やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「手びねり天龍寺釉ポット☆手びねりの指跡を残しました」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月1週目

「手びねり天龍寺釉ポット☆手びねりの指跡を残しました」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月1週目

公開日: 2020年10月3日

こんにちは!

東京青山教室陶芸講師の橋口です。

10月に入りました。

すずしい風が吹いてきて、秋の晴れた夜空に月を楽しめる時期です。

旬のものもどんどん出てきて、いつものご飯がより一層楽しみになります^^

 

さて今回ご紹介する会員さん名作品は、ゆう工房歴9年2か月のユキさんの作品です。

 

 

今回は手びねりのポットを制作されました。

手びねりの表情はそのまま出したいとのことで、わざと水挽をせずに指跡をほんのり残した作り手の跡が感じられる作品です。

 

 

蓋は本体とは別焼きにし、口元にも釉薬をかけていきました。

蓋自体も形はシンプルにし、弁柄で放射状に線が入れられています。

 

 

下には鎬もランダムで入れられ、形に締まりが感じられます。

上半分の綺麗すぎない手びねりの表情とマッチしていて、

このおおらかな作風もユキさんらしい作品に仕上がりました。

 

ユキさんの現在進めている作品は、今回の秋の穴窯で教室と穴窯で焼きあがりの表情の違いを見たいと

同じ形、同じ釉薬で2つの作品を作られました。

今から焼き上がりが揃うのが楽しみです^^

 

穴窯の焼成は10/14(水)、窯出しは10/28(水)

関東の教室に返却されるのは11月頃を予定しています。

 

生地:茜土

装飾:弁柄、しのぎ

釉薬:天龍寺釉、茶マット釉

 

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン