「六面掛け分けカップ&ソーサー」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月2週目 | 陶芸体験,陶芸教室のゆう工房ブログやきもん日誌

やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「六面掛け分けカップ&ソーサー」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月2週目

「六面掛け分けカップ&ソーサー」☆東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 5月2週目

公開日: 2018年5月12日

こんにちは、東京銀座教室スタッフの相澤です。

 

 

今回は、暖かくなってきたこの季節にピッタリのさわやかな作品をご紹介します!

それがこちら、ゆう工房歴5年8カ月のモトエさんの作品、「六面掛け分けカップ&ソーサー」です★

 

 

 

 

 

デザイン性のある取っ手も印象的ですが、上から見ると面出しされているので緩やかな6角形になっています。

 

 

 

 

 

ソーサーもカップに合わせて6等分になるように彫りこみ、統一感を出しています。

 

 

 

 

 

色はスタッフも一緒にとても悩みましたが、天龍寺の濃淡で色分けをしてみることに!
上手く色の差が出るか不安でしたが、とってもきれいな仕上がりになりました(*’ω’*)

 

色の濃淡の出る釉薬はいくつかあるので、シリーズにも出来そうですね♪♪

 

 

土:美濃白土
釉薬:天龍寺青磁(一重掛けと二重掛け)

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。↓

https://yukobo.co.jp/ge_tougei.html