お客様の声&体験レポート

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > お客様エピソード > 陶芸専科会員コース
2016.11.15 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第4回目レポート
公開日: 2016年11月22日 火曜日

こんにちは、ゆう工房陶芸専科コース担当の村上です(*^^*)

本日は、後期専科コース第4回目の様子をレポートいたします!

第4回目にして、スタッフ村上は初の後期専科コース担当。気合い入ります!

この日は蕎麦猪口課題の2回目でした。まず菊練りから。

 

dsc_0017

 

みなさんスムーズ!しっかり今までの3回で体得されてました。

「菊練り3年」と呼ばれるくらい実は難しいものなのです。

土殺しも終え、蕎麦猪口をたくさんひいていきます。

蕎麦猪口のポイントは「角底」。指をうまく使い、角角した底を作らねばいけないのですが、

それがなかなか難しい…。みなさん指使いがこーかな?あーかな?と試行錯誤。

蕎麦猪口の形をつくりつつ、同じ形・大きさで何個もつくることを意識していきます。

 

午後からはみなさん集中して、ひたすらひいていました。

真剣です!

 

dsc_0018

 

前期のみなさんもでしたが、初めのうちはみなさんとても集中していらっしゃるのか、

片付けの時間にはみなさんぐったり笑。黙々とお片づけしていました。

来週は削りといって、高台と呼ばれる器の足を作っていきます!

また、ゆう工房主宰ゆう先生による、陶芸の知識を身につけられる座学もスタート☆

次回も楽しんでいきましょう(*´∨`*)

 

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.11.6 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第3回目レポート
公開日: 2016年11月17日 木曜日

こんにちは。陶芸専科クラス担当のスタッフ翁長です。

 

本日は3回目の授業、、、

荒練り、菊練り、そして土殺しにもだいぶ慣れてきました。

本日はちょっと進むのを休憩して、基本をじっくり練習します。

 

img_2527

 

基本がしっかりできてれば、いろいろ応用ができてきます!

地味な作業ですが、しっかりと習得して参りましょう~♪

 

img_2526

 

今回はちょこっと片付け風景をご紹介します。

 

陶芸をする際にあたって、「片付け」も大事な作業のひとつです。

ベテランの陶芸家ほど、道具や周りをとても綺麗にしています。

ゆう工房ではそういった心得も伝えていけたらと思います。

さて、次回はどんな事をまなぶのでしょうか。楽しみですね☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.10.23 大阪梅田教室★後期★陶芸専科会員コース 第2回目レポート
公開日: 2016年11月4日 金曜日

こんにちは。陶芸専科コース担当の翁長です。

 

本日は後期の第2回の様子をご紹介します(^^)

 

第2回の今日は専科生4名が揃いました!早速、朝から荒練り、菊練り、巻上げの練習からです。

 

今日は松岡修造気分のスタッフ翁長。
巻上げた土を輪切りに切るを3回繰返して空気が入ってなければ合格!とスパルタ指導(笑)
荒練り、菊練りは体力勝負。休憩しつつ自分のペースで練習していきます。

 

img_2428-jpg

 

基本はスパルタですが、菊練りは一朝一夕ではできません。
気長に練習して行きましょう~~♪

 

img_2432-jpg

 

ということで、午後からは電動ろくろを使用して土殺し、土取りの練習です。

同じ大きさに土を取る・・・基本になる動作となります。

 

器を作るにはまだまだ下準備が必要なんですね〜。

本日はしっぴきを使って作品を切り離す練習までしました。

 

img_2433-jpg

 

これからこの4名で色んな技術を習得して行きましょう〜。

 

次回はばい引きとそば猪口成形まで練習していけたらなと思います♪

第3回のレポートも楽しみにしててくださいね☆

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.10.16 大阪梅田教室 ★後期★陶芸専科会員コース 第1回目レポート
公開日: 2016年10月27日 木曜日

こんにちは!陶芸専科コース担当のスタッフ翁長です☆

さて、10月16日(日)から、陶芸教室ゆう工房の専科コースの後期が始まりました~\(^0^)/

 

今回は女性4名!

少し陶芸経験がある方もいれば、まったく初めての方もおり、今回も賑やかになりそうです♪

 

img_2414

 

まずは基本となる菊練り、荒練りから始めます。

ふふふ、まだ皆さん余裕の笑顔ですね♪♪♪

 

菊練りは習得するのに3年と言われています。

初めての方には菊の形になるのさえ結構難しいです。

体重をのせたり、荒練り菊練りは体力勝負! かと言って、無理はせずにゆっくり習得して行きましょう~。

 

img_2416

 

午後は実際に電動ロクロにも触ってもらいました。

陶芸専科コースは電動ロクロのスイッチから、必要な道具まで基本から学んで行きます。

今日はとりあえず、電動ロクロに触ってもらって手びねりとの違いや感覚を実感☆

これから、本格的に「土殺し」や「ばい引き」を学んでいきます。楽しみですね!

 

img_2417

 

第1回目はお一人欠席の3名スタートでした。来週は4名そろっての初授業!

どんな授業になるのでしょうか♪ 次回のレポートでご紹介しますね。

 

これから6か月間、頑張って行きましょう~(^^)ノ

 

陶芸専科会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/senka.html

2016.9.24 大阪梅田教室☆電動ロクロで新たな可能性にチャレンジ!
公開日: 2016年10月18日 火曜日

こんにちは ◎

今年4月入社の梅田教室陶芸スタッフの西岡です ♪

私たちゆう工房の新入社員は、入社してから9月末で半年間の研修が終了となりました!

9月に入ってからは電動ロクロでの実技研修がはじまり、体験者さん、会員さんにしっかりとコーチングができるよう

日々苦戦しながらも技術力を磨いています(^_^)!

%e8%a5%bf%e5%b2%a1%ef%bc%91

 

電動ロクロ技法は量産するのに向いている成形方法で、
慣れてくると短時間にたくさん制作できる利点があります ☆

  %e8%a5%bf%e5%b2%a1%ef%bc%92

 

梅田教室では街中で自然の緑を見てゆったり
癒されながら電動ロクロが楽しめます ♪

%e8%a5%bf%e5%b2%a1%ef%bc%93

 

自然を感じ、土と触れ合い、ゆったり癒されながら、電動ロクロを体験できます(^_^)

 

〇電動ロクロでの手作り教室は、、、

体験コース、会員コース、専科コース、全日制コースでご受講できます。