の蓋を開ける人、薪をくべる人、2人一組になり、協力しながら薪をくべていきます。

窯の中は高温の為、皮手と呼ばれる防火手袋をはめ、

 

 

さらに顔に火の粉が飛ばないようヘルメットをかぶって完全防備!!

笑顔のイクシマさん。黄、赤、青の配色が素敵です(^^♪

 

 

イベント当日は快晴(^^♪

まさに穴窯日和★窯にくべる薪もチェーンソーでカットしていきます。

4月ですが額に汗がにじみます(*’▽’)

 

 

2日目は【一の間】と呼ばれる小さな焼成室にも細い薪をくべていきます(^^)/

忍者のような手さばきで薪をくべていくシバさん。

 

 

最後に煙突から立ち上る煙とともに記念撮影★

ご参加頂いた会員のみなさん、ありがとうございました&お疲れさまでした!

作品焼き上がりまで楽しみにお待ちくださいね( *´艸`)

 

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

春のおはじめさんの電動ロクロ講座☆「参加してよかった!あっという間の1日陶芸講座♪」 名古屋栄教室
公開日: 2017年5月18日 木曜日

春うららな気持ちの良い日。

ゆう工房名古屋栄教室で、あたらしく電動をはじめたい方のための

「おはじめさんの電動ロクロ講座」を開催いたしました☆

 

参加されたお二人は、ゆう工房歴3年以上の会員さん。

普段の授業とはちがい、みっちりスタッフが担当できるので知識もコツもしっかりわかるのが、この講座の魅力です(*’▽’)!

カラーのレジュメに要点がおさえられてるので、イメージもしやすいのが嬉しいですね♪

 

 

最初は土の練り方から。

荒練・菊練の2種類があるのですが、これがなかなかムズカシイ。(゜_゜)

しかし、お二人ともスタッフの予想よりもお上手で、あとひといきでした!

土の準備が出来たらロクロへ。まず基本の形、蕎麦猪口を練習します。。。

 

 

静かなのに、とても楽しそうなご様子(*^^*)

それぞれリム皿とビアマグをつくられました。

 

「この形、なんか良い!もう何個かつくろうかな」

「っふぅー。はじめてこんなに背の高いビアマグがつくれました~!これでビール飲むのが楽しみです!」

その一杯、絶対ぜったいおいしいですよ~♪(> v< 。)

とっても集中した時間になりました☆

 

最後に茶話会でお菓子を食べながらひといき。

「急須はどうやってつくるのですか?」

「鈴高台ってかわいいですね♪どうやって器からこの音がでているのですか?」

と、陶芸に関する知識もふかまりました☆

 

お二人のアンケート結果、、、

「あっという間でした!わかりやすくて参加してよかったです♪」の文字が!(^^)!

▼その他の質問に対する回答はコチラ+:*。・‘☆;+。**・‘.+☆

Q1.参加した理由は

  ・電動ロクロを上達したいから

  ・一度はやらないと、と思い、、、

Q2.今後やってほしい、または気になる技法

  ・HPにのっていた吊るし型の植物のお鉢や練り込みなどの装飾技法

  ・大物の作品をつくりたい

+:*。・‘☆;+。**・‘.+☆+:*。・‘☆;+。**・‘.+☆+:*。・‘☆;+。*

 

満足していただけたようで、お二人ともニコニコで帰られました☆

スタッフも楽しい一日を、ありがとうございました(*^^*)

 

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/

ワークショップレポート☆春のおはじめさんの電動ロクロ講座☆東京青山教室
公開日: 2017年5月14日 日曜日

こんにちわ、東京青山教室スタッフの相澤です。

先日行われた、おはじめさんの電ロク講座の様子をご紹介します☆

 

今回参加して下さったのは、ゆう工房歴9か月のカナさんです!
どうして今回参加を決めたのかを伺うと、「忘年会で、以前参加された会員さんに聞いた話が楽しそうだったので!」とうれしいお言葉を頂きました(^^)

早速電動ロクロをやるうえで不可欠な土練りをしていきます!

 

疲れたら休み休みでいいですよ~、と声をかけると、「土練りはスポーツって聞いてきました!」と力強いお言葉を頂きました★
ゆう工房歴は浅めのカナさんですが、とっても器用で、何点かのアドバイスで菊練りの菊の花びらがちゃんと出るようになってきました*

 

次はロクロにうつって粘土の中心をだす土殺しです。
「普段使わない筋肉を使ってます~」といいながらも楽しそうに土に触っていらっしゃいました♪

中心が出せたら作品を切り取る練習をして、午後は自分の好きな形を作ってもらいます。
カナさんが選んだのは、小丼。なんと作りたいどんぶりの実物を持って来てくださっていました!!
手ロクロでも水挽が上手なカナさんは手つきもお上手ですね(^^)

 

何回か繰り返すうちに、どんどん理想の形に近づいていきます!


そしてできた作品がコチラ★☆

右側が1日の始め、左側が1日の終わりの作品です。
「久しぶりに運動会の後くらい疲れました~、あっという間でしたね!」
とおっしゃっていましたが、1日でこんなに上達するなんて!!スタッフも、周りの会員さんもビックリされていました(*_*)!!

手ロクロで作る作品もとっても素敵ですが、また普段の授業でも電動ロクロに挑戦してみて下さいね♪

 

今後のワークショップ&イベント情報はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/event/