2018年2月19日 | 陶芸体験,陶芸教室のゆう工房ブログやきもん日誌

やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2018年 > 2月 > 19日

2018年2月19日

年間MVP賞2017年 全117作品から選ばれた最優秀作品受賞者さん☆インタビュー
公開日: 2018年2月19日 月曜日

こんにちは☆梅田教室スタッフの脇です

先日、2017年年間MVP受賞さんが発表されました(*’ω’*)受賞された会員のみなさま、おめでとうございます☆

今後もさらなる作品の制作に励んで頂ければと思います☆スタッフも全力でサポート致します(`・ω・´)

 

さて、その中でも栄えある 全117作品から選ばれた最優秀作品賞を受賞された会員さん

インタビューをさせて頂きましたのでご紹介します\(◎o◎)/

 

受賞されたのはこちらの作品です☆

制作者さんはゆう工房歴16年のベテラン女性会員のカサハラさん。

 

☆受賞されて、いかがですか?

ありがとうございますー!本当に嬉しいです。

陶芸でこういった賞を頂くのは初めてなので、、、!

陶芸は自分の中で解決することが多くて、自己満足の世界というか「今回は上手く出来たな、」とか「ああ、失敗、、」など自分が心の中でそっと思うだけで、なかなか他の人に評価されることが無いなと思っていたのですが、こうして自分以外の誰かから評価されるのが凄く嬉しかったです。

 

 

顔写真はNGとの事でしたので背後から釉薬掛けシーンを撮影させて頂きました☆

 

 

☆陶芸を始めたきっかけは??

友人に誘われたのがきっかけでした。仕事帰りに何か習い事をする、というのに憧れていたのもあり一緒にならと思って通いはじめました。その友人は転勤してしまって今はもう一緒に通ってはいないのですが。。。一緒にやめようかなと思っていた頃、同じ職場の方がゆう工房に通われているのを知ったりと偶然が重なって今もこうして続けています☆

 

☆今回の作品で一番難しいと思ったところ

しのぎを入れたりとうつわに負担がかかるので割れてしまうかも、、とも思いましたが思い切って挑戦してみて良かったです。

 

 

カサハラさん、受賞おめでとうございます☆☆

今後の作品も楽しみにしております(*’▽’)