やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「薄墨蚊帳目大判タタラ皿☆蚊帳目と釉薬の仕上げにセンスが光ります」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月1週目

「薄墨蚊帳目大判タタラ皿☆蚊帳目と釉薬の仕上げにセンスが光ります」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月1週目

公開日: 2020年9月6日

こんにちは!

東京青山教室陶芸講師の橋口です。

 

少しずつですが暑い夏も和らいできました。

もうすぐきんもくせいの良い香りが漂ってくる時期ですね*

残りの夏も楽しんでいきたいです。

 

今回ご紹介する会員さん名作品は、ゆう工房歴3年1か月のさよこさんの作品です。

 

 

今回はテクスチャにこだわった蚊帳目のタタラ皿2枚を制作されました!

 

 

2枚は蚊帳目のサイズを変えました。

 

 

 

2枚の上から見た様子ですが、蚊帳目の違いでこんなに雰囲気が違いますね。

土に重ねた時の蚊帳の動きが見え、本来平たいお皿に表情を与えています◎

 

釉掛け後も少し釉薬を指で落とすことで薄墨のような鈍い印象に仕上げていきました。

 

 

端はただ切るだけでなく、少し内側に切り入れることで持ちやすさの他に、視線的にもすっきりとした印象です。

大きなタタラ皿ですが、工夫の詰まった大作になりました***

 

最近は黒土を使ったお皿に挑戦されているさよこさん*

次の作品はどんな仕上がりになるのか楽しみにしております◎

 

生地:茜土

装飾:蚊帳目

釉薬:黒マット釉(少し指でこすり、全体を薄くしつつムラを作る)

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン