やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「初の銀粘土細工に挑戦!バラのペンダントトップ」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目 

「初の銀粘土細工に挑戦!バラのペンダントトップ」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月4週目 

公開日: 2015年5月29日

こんにちは!

東京教室スタッフはざまです◎ 

青山教室の今週の名作品は、陶芸会員Hさんのシルバーアクセサリーです☆

DSC_1175

首にかけた写真をお撮りさせて頂きました^^ Hさん、ありがとうございます◎

 

ゆう工房歴2年8ヶ月になるHさんは、お花のモチーフがとってもお好き♪

いつもは陶芸で、デコラティブなお花モチーフの写真立てや、タタラのモーニングプレート、穴窯作品やむずかしい急須作りまで、

なんでもどんどん挑戦していくHさん。

 

でも、この日は、ゆう工房に着いてからしばらく、教室をうろうろ。。

「今日なにつくろーかなあ。」

「そうですね~なにがいいですかね~あれもやったし、これもつくったし・・・。 ・・・あっ。 銀粘土、やります?」

「なにそれーやる!」

そんなやりとりからあっという間に出来上がったのが、こちら!バラのペンダントトップです!!

IMG_7180

 

・・・Hさん、銀粘土、初めてですよね。。

ちょっと、この構造、すごいじゃないですか!

インターネットで、お花のアクセサリー画像を検索して、参考にして作ったのですが、

いやはや、さすがの速さと器用さ、完成度が高いです(゜_゜)

 

花びらが計7枚。 二等辺三角形のパーツを下段に4枚並べ、その上に3枚のパーツをバランスよく配置。

中心に、バラの特徴となるクルクルをポンッとはめ込んで、780度で5分焼成すればできあがり!

 

簡単なようですが、この手間、すごいんです。

組み立てる前は、花びら一枚一枚角が立っているので、ヤスリがけをしてから組み立てていますし、

焼成後の磨きも、240番のヤスリ掛けから1200番までを、6段階に分けて順番にヤスリがけをしていかないと、輝きが出ません。

 

通常は、制作時間が2時間半超えそうなところ、2時間かかっていないんじゃないでしょうか、、?

 いつもの陶芸で培った技術とセンスが、ここでもキラリと、光りました!☆

 

この日は「あーッ楽しかった!」と笑顔で帰っていったHさん^^

 

これからの季節のおでかけが、よりいっそう、楽しみですね♪♪

 

銀アクセサリー一般会員コース☆詳細はコチラから↓

https://yukobo.co.jp/ge_silver.html

 

5月4週目の名作品 1215054

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン