やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京青山教室 > 「高浮彫風 湖畔のおうち皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月1週目

「高浮彫風 湖畔のおうち皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 11月1週目

公開日: 2018年11月4日

こんにちは!

東京青山教室スタッフの郡司です。

 

涼しくなってきてお出かけしやすい季節になりましたね♪

青山教室では久しぶりに会うお知り合いへのプレゼントとして作品を制作される方が増えています。

 

 

ゆう工房歴1年のエリザベスさんの作品。

器を引いてからおうちを接着した、高浮彫風のお皿です。

 

 

高浮彫といえば、宮川香山のカニの鉢が有名ですね。

金で表面を盛り上げる薩摩焼が大量に輸出されていた時代、

金の流出を防ぐためにも、制作のコストを下げるためにも、金の代わりに彫刻で緻密な細工を施す技法が発達しました。

宮川はそれをより立体的に、写実的に発展させ、「高浮彫」という新たな表現方法を確立していきました。

 

 

エリザベスさんの作品は、

おうちが立体的であることで、2重掛けで生まれる深みのある釉相に負けない存在感があり、

全体がうまく調和していますね。

釉薬は湖をイメージして、青が出るようにチタンを長目にかけたのですが、

狙い通りの色に焼き上がり、ご本人も喜んでいました。

 

 

東ヨーロッパ出身のエリザベスさん。

日本に遊びに来ているお母さんへプレゼントするそうです。

お母さんもきっと喜びますね!

プレゼントした時の反応をうかがうのを、スタッフも楽しみにしています♪

 

土:美濃白土

釉薬:(おうち)3号釉 (お皿)黒マット釉、チタン釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン