やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「蛇蝎鉢」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月4週目

「蛇蝎鉢」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月4週目

公開日: 2017年11月26日

こんにちは。

東京青山教室スタッフの郡司です。

 

 

ゆう工房歴4年のタカヒトさんの作品。

細かい釉縮れが味わい深いです。

 

 

このような景色は、蛇(へび)や蝎(さそり)の表皮に見立てて蛇蝎(じゃかつ)と呼ばれます。

鉄分が多く含まれた釉薬に長石の割合の高い釉薬をかけると、このような縮れが起きやすいです。

今回は黒マット釉の上に唐津白濁長石釉をかけました。

 

 

タカヒトさんは、手びねりと電動ロクロでの成形のどちらもされるのですが、こちらは電動ロクロで成形された作品です。

電動ロクロで作っても、工業製品のようなきれいすぎる形にならないよう、気を付けています。

柔らかい時に削ってできる、腰から高台にかけての優しいフォルムにもこだわりが見られます。

 

 

土は南蛮土を使い、削った後に一度カラカラに乾かし、全体に白化粧を施しています。

乾燥したときに出来る白化粧の表面のヒビ割れと、蛇蝎の調和が心地よいですね。

器を片面ずつ釉樽に入れて釉掛けしたときに出来る、釉薬のムラも、よいアクセントになっています。

先日もフリータイムでお鉢を一杯制作されていたので、今後の作品も楽しみです!

 

土:南蛮土(白化粧)

釉薬:黒マット釉、唐津白濁長石釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン