やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 2018年 > 10月

2018年10月

☆★ゆう工房WEB名作品☆2018年10月 月間MVP賞発表!!★☆
公開日: 2018年10月31日 水曜日

month_mvp

 ゆう工房会員WEB名作品展 2018年10月☆月間MVP賞☆の発表です!

毎週決まる会員さんMVP作品。毎週ゆう工房の7教室からエントリーされた10作品から選ばれます☆

さらに一ヶ月、毎週決まった4つの週間MVP作品の中から、月間MVP1点が決まります。

1か月間、全40作品から、唯一選ばれた作品が月間MVP作品となります☆

入賞された各週の週刊MVP、4作品の中から、月間MVP作品が一作品決まりました☆

 

★☆10月月間MVP賞☆★

 

10月の月間MVP作品は、

大阪梅田教室の会員イノウエさんの作品☆「有線七宝輝く☆*:.。3点作品」です!!

10月月間、ノミネートされたゆう工房の会員さん作品、40作品の中からMVP作品が1作品決まりました☆

 受賞おめでとうございます!!(^O^)/

 

 

 

★2018年10月★その他の入賞作品です☆

☆週間MVP賞の3作品です☆

 

 

 

 

 

 

 

第1週青山教室さよこさん  第3週枚方公園教室ナカオさん 第4週南堀江教室エリさん

 

☆週間準MVP賞☆

 

 

 

 

 

 

 

 枚方公園教室 ヨシダさん  銀座教室 ヒゲプラさん       銀座教室 アイさん      

 

 

 

☆リースで賞☆

 

 

 

 

 

 

 

    銀座教室 チアキさん

 

 

☆鉄彩で賞☆

 

 

 

 

 

 

 

  梅田教室 こころさん

 

 

☆萩で賞☆

 

 

 

 

 

 

 

枚方公園教室 カモガワさん

 

 

★ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/

ゆう工房WEB名作品展★今週のMVP作品は・・・!(10月の4週目作品)
公開日: 2018年10月30日 火曜日

 

week_mvp_banner

 
ゆう工房会員WEB名作品展 今週のMVP作品(10月の4週目作品)
 
 
 今週のMVP作品は大阪南堀江教室の会員エリさんの陶芸作品に決まりました!!
 
コーヒーが映える土味あふれるカップ&ソーサー。
ティータイムを楽しめます。
受賞おめでとうございます(^^)/☆
 
 
 
 
全国のゆう工房7教室から選抜された8作品の中から、選ばれた名作品です。
※陶芸以外のガラス、銀、染織部門も1点あります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  枚方教室 ナカオさん    梅田教室 トシオさん     南堀江教室 エリさん  名古屋栄教室 テツシさん
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
  青山教室 としえさん   銀座教室 シュンスケさん  福岡天神教室 タテイシさん  他工芸部門 モチヅキさん
 
 
 
 
 
 
 
この後、今月入賞する各週のMVP4作品の中から月間MVP作品が一点決まります☆
ゆう工房WEB名作品展はゆう工房のフェイスブックにも掲載されています。ご覧ください。(^O^)/
 
☆第28回能勢穴窯大人の冒険ツアー☆ゆう工房開校30周年記念★焼成☆イベントレポート 2018.10.18
公開日: 2018年10月27日 土曜日

こんにちは!枚方公園教室陶芸講師の永冨です。(^^)

本日は、10月18日に行われた穴窯の焼成2日目の様子をご紹介します。

まずは窯焚きの様子。
火入れから37時間、1200℃以上を目指します!

夜組の必死の薪入れと気温が高かった為か、朝の時点で既に1200℃に到達!
かなり順調なペースの上がり具合です。

 

 

煙突からは、赤い炎と黒い煙。

常に煙突の様子を確認しながら、薪入れの頻度や量を調節していきます◎

 

一度に投入できる薪の料は「両手でつかめるくらいの一束」を4セット。
これを、焚口の蓋を開いている時間を短くすませるために出来るだけ素早く投入しなくてはいけません。
スムーズに動けるよう、スタッフと穴窯ベテラン会員さん、一回一回動きを確認中。。。

焚口の蓋を開ける為、薪を入れて数分の間は、窯の温度が5~10℃下がりますが
それから薪がしっかり燃焼され、再び温度が上昇。
そして、そこから温度が下がり始めたら薪を入れる、のサイクルです。◎

薪を入れるタイミングが早すぎても、遅すぎても、温度は上手く上がっていきません。
温度の上がりが順調な時、悪い時、その原因は何か?

一度にくべる薪の量は適切か?窯の中のオキはしっかり燃えているか?
観察と考察をしっかり繰り返しながら薪をくべていきます。

 

さらに、穴窯の燃料になる薪割りも行います!
薪はチェーンソーで窯の中に入る大きさにカット。

乾燥した薪は今回の焼成で使用し、

湿った薪は半年後の焼成で使用するためにしっかり乾燥させ寝かせます。

今回の焼成では、この薪の山4つ分を燃焼。。。!

 

窯焚きのラストスパート!!

本間はバッチリ1200℃越えをキープ!

大きな窯の中でも一番奥の温度が上がりにくい「一の間」は
中に詰めた器の釉薬の溶け具合を絶えず確認しながら薪を投げ入れています。

ゆうさん、焼成中の作品をハサミで掴み、釉薬の溶け具合を確認中です。。。!

この後、焼成は夜の6時まで続き、37時間焼成され無事に終えることが出来ました!

 

次回はいよいよ窯出し!(`・ω・´)
10/26に行われた穴窯窯出しイベントもレポート致します!

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/anagama/

☆第28回能勢穴窯大人の冒険ツアー☆ゆう工房開校30周年記念★窯詰め☆イベントレポート 2018.10.10
公開日: 2018年10月27日 土曜日

こんにちは☆梅田教室スタッフの脇です(*’ω’*)

先日、大阪府能勢町にあるゆう工房穴窯にて

【☆第28回能勢穴窯大人の冒険ツアー☆ゆう工房開校30周年記念★窯詰め☆イベント】を開催いたしました!

その様子をご紹介致します。

 

 

窯の前には川が流れており、のどかな田園風景が広がります。

今回、ご参加頂いたのは2名の会員様。何度か穴窯にご参加いただいています★

 

 

人が2人ぎりぎり入れるくらいの大きさの窯の中に入り、全国7教室から集まった会員様の作品を丁寧に詰めていきます。中は暗いので照明で手元を照らします。

 

 

窯に詰める際には【目付け】と呼ばれる作業を行います。

作品が棚板に引っ付かないように焼きしまらない土を丸めて高台につけていきます。

均等な場所につけていくのが至難の業です。。。!

 

 

目土の代わりに【とちん】と呼ばれる道具も使います。

こちらは作品の高台の幅に合わせて作られており作品をそのまま乗せるだけで詰められます★

タタラなどの平たいものは高台がないので目付けの方が適しています。

 

 

はじめはからっぽだった窯が….

 

作品をぎっしり詰めて、こんな感じになりました!

大小、高低、さまざまな作品の数々。全数で275点ほどもあります★

どのような焼き上がりになるのでしょう。。。!!楽しみですね。

 

みなさん、ありがとうございました&お疲れさまでした☆

 

穴窯焼成☆詳しくはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/anagama/

 

 

Caféゆう季節のホットサンド☆心も体も温かく…♪ cafeゆう福岡天神店
公開日: 2018年10月27日 土曜日

こんにちは!

cafeゆう福岡天神店スタッフの角です(^O^)

最近では昼間も肌寒く、少しづつ冬へ近づいてるのが感じられますね!

私は寒いのが苦手なので、すでに温かい上着を着用しています…(^-^;

 

今回は、11月からスタートする新しいホットサンドをご紹介致します☆

 

 

【サーモン&キノコとほうれん草のシチューホットサンド】

サーモンとキノコのうま味、まろやかなホワイトソースがトロッと…。

お口の中いっぱいに広がります♪

色鮮やかなシャキシャキほうれん草がアクセント☆

 

 

これからどんどん寒くなっていきますので、温かいホットサンドを食べて

元気いっぱいに過ごしましょう(^_-)-☆

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

cafeゆう☆福岡天神店へのアクセスはこちらをご覧ください↓

https://yukobo.co.jp/cafeyu/fukuoka/fukuoka.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン