やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「譲れない高台の形から閃きへ☆殊勲賞!陶芸会員さん」2017年・年間MVP作品☆インタビュー

「譲れない高台の形から閃きへ☆殊勲賞!陶芸会員さん」2017年・年間MVP作品☆インタビュー

公開日: 2018年2月4日

こんにちは。

青山教室スタッフの郡司です。

先日発表されました、2017年年間MVP賞、殊勲賞の会員さんに、お話を聞きましたので、ご紹介します。

 

 

12月4週目にご紹介した、タカヒトさんの蛇蝎鉢。

黒マットの上に唐津長石釉を掛分けしています。

この掛け分け景色に変化をつけ、よい味になっています。

 

 

タカヒトさんの作品は高台の形にこだわっていて、

高台と腰の部分をはっきりと分けるのではなく、なだらかなカーブを描いています。

そのため、高台をもって尺掛けするのが難しく、小さな樽に入っている唐津長石釉を掛ける際、片方ずつ釉樽にいれる方法を考えました。

この閃きが、殊勲賞につながったのだと思います。

タカヒトさん、おめでとうございます!

 

 

タカヒトさんから一言。

「週間では準MVPだったので、年間の賞をもらえるとは思ってなくて、寝耳に水といった感じで、驚きました。

ありがとうございます。」

 

 

現在も、タカヒトさんしか作れない作品を鋭意制作中!

今年もよろしくお願いします。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン