やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「波千鳥板皿☆失敗作もリメイク!」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目

「波千鳥板皿☆失敗作もリメイク!」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 7月3週目

公開日: 2019年7月21日

こんにちは、東京銀座教室スタッフの相澤です。

 

本日ご紹介する名作品は、理想通りにいかなかった作品を上手に新しい作品としてよみがえらせた、
こちらの「波千鳥板皿」です!

 

 

 

 

 

 

作者はゆう工房歴4年目になるアリヒトさん

もともとは箱ものの蓋として造られたのですが、思った以上にタタラが反ってしまい、本体と合わなくなってしまいました。。

 

 

 

 

 

ただ、その反った形を活かして、みごと板皿と生まれ変わってくれましたね(^^)

 

 

裏を見てみると、蓋としての名残もありますが、高台のデザインとしても面白い作りになっています!

 

 

 

柄は波千鳥という伝統的な柄を用いていて、

「荒波を一緒に乗り越えていく」ということで、昔から夫婦円満や家内安全を表す縁起のいいとされている文様です。

そして、語呂合わせでは「千鳥」を「千取り」に掛け、勝利を願ったり、目標が達成するように願ったりもする際にも用いられることがあるそうです。

 

 

千鳥の周りの御本手も表情として活きていますね!

 

 

 

波しぶきにも2色使われている細やかなデザインになっています♪

 

アイデアいっぱいの作品で、見ていると楽しくなりますね(#^^#)

 

 

使用土:茜土
釉薬:土灰

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン