やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「花鳥絵蓋物☆繊細な描写が美しい」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目

「花鳥絵蓋物☆繊細な描写が美しい」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 8月3週目

公開日: 2020年8月22日

 

こんにちは、東京銀座教室 陶芸講師の萩野谷です。

本日ご紹介する会員さん名作品は、ゆう工房会員歴4年3か月目のツトムさんの作品です。

 

 

今回は 絵付けが目を惹く、2段重ねの蓋物 を制作されました。

蓋物成形の難易度も高いながら蓋の噛み合いはぴったり。

フォルムもこだわっただけあり、とても美しい形に仕上がりました。

 

 

近づいてみてみると…

息をのむほどの美しい絵付けが施されています。

鳥の毛並みが一本一本描写されており、羽毛のふわふわ感が伝わってきます。

絵付けの技術はさすがです。。。

 

 

蓋を開けると内側にも繊細な絵付けが施されています。

 

 

形も絵付けも美しい、凛とした作品に仕上がりました。

蓋を開けるたびに幸せな気持ちになりそうですね。

 

 

土:半磁土
釉薬:三号釉(絵付け)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン