やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 3月 > 24日

2017年3月24日

「レトロカップ&ソーサー」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 3月4週目
公開日: 2017年3月24日 金曜日

こんにちは、大阪南堀江教室担当のさっこです。
先日会員さんが教室に野花をつんできてくだり、教室に飾っています。
都会の道端にも春の風が吹いているのだなあとほっこり眺める昼下がりです。

さて今週は一般会員月2回ご受講のよしのさん「レトロカップ&ソーサー」をご紹介いたします。

 

   

 

土は赤土ろ白土を混ぜて使用、しのぎ手を施し、おまけに取手に一工夫してから素焼きへ。
素焼き後は釉薬をわざと少しはがして、角がとれ、使い込んだようなレトロな味わいを追求しました。

 

 

 

この釉はがしをするにあたって温かみのでるはがれ具合をだすには…と土を赤白混ぜて制作されました。
少しのことで作品の醸す雰囲気が段違いに変わってきます。
素材を知って素材の良さを生かす。そんなものづくりを応援しています。

 

 

最近は薄く削ることを追及されているよしのさん。
とってもお上手でスタッフもいつもびっくりするほど絶妙な削りをされています。
よしのさんの技をこれからもたくさん見守らせて下さいね(^^♪

こんなカップがお家にあったら昼下がりのティータイムが一段とほっこり楽しみになりますね( *´艸`)

レトロカップ&ソーサー:白美濃土+赤2土、しのぎで、チタン釉薬

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html