やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 大阪梅田教室 > 「スリップウェア風信楽片口小鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 12月4週目

「スリップウェア風信楽片口小鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 12月4週目

公開日: 2015年12月24日

こんにちは。

大阪梅田教室陶芸スタッフいばたです。

今年もあと1週間を切りましたね。

あっという間の12月。街もクリスマスからお正月ムードになってきました。

みなさんお正月はどのように過ごされるのでしょうか?

 

帰省されたり、おうちでのんびり、はたまたお仕事の方もいらっしゃいますよね。

教室の授業は27日までですが、梅田教室は29.30とフリータイム教室を開講しています。

お時間ある方はのんびり作陶もオススメですよ☆

 

では今年最後の梅田教室陶芸会員さん名作品をご紹介します!

 

たかはしさん1

 

たかはしさん2

 

たかはしさん3

「スリップウェア風信楽片口小鉢」

作者はゆう工房12年になられるTさん

今はお仕事の都合で三宮と梅田教室とを交互で受講されています。

Tさんの作品はいつも完成度が高く、以前にもご紹介させていただきました。

↓↓↓

「信楽四方タタラ鉢」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さん名作品紹介 6月4週目

 

 

こちらの片口小鉢は赤土で成形し、削り後に口を接着。

内側はカンナで彫って凹凸を出し、白化粧で装飾。

外側はスリップウェアの技法を使って、白・黒化粧で装飾されています。

幾重にも工夫が凝らされた小鉢です。

手が込んでいますがそれが主張しすぎず、お料理が引き立つような素敵な器ですね。

来年も素晴らしい作品楽しみにしています。

 

陶芸一般会員コース☆詳細はコチラから↓

 http://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

12月4週目の名作品 0415124