お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 陶芸専科会員コース
2016.04.17 大阪梅田教室 ★春期★専科コース 第3回目レポート
公開日: 2016年5月12日 木曜日

こんにちは、ゆう工房専科コース担当村上です(^O^)/
専科コース第3回目の様子をお伝えします♪

第3回目は土練り、土殺しをして前回の復習から。

 

DSC_0001

 

土殺しなどはだんだんさまになってきてます(゜∇^d)!!

その後は初のうつわの作陶、そば猪口に入りました!
電動ロクロでするするっと土をのばすのはなにより楽しいところ。

最初の手付きを覚えるまでは大変ですが、土が上にのびていく様子や感触は面白くてたまりません♪

そば猪口を半分に切って厚みのチェックもしてみました。
まだまだ伸びそう?!

 

DSC_0003

今日もたっぷり集中して、最後はみなさんくたくたのご様子(>0<)お疲れ様でした☆

次回4回目は5月15日です♪

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらです↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

 

2016.04.17 大阪梅田教室 ★春期★専科コース 第2回目レポート♪
公開日: 2016年5月11日 水曜日

こんにちは、ゆう工房専科スタッフ村上です♪♪

4月17日の日曜日、第2回目の専科コースを開講しましたので、レポート致します☆

 

春期第2回目の専科コース、初めは土練りからです。

 

DSC_0001

 

土を練るのも初めは一苦労。

土に含まれる空気を抜くために“菊練り”という練り方をするのですが

「菊練り3年」と言われるくらい、習得に時間がかかります。

難しい・・・!と言いながらも、練り続けるうちに少しずつコツをつかんできているようでした。

 

その後はお待ちかね、電動ロクロ。

中心を合わせる芯だしに苦戦しながらも、土の感触を味わっていました。

そのあとは形を作るために必要な土の量を手の中におさめる、作品を切り離す、

という技術を習得するためひたすらロクロと向かい合います。

最後は息を整えながらお片付け。

皆さん集中しすぎておつかれのようでしたが、きっとこの日はよく眠れたはず…(*´ω`)

 

DSC_0007

 

皆さまお疲れ様でした ^^) _旦~~

次回は蕎麦猪口を作っていきます!

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらです↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.04.10 大阪梅田教室 ★春期★専科コースがスタートしました♪
公開日: 2016年4月27日 水曜日

こんにちは。陶芸専科コース、、、担当のスタッフ翁長、村上です☆

 

春らしい季節になりましたね! 新しい事がたくさん始まる4月、、

専科コースも4/10(日)から春期コースがスタートしましたO(≧∇≦)O!

 

IMG_1048-e1460526478951

 

今期の専科生は3名様です☆

皆さん、HPから電動ロクロに興味を持ってくださって、そのままゆう工房に入会!

 

陶芸自体が初体験ということで、、

まずは手ロクロを使っての手びねりで土と遊んでもらいました♪

 

IMG_1051

 

初めての厚み合わせ、コテあて、手ロクロを使用しての水引きと、、

初めてずくしでとても新鮮だったそうで、ひとつ器が完成してからの感想をお聞きすると

「楽しい!」と第1声♪ うれしいお声です。

 

IMG_1046

 

午後からは荒練り、菊練りの練習!

 

土をどれくらい練ればいいのか、硬さは?などまだまだ感覚を掴むのが難しいです。

それも経験!練習あるのみ!!

焦りは禁物です。ゆっくりでも確実に身に着けていきましょうね♪

 

IMG_1047

 

残り1時間は少し電動ロクロに触れてみよう!という事で土を電動ロクロにセッティング。

 

思い思いに電動ロクロに触れてもらいました♪

来週からは本格的に手つきを覚えてもらいます。

スタッフ翁長も村上も松岡修造みたいに熱くコーチングしますよ~!!笑

一緒に頑張っていきましょうね(^^)ノ

 

これから少しずつ専科コースの様子をレポートしていきます!

皆さん、6か月間よろしくお願いします☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらです↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2014.12.30 大阪梅田教室☆陶芸専科会員 「織部好みの沢蟹手つき鉢☆」
公開日: 2014年12月30日 火曜日

image7

去年の陶芸専科コース、秋季生さんの作品です。

修了後、一般会員コースの通われています。

陶芸作品は桃山陶芸、織部の鉢です。

作者の会員さんは料理店を経営されています。

お店で使うのでしょうか?

おもてなし満載の鉢です。

宴で座敷をひき回し。お客さんを楽しませ、会話も弾む手付き鉢です。

 

陶芸専科会員コースの詳細はコチラから↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2014.04.19 大阪梅田教室 陶芸専科会員 「刷毛目の励め・・(‘_’)」
公開日: 2014年4月19日 土曜日

IMG_5141

ゆう工房の陶芸専科会員コース☆

土ものの味わいを表現するには・・・・。

そんな渋くて温かい陶芸を学ぶ電動ロクロ専門講座です。

 

陶芸専科会員コースの詳細はコチラから↓

http://yukobo.co.jp/senka.html