やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「土味も寂びた風合いに!渋貫入茶碗」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目

「土味も寂びた風合いに!渋貫入茶碗」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 6月3週目

公開日: 2017年6月17日

こんにちは!

東京青山教室スタッフの郡司です。

 

そろそろ夏が近づき、日差しが暑い日も多くなってきましたね。

今回は、暑さに負けず休みの日にはトライアスロンの練習と陶芸の両立をがんばる、やましょーさんの作品を紹介します!

 

 

お仕事の都合で、名古屋教室、銀座教室、青山教室と、転校しながらも長年ゆう工房に通ってらっしゃるやましょーさん。

電動ろくろでの作陶が好きで、お仕事が忙しい時でも、

手の感覚を忘れないように時間を見つけて作陶にいらっしゃいます。

削りはあまり好きではなかったのですが、

最近は自分の好きな高台の形が見えてきたようで、削りも楽しくなってきたようです(^^)

 

 

以前、わら白をかけて貫入に墨を入れた花器を作られたことあるのですが、

今回は茶マットと天龍寺青磁の二重掛けをし、墨ではなく、栃渋を貫入に入れて、

それぞれが主張しすぎない、調和のとれた和の陶器にしあげました。

どんぐりの渋につけて貫入に色を入れる渋貫入は、墨貫入よりもやさしい色合いで、

長年使いづつけて成長した器のような自然な景色が現れます。

 

 

土は白土を使っているのですが、

土味の部分も栃渋で染まって、骨董品のような寂びた風合いになりました!

 

青山教室では栃渋を一番初めに使ってくれたやましょーさん♪

やましょーさんの作品を見て、栃渋を使った作品をつくる方が急増中です(*^-^)

 

土:美濃白土

釉薬:茶マット、天龍寺青磁

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン