やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 9月 > 7日

2017年9月7日

「雪崩釉急須」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月1週目
公開日: 2017年9月7日 木曜日

こんにちは。

東京銀座教室 担当スタッフ はざまです(゜u゜ )

 

ここ最近の関東は、秋が急ぎ足で訪れたようで、とっても涼しいです。

作りたくなるうつわも、ついつい「土鍋」「鍋用の取り皿」「スープカップ」に意識が向いてしまいますね。^^;

急須も、そのうちの一つかも・・・? 今週の会員さん名作品にも、急須が登場です☆彡

 

 

 

なだれた釉相が素敵なこちらの急須。

ゆう工房歴2年3か月のマナミさんの力作です◎

他の会員さんからも、「これ、すごい!お茶を淹れるのが楽しみですね!」と、賞賛の嵐です♪

 

 

「持ち手と注ぎ口のベスト角度は”80度”」が、しっかりクリア出来ています☆

そして、この角度や、持ち手の持ち上がり角度が正しく決まっていると・・・?

 

 

このように自立するのが、正しい急須(=使いやすい良い急須)なのです^^

ご存知でしょうか??

お家にある急須、さっそく立ててみましょう(^v^*)

 

 

茶こし部分や、口縁部分の作りも頑張って作り込みました。

蓋と本体との”あそび”もちょうど良く、マナミさんの実力が活かされた部分です!たくさん、練習もしましたしね^^♪

あとは、尻漏れをしない注ぎ口になっているかどうかです・・・☆

こちらは、お家に持ち帰って頂いてから、感想をお伺いするとして。^^*

 

沢山の制作ポイントがある”急須”。 難しいけれど、作ってみると、これがとっても楽しいんです。

教室に通われてまだ日が浅い方も、是非、一度はトライしてみてください!

多くの学びと、とびきりの達成感を得られるアイテムですよ*

 

土:茜土

釉薬:茶マット釉→チタン白濁釉

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「天目型多釉相茶碗」☆大阪南堀江教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月1週目
公開日: 2017年9月7日 木曜日

こんにちは(^^)/
大阪南堀江教室担当スタッフの杉山です。

秋風の香りを感じる季節になりました。
なんとなく昔からトンボを見ると夏から秋への季節の変わり目を感じます。
トンボは夏から秋へかけて活発に活動しますがアキアカネという種類は暑い夏の間は高山地帯で過ごし、涼しくなると繁殖の為平地に降りて来るそうです。しらべてみるとなるほど!
みなさんも秋の足音、秋の気配など独自の感覚で察することががあることと思います、また教室で教えてください(^^)/

今週の南堀江教室会員さん名作品は
月2回ご受講ひろさんの「天目型多釉相茶碗」です☆

 

 

骨董にも昔から馴染み深いひろさんが今回挑戦されたのが天目型のお茶碗です。
茶碗の種類は平茶碗、筒茶碗、馬上杯、井戸茶碗などたくさんあありますが、
その中でも天目茶碗は小さめの高台から漏斗のように直線的に開き、いったん内側にすぼまり、口縁にかけて外側に反る端反りになるのが特徴です。

 

 

南蛮土の赤肌に三種類の釉薬がまだらにかかった器の景色も一層の釉薬ではでない、いい表情を醸しています。

 

 

勉強家のひろさん、これからもいろんな形や技法にに挑戦していく中で生まれる素敵な作品を楽しみにしています(^◇^)

 

天目型多釉相茶碗:南蛮土、瑠璃釉、黒マット釉、わら白釉、天目形

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「黒化粧掻き落とし草木文様ティーポット」☆大阪梅田教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月2週目
公開日: 2017年9月7日 木曜日

こんにちは★大阪梅田教室スタッフの脇です(^^)/

9月に入り気温も下がり、過ごしやすい季節になりましたね。。☆

 

 

さて今週の陶芸会員さん名作品をご紹介致します。

 

 

華やかなティーポットです(*´ω`*)

制作者さんはゆう工房歴4年の月4回コースで通われている女性会員のトモコさん

白、茶、黒などの泥状の化粧土を生地に塗り、その後竹串などで模様を彫る【描き落とし】技法の作品をメインに制作されています☆

 

今回のポットでは黒化粧を使い、筆で草木を描かれ、さらにその葉脈は竹串で彫られました。

下部にはしのぎを細かく入れ、その部分の釉薬も掛け分けし、淡い水色に。。。(*’ω’*)

 

 

蓋をあけると蓋のかみ合うキーの部分も丁寧につくられています!

 

すてきなポットでティータイム★こちらのポットに会うティーカップ&ソーサーも欲しくなりますね♪

トモコさん、すてきな作品をありがとうございます(^^)/

 

土:美濃白土

化粧土:黒化粧

釉薬:しのぎ部分:織部風緑釉 全体:土灰

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「下絵花柄マグカップ」☆名古屋栄教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月1週目
公開日: 2017年9月7日 木曜日

こんにちは、名古屋栄教室担当の安藤です(*^^*)

9月に入り、風が爽やかになったのを感じます♪

ひまわりがもうそろそろ見頃も終わり、次はコスモスの季節がやってきますね!

 

さて、今回ご紹介する会員さん名作品はこちらです☆

 

 

ゆう工房歴8年半☆ナオミさんの「下絵花柄マグカップ」です!

ナオミさんは、いつも作りたい作品の参考資料を持って受講に臨まれている熱心な会員さんです。

最近はフリータイムをご利用される事も増え、1日どっぷり陶芸を満喫されています♪

 

 

茜土で制作したマグカップに、薄めに溶いた黒色の絵の具でダミをした後、

針でひっかいて線を出しています。

 

 

大きなお花モーチーフでインパクトもばっちりですが、

どことなく淡い優しい雰囲気の作品になりましたね♪

 

これからも、生活にそっと寄り添う器つくり、楽しみにしてます(*^^*)

 

使用土:茜土

釉薬:3号釉

下絵:丸二陶料絵の具・黒色

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「鳥さんがかわいいステンドグラスのメモ立て」☆大阪梅田教室☆ガラス工芸会員さんの名作品紹介 9月1週目
公開日: 2017年9月7日 木曜日

こんにちは(*’ω’*)

大阪梅田教室ガラススタッフの中尾です。

 

今週の会員さん名作品をご紹介します!

ゆう工房歴5年のガラス会員コジマさんのステンドグラスの作品です★

 

 

鳥さんとお花のオーナメントがついたメモ立て(●^o^●)

 

 

羽の透明のガラスが光を放ってとてもきれいです!

鳥とお花には色を入れ、土台は涼しげな透明のガラスを選ばれました。

2つのオーナメントがさらに引き立つ仕上がりとなってます!!

 

 

コジマさんは、普段からサンドブラストの細かい作品を作られたり、バーナーをされたり、いろいろな技法に取り組まれています(●´ω`●)

同じ時間のご受講のガラス会員さん仲間たちといつも楽しそうに和気あいあいと制作されています。

次の作品も楽しみにしています (*”ω”*)

 

ガラス工芸会員コースの詳細はこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/ge_glass.html