やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「指跡つき杓掛け抹茶椀」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月1週目

「指跡つき杓掛け抹茶椀」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月1週目

公開日: 2017年7月7日

こんにちは。

東京青山教室スタッフの郡司です!

 

東京では今年の春に楽焼や茶陶に関する大きな企画展があり、見に行った会員さんも多く、教室でもこの話題がよく聞かれました♪

この影響もあるのか、青山教室では、指跡や火間を残す釉掛けや、わざと歪ませた作品の制作に挑戦されるかたが増えて来てます(^^)

 

 

 

もうすぐゆう工房歴が5年になるタケシさんは、

歪みの強い作品や、手びねり独特のまったりしたフォルムのお茶碗などを好んで作られています。

 

 

指跡をのこし、そこから1重目の釉薬がのぞく遊び心がにくいですね!

 

 

内側は釉薬が掛かっていない火間を残し、色もそうですが、質感もそれぞれ違う部分を作りました。

織部風緑釉は薄めにかけているので、外側の景色もつやつやのっぺりせずに、南蛮土の渋さが活きています!

 

タケシさんの次回作は、

楽焼にみられる、手捏ね(てづくね)という、円形の板の上に板状の粘土をのせ、それを立ち上げるという手法に挑戦予定。

どんな作品になるのか、ワクワクしますね(*^-^)

 

土:南蛮土

釉薬:黒マット釉、織部風緑釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン