やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 会員名作品集 > 「刷毛目御本手萩茶碗」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月3週目

「刷毛目御本手萩茶碗」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月3週目

公開日: 2017年5月20日

こんにちは、

東京銀座教室スタッフ はざまです。

 

今週の会員さん名作品のご紹介は、

萩焼でおなじみの「御本手萩茶碗」を作られたリョウさんの作品です。◎

 

 

 

 

ちらちらと見える斑点、”御本手”が、とても美しい作品です。

 

こちらを作られたリョウさんは、この時点ではゆう工房に入会されてまだ1か月!

もちろん、入会前からの経験者さんなのですが、、、(^^)

お話を伺うと、

大学時代、陶芸サークルでのご経験が豊富にあり、

萩土をメインに作陶を続けられたため、今でも御本手にとても関心がおありのようでした。

スタッフも、毎回とても興味深くお話を伺っています。

 

ゆう工房では2作品目のこちらの萩茶碗たち、ご本人は、少しテカリが強いかな・・・?といった印象だったようですが、

御本手も思ったより多く出たようで、「おっ、結構でましたね」っと、手ごたえありといったご様子でした。(^ν^)

研究熱心なリョウさん、今後の作品もとても楽しみです。

 

萩土に御本手を出すには、通常は「わら白白濁釉」をかけて狙っていきますが、

うすく溶いた白化粧の刷毛目をサラリと施し、「土灰」を薄めにかけても出る!?という”噂”も浮上中です。◎

 

なんだか、いろいろ試してみるって、たのしいですよね。

 

土:萩土

装飾:薄く溶いた白化粧刷毛目

釉薬:わら白白濁釉

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン