やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「鶉手練り上げタタラ皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さん名作品紹介 3月1週目

「鶉手練り上げタタラ皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さん名作品紹介 3月1週目

公開日: 2015年3月5日

こんにちは。東京青山教室陶芸スタッフわっしーです。

今週の名作品は月4回通っているM岡さんの鶉手のタタラ皿作品です。

miyaoka

 

鶉手とは練り込み技法の一種で、鶉の羽毛の模様に似ているところから、そのように呼ばれています。

鉄分の多い赤土と少ない白土とを練り合わせて作っています。

1回目 土をスライスし交互に重ねたままラップに包み寝かせます。
2回目 土を縦にスライスしてラップに包み、また寝かせます。

縦にスライスする時は、定規が適しているとM岡さんはおっしゃっていました。
ケーキを切る要領ですね!!
3回目に更にスライスして皿の形を作ります(゜o゜;

かなりの時間と手間がかかっている作品です。

M岡さんはゆう工房に入ってから1年と半年の会員さんです(^.^)

前々回に名作品展で紹介したMさんとはお友達で、お2人同時に入会されました。
家に集まった時に、YouTubeで陶芸技法動画を見て盛り上がったのだとか☆

「見出すと止まらなくなっちゃって。」とお話されていましたよ。

そんな熱心なM岡さんの上達がこれからも楽しみです♪

 

陶芸一般会員コース☆詳細はコチラから↓

 https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

3月1週目の名作品 1215031

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン