お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 陶芸専科会員コース
陶芸専科コース☆修了展が始まります☆大阪梅田教室
公開日: 2018年10月6日 土曜日

こんにちは、大阪梅田教室 陶芸専科コース担当の永冨です(*^o^*)

 

10月6日(土)から、カフェゆう大阪梅田店のギャラリーにて

2018年度前期陶芸専科会員修了作品展が始まります!

 

 

開催場所:Cafeゆう 大阪梅田店 1Fギャラリー

開催期間:2018年10月6日(土)~10月日19(金)

展覧時間: 【火―金】10:30-21:30

      【月・土・日・祝日】11:00-20:30

 

2018年4月から講座が始まり、

土の練り方から電動ろくろの基礎、応用まで半年間、しっかり身に着けてきた専科コース修了生さん☆

時には悩み、練習に励み、焼き物が生まれる感動を味わった

半年間の集大成を、御覧くださいませ♪(^^)

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/senka.html

cafeゆう☆大阪梅田店へのアクセスはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/umeda.html

☆ゆう工房の会員さん紹介☆「陶芸の無限の可能性に魅せられて」☆大阪梅田教室
公開日: 2018年9月29日 土曜日

こんにちは!

大阪梅田教室スタッフの川中です(⌒⌒)☆

 

今回は皆様に、大阪梅田教室に通われている会員さんをご紹介いたします☆

ご紹介させていただくのは、ゆう工房歴1年半の女性会員いくこさん。

 

 

実は、いくこさんは私と一緒にゆう工房の陶芸専科会員コースを卒業した、同志なのです!

 

そんないくこさんの陶芸との出会いは、約30年ほど前。お子さんと一緒にした陶芸体験だったそうです。

その頃は陶芸をいつか習いたい!と思われたものの、育児や仕事もあり、余裕ができた頃にしたいなという感覚だったそうです。

そして数年前、病気になられたことがきっかけで、「いま、やりたいことをやろう!」と、一念発起。

より深く専門的に学べる陶芸専科会員コースへと入会されたそうです。

 

いつも笑顔が素敵で、前向きないくこさんには、パワーをもらっています。

陶芸専科会員コースでは、卒業制作があるのですが、いくこさんはそこで急須に挑戦されました。

陶芸専科会員コース卒業後は、一般の陶芸会員コースに通われているのですが、いくこさんといえば急須!と言うほど、たくさんの急須を制作されています。

また、年に2回行われる、穴窯焼成イベントに作品を出品していただいており、

全国のゆう工房の作品を集めて行われる能勢穴窯作品展ではいつも賞を受賞されています。

前回で殿堂入りとなった作品がこちらです。↓

 

 

しのぎ模様に溜まった釉薬や被った灰、釉薬の縮れが美しいですね。

 

本日のご受講ではしのぎの小鉢に釉掛けをされました。

しのぎ部分に釉薬がより溜まって変化が楽しめるようにと、まずは筆で釉薬を塗っています。

 

しのぎ模様がおもしろいですね。

どんな作品に仕上がるのでしょうか…

今から楽しみです♪

 

「陶芸には無限の可能性がある」

いくこさんが最後にポロリとこぼした言葉です。

今後もたくさんの装飾方法や土に触れて、新たな可能性に挑戦したいそうです。

スタッフ一同、全力でお手伝いさせていただきますね!

 

 

あなたの中に眠る、無限の可能性。

言葉にできない思いをあなたの手で形にしてみませんか?

土と向き合う、あなただけの癒しのひと時を。

 

まずは体験や教室見学など、お気軽にお越しください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

陶芸専科会員コース☆4月~前期生 最終日レポート 大阪梅田教室
公開日: 2018年9月29日 土曜日

こんにちは、大阪梅田教室の陶芸専科コース担当、永冨です。( *´艸`)

第18回目となる集中講座、、、今回で最終日!

素焼きの溜まった作品を一気に釉掛け、ラストスパートです◎

 

 

気になる手触り部分を軽くヤスり…

 

 

あとは釉薬の色決めに時間を割きました。(・ω・)

 

 

本焼き次第で作品の雰囲気もガラッと変わります。

白化粧を生かせる色は…、お鉢真ん中のグルグルの指筋を生かせる釉薬は…

しっかりこだわりをもってテストピース吟味中。◎

 

そして仕上がった作品がこちらです☆彡

 

 

これは焼きあがった作品のごく一部!

そして実物はもっと色鮮やかな色合いで仕上がりました( *´艸`)

 

これらの作品は10月6日から開催する

大阪梅田店カフェゆう1Fギャラリーにて展示予定です。

お気軽に観にいらしてくださいね☆

詳細はまた後日、こちらのブログからご案内させていただきます。。。

 

毎週日曜日、半年で修了する陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/senka.html

陶芸専科会員コース☆4月~前期生 第17回目レポート 大阪梅田教室
公開日: 2018年9月9日 日曜日

こんにちは、大阪梅田教室の陶芸専科コース担当、永冨です。( *´艸`)

第17回目となる今回は、修了展出品の作品制作の続きから!

 

ひたすら作品の高台削りと装飾作業を進行。

 

 

直径27㎝の大鉢から高さ25㎝の花器まで。。。

 

 

シッタを使用した花器の削り、中心合わせが難しい!

「これで合ってるかなぁ〜」と苦戦しております。(*_*)

 

今回仕上がった作品はこちら☆

 

 

器の形や使用方法によって、釉薬や装飾方法をしっかり決めていきます。

 

 

白化粧のかけ方にもこだわりました(≧∇≦)

ドボ掛けと刷毛目をそれぞれ施し、釉薬との相性を楽しむことができる作品になりそうです♪

 

さあ、ついに次回はラストの釉掛け作業!

釉薬次第で印象もガラッと変わってきます。

どんな感じにしようか。。。しっかり悩んでより良い作品に仕上げていきます( ^ω^ )

 

毎週日曜日、半年で修了する陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/senka.html

学んで極める☆陶芸専科会員コース☆4月~前期生 第16回目レポート 大阪梅田教室
公開日: 2018年9月4日 火曜日

こんにちは、大阪梅田教室の陶芸専科コース担当、永冨です。

第16回目となる今回は、座学と修了展出品作品の作陶とてんこ盛りな授業内容!

 

午前中には全5回に渡って開催されるゆうさんの座学◎

今回は穴窯焼成について。

作品を目の前に見て、触って、実感して。。。

 

 

教室の電気窯で焼きあがる作品とはまた一味違った、穴窯焼成で焼きあがる作品の奥深さ。

肌で感じ取ることが出来ました。(=゚ω゚)ノ

 

その後は、各々修了展出品作品の制作。

 

 

この半年間で、準備から土練、成形までほぼ全てご自身で進められるまでに。◎

チカラがしっかり身についています。(`・ω・´)

 

 

作業場近くに置かれていたゆうさんの大鉢に似せて、器口元に一本のラインを。

器全体の印象が一気に締まりました。☆彡

 

 

こちらの専科さん、前々回に成形した大きな植木鉢を削り中!

その後は植木鉢の受け皿も成形。

 

 

(専科さんと一緒に最後作品の切り離しをする、私永冨。)

 

専科コースカリキュラムの中で一番難易度の高い袋物(花器)

しっかり高さのある大きめな花器にチャレンジ!

「この半分から上はもっと直線的にした方が良いかなあ~」と

細かいこだわりを持って、自信のひと作が完成☆(^^)

 

 

丁寧に丁寧に、土に触れ、作品と向き合い、半年が過ぎました。

形の揃った手のひらサイズのお茶碗から、こんなビックサイスのものまで!

 

 

どんな修了展になるのでしょうか。。。

より良い作品が残せるように、残す2回の授業

ラストスパートかけて頑張ってまいります!(`・ω・´)

 

毎週日曜日、半年で修了する陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/senka.html

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン