お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 陶芸専科会員コース
2016.11 . 27 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第6回目レポート
公開日: 2016年12月17日 土曜日
こんにちは、陶芸専科コース担当村上です(^∇^)♪
第6回目の専科コースレポートをいたします!

この日はまずゆう先生の座学からスタートです。
a5f2ef1d9427e03d9341059bca2715de-e1481110096769-1024x624
後期では2回目の座学。
a5b19f12fa6283d4b298f0bf1a5f138d-576x1024
↑何かをまじまじと見ている専科生ともちゃん・・・
長石という釉薬の原料になる、石を見ているところです。
どんなものが原料になるのか、もしっかり学べます☆
専科会員さんから質問もあり、大盛り上がり(?)の座学でした。
実技はお鉢の課題に入りましたo(^o^)o
少し大きくなるだけでも微妙に感覚が変わってきます。
午後はごはんも食べて眠くなる時間ですが集中して作陶!
1a131f530e0d44acaefa98f0f4c8ca3d-576x1024
170ab0d7eddb461d9de09436b1904819-576x1024
土と自分の世界にはいりこんで、こうだろうか?ああだろうか?と試行錯誤ですが、
それもまた楽しいのです☆
どっぷり陶芸な1日、お疲れ様でした(^ー^)ノ
次回は第7回、半年の折り返しも近いです!

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

 

2016.11.20 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第5回目レポート
公開日: 2016年11月29日 火曜日

こんにちは。陶芸専科クラス担当のスタッフ翁長です。

 

本日は第1回目の座学の日でした。主宰、木下による約1時間の座学です。

 

第1回目は「陶器とは?」という事で、資料を使って陶器と磁器の違いや土の成分について勉強していきました♪

 

1479631777092

 

何かお山の絵を描いてますね~。

専科生も「磁器と陶器の違いとか初めて知った」とか「じゃあ、有田焼は??」など

感想や質問が元気に飛び交います。

終始、笑いも起きつつあっという間に1時間。

 

作る事も大切ですが、自分が作るものに対しての原点など、知っておくとより深く作陶できます(^^)

 

そして、座学が終わると今日は削り!

作った作品を削って整えました。、、、本日は盛りだくさんの内容でお送りしてます★笑

 

1479631754668

 

初めての削りの育ちゃん。集中力がステキです。

 

1479631738702

 

こちらはスタッフ翁長とモコちゃん。

、、、楽しそうですね。何を話してたのでしょうか。笑

 

こんな様子で第5回でソバ猪口制作は終了です。

次回からはお茶碗の成形に入って参ります。どんどん進んでいきますよ~♪

 

第6回のレポートも楽しみにしてて下さいね☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.11.15 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第4回目レポート
公開日: 2016年11月22日 火曜日

こんにちは、ゆう工房陶芸専科コース担当の村上です(*^^*)

本日は、後期専科コース第4回目の様子をレポートいたします!

第4回目にして、スタッフ村上は初の後期専科コース担当。気合い入ります!

この日は蕎麦猪口課題の2回目でした。まず菊練りから。

 

dsc_0017

 

みなさんスムーズ!しっかり今までの3回で体得されてました。

「菊練り3年」と呼ばれるくらい実は難しいものなのです。

土殺しも終え、蕎麦猪口をたくさんひいていきます。

蕎麦猪口のポイントは「角底」。指をうまく使い、角角した底を作らねばいけないのですが、

それがなかなか難しい…。みなさん指使いがこーかな?あーかな?と試行錯誤。

蕎麦猪口の形をつくりつつ、同じ形・大きさで何個もつくることを意識していきます。

 

午後からはみなさん集中して、ひたすらひいていました。

真剣です!

 

dsc_0018

 

前期のみなさんもでしたが、初めのうちはみなさんとても集中していらっしゃるのか、

片付けの時間にはみなさんぐったり笑。黙々とお片づけしていました。

来週は削りといって、高台と呼ばれる器の足を作っていきます!

また、ゆう工房主宰ゆう先生による、陶芸の知識を身につけられる座学もスタート☆

次回も楽しんでいきましょう(*´∨`*)

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.11.6 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第3回目レポート
公開日: 2016年11月17日 木曜日

こんにちは。陶芸専科クラス担当のスタッフ翁長です。

 

本日は3回目の授業、、、

荒練り、菊練り、そして土殺しにもだいぶ慣れてきました。

本日はちょっと進むのを休憩して、基本をじっくり練習します。

 

img_2527

 

基本がしっかりできてれば、いろいろ応用ができてきます!

地味な作業ですが、しっかりと習得して参りましょう~♪

 

img_2526

 

今回はちょこっと片付け風景をご紹介します。

 

陶芸をする際にあたって、「片付け」も大事な作業のひとつです。

ベテランの陶芸家ほど、道具や周りをとても綺麗にしています。

ゆう工房ではそういった心得も伝えていけたらと思います。

さて、次回はどんな事をまなぶのでしょうか。楽しみですね☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.10.23 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第2回目レポート
公開日: 2016年11月4日 金曜日

こんにちは。陶芸専科コース担当の翁長です。

 

本日は後期の第2回の様子をご紹介します(^^)

 

第2回の今日は専科生4名が揃いました!早速、朝から荒練り、菊練り、巻上げの練習からです。

 

今日は松岡修造気分のスタッフ翁長。
巻上げた土を輪切りに切るを3回繰返して空気が入ってなければ合格!とスパルタ指導(笑)
荒練り、菊練りは体力勝負。休憩しつつ自分のペースで練習していきます。

 

img_2428-jpg

 

基本はスパルタですが、菊練りは一朝一夕ではできません。
気長に練習して行きましょう~~♪

 

img_2432-jpg

 

ということで、午後からは電動ろくろを使用して土殺し、土取りの練習です。

同じ大きさに土を取る・・・基本になる動作となります。

 

器を作るにはまだまだ下準備が必要なんですね〜。

本日はしっぴきを使って作品を切り離す練習までしました。

 

img_2433-jpg

 

これからこの4名で色んな技術を習得して行きましょう〜。

 

次回はばい引きとそば猪口成形まで練習していけたらなと思います♪

第3回のレポートも楽しみにしててくださいね☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html