やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2017年 > 9月 > 16日

2017年9月16日

食欲の秋!!cafeゆう大阪梅田店の和陶器でいただくお丼ぶり☆
公開日: 2017年9月16日 土曜日

こんにちは。cafeゆう大阪梅田店のスタッフ大庭です。

すっかり秋らしくなってきました。

秋といえば・・・食欲の秋!

当店はサンドイッチやケーキなど、軽食が主なメニューですが、しっかりお腹を満たせるメニューもあるんです。

それがこちら

 

 

照り焼きチキン丼

照り焼きチキンに半熟卵が乗ったボリュームたっぷりメニューです。

千切りキャベツも乗っているので、お野菜も摂れます!!

お昼のランチタイム(15時まで)はドリンクもついて1,050円です☆

数量限定なので、お早めにお越しくださいね。

 

 

cafeゆう☆大阪梅田店へのアクセスはこちらです↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/umeda.html

秋♪ cafeゆう福岡天神店
公開日: 2017年9月16日 土曜日

こんにちは、cafeゆう福岡天神店スタッフの牛島です♪

9月も中旬、どんどん秋ムードになってきましたね(´▽`*)

今年もcafeの紅葉が楽しみです(#^^#)

 

 

cafeゆうの店内もすっかり秋ムード♪

おいしそうなもの発見・・・!

ついつい写真をパシャリ☆彡

 

cafeにご来店の際には、店内の秋を見つけてみて下さい(●・o・●)♪

 

 

cafeゆう☆福岡天神店へのアクセスはこちらです↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/fukuoka/fukuoka.html

「レンガ仕立てのアメ釉平皿」☆東京青山教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月2週目
公開日: 2017年9月16日 土曜日

こんにちは、東京青山教室担当のわしです(*^^*)

先週は涼しくなりましたが、本日は暑かったですね。もうそろそろ秋の味覚にあいそうな作品が増えてきました

今週の作品は、そんな秋の食べ物が合いそうな作品に仕上がりました☆

会員さん名作品はこちらです☆

 

 

 

ゆう工房歴約1年半のナカザワさんの平皿です!

いつも丁寧な作業をされるナカザワさん。

制作される作品はいつも試行錯誤考えて考えた作品で、入会された当初から装飾にも凝られています。

今回は横25㎝ほどのサイズのお皿に、タイルのような彫りを施しました。

シックなつくりですが、洗練されたデザインですね。焼き魚も美味しそうに見える一品です。

 

土:白美濃土

釉薬:アメ釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

 

「亀甲しのぎビアジョッキ」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月2週目
公開日: 2017年9月16日 土曜日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

一日ごとに涼しくなってきた福岡ですが、台風が接近中…!

毎年のこととはいえ、こわいですよね…皆様、お気をつけてお過ごしくださいませ(>_<)

 

台風が去ったらこんなビアで乾杯したいですね♪

 

 

今回は会員コース2年目。かずやさん制作の「亀甲しのぎビアジョッキ」をご紹介していきます☆

 

 

がっつりと削り取ったような面だし跡が、亀の甲羅のような模様を作っています。

表面が柔らかいうちに、大ぶりなカンナで勢いよく削ったのでインパクトのある表現が生まれました☆

 

 

取っ手も大ぶりな胴に合わせてビッグに作ってあります。

握りやすく、まさにビアジョッキ、といった風体です♪

口元の艶やかな色味は飴釉の2重掛け。

かずやさん、最近は飴釉を他の釉にかけ合わせてどんな色が出るのか研究していらっしゃるんですよ(´▽`*)

今回はルリ釉と掛け合わせ、深みのある滑らかな色味を出すことに成功しました!

 

 

研究熱心なかずやさんの次回作も楽しみですね( *´艸`)

 

かずやさんの過去作品はこちら☆

https://yukobo.co.jp/kyoushitsu-blog/fukuoka/82715/

 

土:茜土

釉薬:ルリ釉の上に口元のみ飴釉

装飾:しのぎ、面だし

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

「飴釉黒化粧流描7寸皿」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 9月2週目
公開日: 2017年9月16日 土曜日

こんにちわ、ゆう工房東京銀座教室の相澤です。

 

今日ご紹介する銀座教室の会員さん名作品はこちら!

 

 

 

ゆう工房歴4年になる、アツシさんの「飴釉黒化粧流描皿」です☆

 

 

東京教室では夏からスリップウェアが流行だったのですが、アツシさんはそこからヒントを得て、一味違った作品を作って下さいました!

納得できるまで何度も描いた模様を消しては描き直し、こだわりの作品になっています、、!

 

 

 

 

バランスの取れた線は濱田 庄司を思わせるような、それでいて現代アートのような、、、

アメ釉に挑戦されたのもぐっと全体の雰囲気が引き締まりましたね!

教室に飾っていたら他の会員さんも絶賛、でした♪

 

 

焼きあがった作品にも中々満足することの少ないアツシさんですが、スタッフもお手伝いしますので色々な作品に挑戦していきましょう!

次の作品も楽しみにしています(*^^*)

 

 

土:美濃白土(白化粧、黒化粧)
釉薬:アメ釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html