やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「ぶくぶく絵付け平皿☆独特の模様が目を惹きます*」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月4週目

「ぶくぶく絵付け平皿☆独特の模様が目を惹きます*」東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 10月4週目

公開日: 2020年10月26日

こんにちは!

東京青山教室 陶芸講師の橋口です。

 

季節外れの急な冷え込みも落ち着いて穏やかな気温になってきました。

ここからゆっくり秋の季節を楽しみたいです。

まもなく青山教室近くのイチョウ並木が色づき始めます*

教室にいらっしゃった後に、お散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか^^

 

さて今回ご紹介する会員さん名作品は、ゆう工房歴6年6か月のトモコさんの作品です。

 

 

今回は、平皿に泡立出た呉須を絵付けしていきました。

泡の模様が特徴的です^^

 

 

 

置きすぎるとしつこくなると、ポイントポイントで絵付けをしていき、

バランスよく配置が出来ました。

 

こちら、洗剤を溶かした水に呉須を入れ、ぶくぶく泡立出た後に器に泡を乗せていきますが、

その際、泡が消えていくにつれて模様が浮き上がってくる様子がとっても印象的です。

手軽に実践できるため、すぐにでも取り入れられる技法となっています***

 

 

茜土の優しい色に呉須の青が目を惹きます*

 

トモコさんは現在マグカップを制作中です。

次の作品はどんな作品になるでしょうか。楽しみにしております^^

 

生地:茜土

装飾:D呉須

釉薬:土灰釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン