やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「縞紋二土信楽タタラ皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 3月1週目

「縞紋二土信楽タタラ皿」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 3月1週目

公開日: 2015年3月6日

こんにちは。

 

ゆう工房大阪梅田教室・陶芸スタッフ いばたです。

3月1週目の陶芸会員さん名作品のご紹介です。

 

159cbfe8aff045b80572984e5de68c1b-e1425558936772

 

9cbc7e3e100cb5db193095ff7a4ac4ae-e1425559147306

 

「縞紋二土信楽たたら皿」

作者はゆう工房歴5年目になられるOさん。

とても器用で、いつもサクサクと制作をされます。

 

このタタラ皿は赤土と白土の塊をスライスし、交互に重ねてストライプ柄にしています。

さらに手のこんでいるのが、赤土と白土を重ねる際に赤5化粧を間に塗ってドベ代わりにしているんです。

この赤化粧があるとないでは、作品の雰囲気がガラリと変わります。

練り込み作品はヒビが入ったりと、完成までなかなか手がかかるのですが、見事に焼きあがりました。

私も1枚欲しいです☆

 

陶芸一般会員コース☆詳細はコチラから↓

 https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

3月1週目の名作品 0415031