やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 過去のワークショップ&パーティレポート > ☆第30回能勢穴窯★窯詰め☆レポート 2019.10.4~14

☆第30回能勢穴窯★窯詰め☆レポート 2019.10.4~14

公開日: 2019年10月19日

こんにちは、大阪梅田教室スタッフの中野です(*’▽’)

先日10月4日より計5日かけて、大阪府能勢町にあるゆう工房穴窯にて穴窯作品の窯詰めを行いました!

たくさんの作品を窯に詰めていく窯詰めの時の様子をご紹介致します☆

 

ゆう工房の穴窯からは、大きな青空と田園の緑が見え、心が落ち着きます。

初日は、全国7教室から届いた作品を開梱する作業からはじまります。

     

 

火前、火後ろ、一の間と、焼成の部屋ごとに作品を分けていきます。

作品一つ一つを慎重に移動させて、窯にスムーズに詰めていく準備を行います。

一の間は、人がギリギリ入れるくらいの大きさです。

備前や南蛮(赤2)の作品を詰めていきます。

本間の作品も同時に窯詰していきます。

窯の中で一人が詰め、窯の外でもう一人が作品に目付をしながら中の人に作品を渡していく方法で窯詰を進めていきます。

窯の中は真っ暗なので、ライトで照らしながら行います。

あっという間に日が暮れ、日に日に作品が詰まっていきます。

最終日の最後の作業は、窯の焚口にレンガを組み、目地土で固めます。

窯詰はこれで終了、次は焼成が待っています。作品が綺麗に焼き上がるよう、祈りましょう☆

次回は焼成の様子をお届けしますね!

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン