お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 会員コース
自宅会員コース 銀アクセサリー「時々スクーリングしてます(^^)」 大阪梅田教室 
公開日: 2017年1月7日 土曜日

こんにちは☆ 大阪梅田教室 銀スタッフの横山です。

本日は、自宅会員コースに通われている味野さんをご紹介いたします。

ご自宅で原型を制作したり、時々教室に通われています。

今回ロストワックスで制作されて出来上がったのは、ショートケーキのオブジェとフォークにスプーンのピアスです。

一円玉と比べても、とても小さいのがわかりますでしょうか。

生クリームやイチゴの表情もよく再現されていて、ミニチュア好きの方にはたまりません~( *´艸`)

 

rmail_download_attach2

 

ロストワックスとよばれる蝋をカッターや彫刻刀などを駆使して削り出し、原型を制作されています。

 

4fullsizerender

 

そして、こちらのリングの作品は全て銀粘土で制作されたものです↓

 

3fullsizerender

 

現在制作中のワックス作品もちょっぴりご紹介しちゃいます☆

天使でしょうか。。。?

 

5fullsizerender

 

鋳造後の作品が楽しみですね☆

 

 

銀アクセサリー会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/ge_silver.html

自宅会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/jitaku.html

陶芸会員さんにお話伺いました「寄り道も楽しい♪myクラフト生活」☆福岡天神教室 2016.12.18
公開日: 2017年1月5日 木曜日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(●^o^●)

今回はゆう工房歴3年と半年の会員さんをご紹介致します♪

 

 

パキっとした黄色が綺麗なレザーパスケース。

作られたのは福岡天神教室の女性会員さんY本さんです(*^-^*)

Y本さんは普段は陶芸会員さんですが、ガラスやレザー、銀など様々なジャンルに挑戦してクラフト生活をされています♪

そんなY本さんにお話をお伺いしてみました☆

 

Q.当店の生徒さんになって4年目ですが、長く続けられたコツはありますか?

たくさんのジャンルがあるので、飽きっぽい私でも楽しめてありがたいな、と思います。

いろんなジャンルに寄り道しながら、長く楽しんでいますね。

 

Q.2017年の目標はなんでしょう?

紐積みや水びきが未だに苦手なところがあるので、基礎的な陶芸技術の精度を上げていきたいです。

最近ネット通販ショップで出していた手作りの小物が売れたから自信を持って販売できるものを作るのも目標です。

人にプレゼントできるものをもっと作りたいです!

 

Q.2016年を振り返って、自分を漢字1文字で表してみてください!

えぇ~!難しい(笑)

作陶に関してなら「和」、ですかね。

入会してしばらくはイラスト物とか、かわいい系のものを作っていたんですけど、

今年(2016年)に入ってから和陶器や、渋めの物を目指して作る事も多くなってきました。

そういった和の食器って、みんなで食卓を囲んで集まる「和」のうつわでもありますよね。

今年最後の陶芸で、土鍋を作ったこともありますし、団らんといった意味も込めて「和」で!

 

2017年もY本さんらしい、「和」のクラフト、目指していきましょう~!!
Y本さん、お話ありがとうございました!!(≧▽≦)
陶芸一般会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓
会員さん紹介「ガス屋さんとして器にも興味を持って♪」☆福岡天神教室 2016.11.27
公開日: 2016年12月17日 土曜日

こんにちは☀

福岡天神教室スタッフの北野です(*’▽’)

今回は福岡天神教室の男性会員さんをご紹介いたします♪

 

 

dsc_0898

 

こちらのさわやかな笑顔のお兄さん、かずやさん!

陶芸歴2年、ゆう工房の会員さん歴は1年です(*^-^*)

転勤を経て、ゆう工房に通ってくださるようになりました。

 

陶芸を始めたのは元々ものつくりが好きということと、ガス屋さんに勤めていることもあり料理も好きで、

そのお料理が映えるような器を作ってみたいと思ったことがきっかけ!

いつも何を入れて使おうかをお話してくださいます(^^♪

「作った作品はもちろん家で使ってます!」とインタビュー中も嬉しそうに話してくださいました。

美人な奥様も時々教室に遊びに来てどんな作品を作っているのか見学されます🌸

最近はマグカップ作りにはまっている様子。

職場の方にプレゼントとして大量生産中でもあります!

 

dsc_0895

 

作品は電動ろくろで作られることがほとんどで、めきめき上達中です!

かずやさんは制作中繊細な作業も器用に黙々と作業されいますが、いつもは元気なさわやかさんで教室の雰囲気が明るくなります(≧▽≦)

今後もいろんな技法や作り方を一緒に学んで、お料理に合う器をたくさん作っていきましょうね!

 

陶芸一般会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

青山教室☆秋の穴窯展☆金賞 受賞者のご紹介
公開日: 2016年12月13日 火曜日

こんにちは、東京青山教室の野村です。

秋の穴窯 会員作品展で金賞をご受賞された、前川君のインタビューの様子をご紹介します♪

前川君は去年の年末に陶芸体験をされぐい吞みをつくられて、

陶芸センスがあるからこれからも、

教室に通われませんかと声をかけたのがきっかけで通われ始めたのを覚えています☆

 

初穴窯作品が、金賞でしたので前川君 スタッフ共々驚きでした(*’▽’*)

前川君が、受講された日がたまたま男性会員さんのみで

金賞受賞されたのを皆さん知りお祝いの言葉を頂き、

「これからも精進します」と言われてました。

 

dsc_0445

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

作品の志野茶碗と金賞の景品を持ち記念撮影

前川君は、ぐい吞みコレクションをお持ちで

教室でもぐい吞みを中心に作品を制作されています。

 

dsc_0447

 

高台の小さなぐい吞みを作るため、わざと下の方を厚く作り

削りで高台を小さくしています☆

 

dsc_0449

 

新作のぐい吞み手前は、ベンガラを塗り焼き締めにして渋い感じにしています。

これからは食器棚のお皿やお茶碗すべて、ご自分の作品にすると気合十分です(‐^▽^‐) 

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/

第24回 秋の穴窯 会員作品展 ★銀賞★受賞作品のご紹介 
公開日: 2016年12月13日 火曜日

こんにちは(^◇^)
大阪南堀江教室のさっこです!
この度、「第24回 秋の穴窯 会員作品展」で★銀賞★を受賞された南堀江会員さん田村さんの作品をご紹介いたします。

 

大阪南堀江教室 田村 慶明 さん

 

img_2179

 

 ●土:半磁土    釉薬:そば釉

見どころは何といっても…半磁のつるんと透き通るような肌にかかった釉薬の景色です!

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%81%a8%e3%81%91

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%91

 

%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e4%b8%8d

 

角度によって違う表情を見せてくれます。

窯の中で溶け具合が変わったり、飛んできた薪の灰のかかり具合で変わったり、

予想できない火まかせ焼成が醍醐味の穴窯作品。

 

まさに穴窯焼成のいいところをぎゅっと楽しめる器に焼き上がりました。

表面に施したしのぎのランダムな模様ともマッチしていますね(^^♪

 

win_20161119_16_21_08_pro-1024x768

 

田村さん!愛情込めた力作での銀賞受賞おめでとうございます★

 

穴窯焼成体験☆詳しくははこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/anagama/