やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「市松タタラ皿☆試行錯誤を繰り返しながら」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月2週目

「市松タタラ皿☆試行錯誤を繰り返しながら」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月2週目

公開日: 2020年8月16日

こんにちは、東京銀座教室陶芸講師の相澤です。

本日は、作り方から試行錯誤を繰り返し完成させてくださった、ゆう工房歴7年目のひろみさんの「市松タタラ皿」をご紹介します!

 

 

最初は玉状に丸めた白土と黒土を交互に並べてタタラに伸ばして作る方法を試されたのですが、

市松柄の角が綺麗に合わなかったためやり直しを決断!

スタッフとも相談し、正方形にカットした白土と黒土を1つ1つ丁寧に並べながらの作業に変更されました。

 

 

少しでも歪みへたりのないように、足は3本の下駄のようなデザインに!
高さは低くすることで、持ち上げやすく、それでいて存在感を少なくしています◎

 

 

釉薬も、濃く掛けてしまうと黒土の黒の色が曇ってしまうため、

1度素焼き生地に水を吸わせてから施釉し全体に薄く掛かるよう工夫されています。

1つ1つの作業を丁寧に仕上げてくださるひろみさんの良さがたっぷりの作品に仕上がりましたね**

 

 

土:美濃白土・黒御影土
釉薬:3号(薄掛け)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン