お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 陶芸専科会員コース
前期★陶芸専科会員コース 第1回目レポート 大阪梅田教室
公開日: 2017年4月24日 月曜日

こんにちは!!

梅田で陶芸専科コース担当の永冨です(^^)

さあ、4月9日から

『前期陶芸専科コース』 始まりました!

 

    

 

半年間で電動ロクロの基礎をマスターするコースです。

最初は土を柔らかくする菊練りの練習からはじまり、

蕎麦猪口 湯呑 鉢 皿 大鉢 袋物 ・・・ 

最後の1カ月間は修了展に向けて自由制作に取り組みます( ^ω^)

 

さらに!

ゆうさんやしっかり陶芸を学んできたスタッフによる座学も組み込まれているので

陶芸を専門的に学びたい!という方にはオススメのコースです☆彡

 

 

次回から本格的に、土を練ってロクロの上で土を動かす練習に入ります~~!!

またのレポートお楽しみに~~ ☆(^^)

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

第7回 専科陶芸入門コースレポート「蕎麦猪口にお花を描こう♪」☆2017.04.09in名古屋栄教室
公開日: 2017年4月17日 月曜日

いやぁ、春ですね~(*´▽`*)

みなさん、どうもこんにちは。ゆう工房名古屋栄教室、専科陶芸入門コースのスタッフ、オリバーです♪

どうやら器にも春がきたみたいですよ☆

 

 

前回に引き続き、「絵付け」。

今回は実際に絵の具で装飾していきます。

鉛筆とはちがった筆のつかい方に戸惑いながらも、心をこめて一筆ずつ。

はじめに作った蕎麦猪口も、すてきなお花が咲きました☆

 

 

次回はいよいよ最終回ですΣ(゚Д゚)

ゆう工房にはたくさん釉薬があるので、どの色にするか迷っちゃいますね。

 

 

陶芸専科コース☆最後まで、陶芸を楽しみましょうね♪

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

 

陶芸専科コース修了展が始まります ☆大阪梅田教室
公開日: 2017年4月15日 土曜日

こんにちは、大阪梅田教室 陶芸専科コース担当の村上です(*^o^*)

明日から、カフェゆう梅田店のギャラリーにて

2016年度後期陶芸専科コースの修了展が始まります☆ 4月28日が展覧最終日となります。

 

 

 

2016年10月から半年に渡って、土の練り方からはじまり

電動ろくろの基礎、応用までしっかり身に着けてきた4名の専科コース修了生。

朝から夕方までいつも真剣に、時にはわいわいと作陶に励んできました。

一人ずつ個性溢れる作品が並んでいます。

その成果を、ぜひご高覧下さいませ♪

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

第6回 専科陶芸入門コースレポート「いよいよ装飾!和風な絵付けに挑戦」☆2017.4.02in名古屋栄教室
公開日: 2017年4月8日 土曜日

桜がちらほら咲き始めましたね♪

季節のうつりかわりを感じる今日このごろ。

 

さぁ、ラスト3回の陶芸専科入門コース、今日は装飾です!

当初から色々な装飾がしたいという希望のMさん。

いよいよそれができるということで、今日はとっても嬉しそう♪

さぁ、どんなデザインをされるのでしょうか?

 

「絵付けがしたいです!」

そう意気込んで、今日は絵付けをはじめました☆

図案を参考に、まずは鉛筆であたりをつけます。

 

 

参考にされているのはこちらの上から2番目の柄。

 

 

和風でかわいらしい紋です☆

とても細かいですが、できたときの見ごたえがありそうです(゜▽゜*)

 

ゆう工房には参考になる資料もたくさんご用意しています♪

・・・フムフム。

↓こんな和柄な絵つけもいいですね(^^)

 

 

今日は下書きで終わりましたが、

次回はどんな色の絵付けをされるのでしょうか?

絵の具も色々な色があるので、試してみたくなっちゃいますね☆

 

 

(下絵の具サンプル)

では、また次回☆お楽しみに(*^^*)

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

 

後期★陶芸専科会員コース 第17回目レポート 大阪梅田教室
公開日: 2017年4月7日 金曜日

こんにちは!陶芸専科担当の永冨です(^^)

半年間続いた専科の授業もついに終わりましたー!!

長いようで短い、けど密度の濃い時間だったように思います。

陶芸専科コースの最終日は作品の釉掛け★

 

 

最後の最後まで気は抜けません!

この形にはどのような釉薬をどのように掛けたらいいのだろう、と試行錯誤されていました。

 

同じ釉薬の色であっても、掛け方一つでガラッと雰囲気が違ってきます。

こだわりを持つことはとても大切ですね♪

 

釉掛けが終わり・・・、最後は専科さんとスタッフでお茶会★

半年間どうだった~、こんな技術が身についた~などお話され、専科さん同士お互いの作品について意見を言い合ったり・・・。

とてもチームワークの良い専科さん達でしたので、楽しく意見を言い合って作業されている光景ばかりが思い出されます(^^)

 

 

 

 

半年間お疲れ様でした!!   2017年3月19日

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html