やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 過去のワークショップ&パーティレポート > ☆第27回能勢穴窯大人の冒険ツアー☆会員さん窯詰め☆イベントレポート 2018.4.15

☆第27回能勢穴窯大人の冒険ツアー☆会員さん窯詰め☆イベントレポート 2018.4.15

公開日: 2018年6月8日

こんにちは、梅田陶芸スタッフの石原です。

先日4月15日に、会員さんご参加により開催された穴窯の窯詰めイベントをレポートします。

昨晩の雨も上がり晴れて良いお天気になり、お昼からの開催です!!

穴窯の場所は大阪から電車とバスを乗り継いで約2時間の大阪最北部の能勢町になります。

のどかな風景が広がり、顔に当たる風が心地よい、とても癒される気持ちの良い場所です~。

この穴窯では会員さんの作品も詰めて焼成しています!

また、イベントに参加していただくと、窯詰めの仕組みや、どんなふうに焼くのか、焼けるのかなどが学べます。

これは穴窯の写真です。この中に作品が詰められていくんですよ!

 

 

穴窯の中に組まれた棚板の上に、本間(火前や後ろの棚)、一の間と場所にあった作品を置いていきます。

灰が多く被って欲しいものや釉薬がよく融けて欲しいものは火前、

反対に灰があまりかからずに、低い温度が良い備前などは一の間に置きます。

詰めるときには、その器にあったトチンを下に敷き置いたり、目土をつけます。トチンには上下の向きがあります。

でっぱりのある方が器の方になります。目土は小さいものは3点、

器が垂れるのを防ぐために、大きなものにはつける個数を増やしていきます!

みんなでもくもくと慎重に目土をつける作業が続きます!

ひんやりとした狭い窯の中に入り、外から渡される作品を慎重に並べていくという、みんなで協力しながらの作業になります。

チームワークが肝心!!

暗い窯の中での照明をつけての窯詰め作業が続きます。会員さんとスタッフが、こちらを向いてピ−スサイン!!

スタッフが会員さんに説明をしています!みんなで勉強です!

作業の途中の休憩タイムです。みなさんほっと一息です。

いろいろな教室や同じ教室でも違う時間の方など初めて会う会員さんどうしが仲良くなって楽しい時間が過ぎてゆきます〜。

初めての方も多くいらっしゃたのですが、楽しかった!勉強になった!というお声をいただきました。

そして窯詰の作業を無事に終わらせて帰路につきました。みなさんご参加ありがとうございました。

このイベントで、器が穴窯で焼かれる仕組みがわかりますし、陶芸について語れる熱い仲間が増えますよ。

次回の穴窯焼成イベントは秋に開催です!

みなさんのご参加をお待ちしております!!

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/anagama/

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン