2017年4月

  1. トップページ
  2. >
  3. 2017年
  4. >
  5. 4月

穴窯焼成☆窯詰めがスタート!

公開日: 2017年4月24日 月曜日

穴窯焼成☆窯詰めの作業が始まりました☆

 

こちらは本間の窯の中です。

 

 

こちらは一の間。

会員さんの作品も並びます(*^^*)

 

 

詰める位置によって焼き上がりも変わってきます。

炎を流れを考えながらの作業です。

作品の釉薬掛け。

公開日: 2017年4月15日 土曜日

4月の終わりに穴窯の焼成があり、作品の釉薬掛けを進めています。

窯で焚いた焚き木の灰を長石と等分のブレンド☆

原始的な古瀬戸釉です。

高温で焚かれた木灰を使うと小貫入が出ます。

 

 

古瀬戸のような味わいをねらいます。

穴窯作業が続きます。。

公開日: 2017年4月7日 金曜日

穴窯で釉薬掛けの作業。

穴窯では「生掛け」という素焼きをしない施釉をします。

釉薬が素地により自然に吸い付き柔らかい釉相になります☆

 

 

4月の終わりに焼成の予定です。

焼き上がりが楽しみです(*^^*)

骨董品のような味わいです。

公開日: 2017年4月6日 木曜日

うつわを栃渋(とちしぶ)に浸けて古色をつけます。

 

栃渋とは、どんぐりの笠を水につけておいたもの。黒い液になります。

そこへうつわを漬けると貫入に渋色が入り、まるで骨董品のような味わいがでます。

 

 

 

味わい深く、土味が増します(*^^*)

焼いたあとでも楽しめる技法です。

 

 

  1. 陶芸家 木下ゆう Facebookページ
  2. やきもん日誌
  3. 手作り市 ゆう工房