やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 福岡天神教室 > 「つぎはぎ蚊帳目ボウル」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月1週目

「つぎはぎ蚊帳目ボウル」☆福岡天神教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月1週目

公開日: 2018年7月7日

こんにちは!福岡天神教室担当スタッフのがっきーです(‘ω’)ノ

今月から雨ざあざあ降りで、福岡の梅雨は7月が本番ですね…(^-^;

 

足元悪い中、お越しくださっているお客様、本当にありがとうございます!

cafe、教室でゆっくり楽しいひと時を過ごして下さいね(●´ω`●)

 

さて今回の会員さん名作品はこちらです!

 

 

会員コース3年目、ミシェールさんの新作、「つぎはぎ蚊帳目ボウル」です☆

複雑な釉相に複雑な形のボウル。

釉薬はルリ釉や茶マット釉をまだらに掛け、ところどころ黒マット釉を筆塗りして、深みのある色合いを出しています。

 

 

細かく短冊状に切った土を1枚1枚ボウルの中で貼り合わせて器状にしています!

絶妙に継ぎ目が残るように貼り合わせていますね。

 

 

ボウルの底に蚊帳目を敷いていたので、外側のテクスチャーがまた綺麗です。

蚊帳にたまったルリ釉が清涼感を出しています。

 

 

ミシェールさんはオーストラリア出身の会員さん☆日本在住30年越えなので日本語ペラペラです!

日本の感覚と海外の感覚が絶妙にミックスされた作品を多く作り出しています。

スタンダードに一味加わったような、ミシェールさんの次回作も楽しみです!

 

土:白美濃土

釉薬:ルリ釉、茶マット釉、黒マット釉(少量)

装飾:蚊帳目

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html