やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室

大阪梅田教室

「飴釉輪花小鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目 
公開日: 2017年5月26日 金曜日

こんにちは。大阪梅田教室スタッフの今村です。

新緑もすっかり深く色付き、夏の気配を感じる季節となりましたね。

教室の窓から見える青々とした緑に毎日癒されている今日この頃です(*╹◡╹*)

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて今週は、梅田教室、陶芸女性会員のクミさんの「飴釉輪花小鉢」を紹介致します!!

クミさんは4月に、三宮教室から梅田教室に転校して来られました。

こちらの作品は梅田教室に来られてからの1作品目です☆★

 

 

あかね土に飴釉をかけられた輪花小鉢。

 

 

シンプルながら使うことを考えられた、可愛らしい作品です。

以前飴釉で作品を作られたのですが思っていたより黒くなってしまったそうで、今回はリベンジでしたo(・ω・。)

あかね土と薄付きの飴釉の組み合わせが、温かみのある素朴なハーモニーを生み出していますね。

 

 

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:..。♦♫♦*  

クミさんはなんと双子さん!お二人とも教室に通ってくださっていて、作者ご本人もとっても可愛らしい方です。

日常で使える器中心に制作されていて、土と向き合う時間はいつもとてもリフレッシュされるそう♪♪

 「器を使いたくてその器にあった料理します」とおっしゃっていました。ヾ(✿❛◡❛)ノ

今は、釣りが趣味のお父様に、川魚をのせる長皿にチャレンジされています!o。゜+.♪

今後もどっぷり作陶して素敵な器を生み出していってくださいね( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

 

土:あかね土
釉薬:飴釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「おはじきでピラミット照明」☆大阪梅田教室☆ガラス工芸会員さんの名作品紹介 5月4週目
公開日: 2017年5月26日 金曜日

こんにちは(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

大阪梅田教室ガラススタッフの中尾です♪

 

今週の会員さん名作品をご紹介します !

ゆう工房歴1年半のチヅコさんの作品です ★

 

 

ピラミット型のステンド照明♪

よく見ると丸いガラスは、おはじきなんです!!

 

 

小さなおはじきを丁寧に周りをグラインダーで削り

カッパーテープを巻いてハンダ付けしています(*´꒳`*)

 

小さいのと数がたくさんあるので、細かい作業を一生懸命されていました!

透明の中におはじきの色が光を放ってきれいですね。

 

アイディアたっぷりの作品です^^

色や素材の組み合わせで作風ががらりとかわっておもしろいのが、ものづくり!

いつも会員さんの作品にあっと驚かされます。

 

これからも楽しみにしています ◍˘‿˘◍

 

ガラス工芸会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

http://yukobo.co.jp/ge_glass.html

梅田教室の『今月のゆうさんギャラリー』展示が新しくなりました♪
公開日: 2017年5月25日 木曜日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの坂本です♪

今日は、梅田教室のプチ展示『今月のゆうさんギャラリー』をご紹介します!

 

まずは、梅田教室1Fと2Fの階段の踊り場にあるミニギャラリーから☆

 

 

現在、二つのマグカップを展示中です。

同じ土、同じ釉薬を使って、同じ窯で焼成されたマグカップですが、

左は灰色で右は赤みがかった色に。

実はこれ、酸素の少ない還元焼成と、酸化気味の中性還元で焼かれた違いなんです(@_@)!

火任せ陶芸の面白さが伝わる展示になってますよ♪

階段の途中、立ち止まってご覧ください(^O^)/

 

 

 

そして、3Fの窓際ギャラリーも展示が新しくなりました☆

 

 

緑が青々しくてなんとも爽やかなギャラリー…☆

こちらでは、ぐい呑みをメインとした新作の酒器を展示しています!

美濃焼、唐津焼、志野焼など、、新作陶器がたくさん☆

 

 

会員さん体験さんはもちろん、カフェゆうにお越し下さったお客様も、

お気軽に3Fギャラリーまでいらしてくださいね(*^^*)

 

陶芸技術講座☆絵付けを学んで豆皿を作ろうin大阪梅田教室
公開日: 2017年5月24日 水曜日

こんにちは。
大阪梅田教室陶芸スタッフのいばたです。

お天気のいい季節ですね。日も長くなってきてなんとなく嬉しい気分になるのはわたしだけでしょうか??

 

さて、今日は陶芸技術講座のご案内です。
今回は下絵付講座を開催します。

 

第一弾は鉄絵講座。
唐津と能勢の土を1:1で混ぜて作った素地、

鬼板、唐津白濁長石釉を使って絵唐津に挑戦します。

鉄絵に長石釉は相性抜群ですよ♪
唐津焼についてもちょこっと座学付き。
秋の穴窯焼成に窯詰して焼くこともできます☆

 

 

 

第二弾は染付講座。
半磁器のお皿に呉須を使って染付の豆皿を制作していきます。
こちらは小紋の描き方やダミの方法の座学付き★

 

↑こちらの素地に染付をしていきます。

 

両講座とも、筆の使い方、絵具の使い方から学んでいきます。
絵付けが苦手、という会員さんもこの機会に
チャレンジしてみませんか?
表現の幅が広がるいい機会になればと思います。

今回は豆皿サイズの器をご用意しますので、おうちでもいろいろ使いやすい器が完成しますよ!!

みなさんのご参加お待ちしています。

 

●日時:

第一弾 絵唐津に挑戦!鉄絵講座
・6/11(日) 17時から19時まで

 

第二弾 小紋に挑戦!染付講座
・6/17(土)  17時から19時まで

 

●料金:会員様3240円(税込)、非会員様4320円(税込)

※材料費として筆代540円(税込)、焼成費は別途必要となります

●申込:HPまたは各教室窓口にて受付中☆

 

第25回穴窯受賞会員作品展☆大阪梅田教室☆5/23(火)~6/5(月)
公開日: 2017年5月24日 水曜日

こんにちは、大阪梅田教室、穴窯スタッフの西岡です。

★☆★第25回穴窯受賞会員作品展のお知らせです★☆★

大阪梅田教室2階ギャラリーで2017年5月23日(火)~6月5日(月)まで、第25回穴窯受賞会員作品展を開催中★

 

 

先月開催致しました、第25回能勢穴窯焼成で

全国から集まった会員さん作品が、味わい深い素敵な作品に仕上がりました!

今回からの焼成は例年と異なり、短時間で焚き上げる唐津方式で焼成を行いました。

沢山の素敵な作品の中から、ゆう先生・陶芸スタッフと慎重に受賞作品の審査を☆

どれも素敵な作品で悩みに悩み、受賞作品を決定致しました!!

 

 

二重掛けされた釉薬の流れる幻想的な景色も穴窯焼成の魅力です!

 

  

 

今回からの唐津方式の焼成に変わり、釉薬が半溶けの唐津焼成ならではの素敵な作品も!!

半溶けだからこそ出る質感味わいがとても素敵です!

角度により作品の表情が変わり見て楽しみ。マットな質感を触れて楽しめる作品ですね!

 

 

他にも受賞された会員さん穴窯作品がたくさん展示しています★

実際に見て穴窯作品に圧倒されてみてください(*^^*)!

今までには見たことのない作品が勢揃いですよ!!

 

 

 

大阪梅田教室2階ギャラリーで第25回穴窯受賞会員作品展、展示しております★

2017年5月23日(火)~6月5日(月)までです!

関西にお越しの際は、大阪梅田教室2階ギャリーにお越しください♪

お待ちしております(*^-^*)