やきもん日誌

  1. ゆう工房トップページ
  2. やきもん日誌 > 東京銀座教室 > 「黄瀬戸志野茶碗☆尺掛けが作る”静と動”の景色」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月4週目

「黄瀬戸志野茶碗☆尺掛けが作る”静と動”の景色」東京銀座教室☆陶芸会員さんの名作品紹介 4月4週目

公開日: 2019年4月27日

こんにちは!

東京銀座教室スタッフのはざまです。

 

今週の会員さん名作品は、今月2回目の登場ですが、

志野釉の尺掛けに挑戦された096さんの抹茶碗をご紹介致します!

 

 

 

 

黄瀬戸釉の上から、志野釉の尺掛けを施しました。

たっぷりと掛かったところと、まだらに掛かったところとで、

景色に強弱・動きがみられ、手の中で回して眺めていたくなる作品です。

 

 

揺らぎのある割り高台も、口づくりと調和させつつ、丁寧に仕上げられています。

 

志野釉と黄瀬戸釉は、一緒に掛けると窯に詰める場所によっては、

その色らしく発色しなかったり、質感が変わったりします。

窯の上部に詰めて焼くと、志野釉が溶け切らずにマットな質感に、

逆に下部に詰めると、今度は黄瀬戸釉がやや緑掛かったり、まだら模様が強く出たりします。

 

尺掛けした志野釉が見せ所なので、096さんは後者を選ばれました!

黄瀬戸釉のマットな質感と対象的な志野釉の光沢・・・。

いろんな点で、惹きつけられる一品です^^**

 

土:茜土

釉薬:黄瀬戸釉、志野釉

 

 

 

陶芸一般会員コースの詳細はコチラをご覧ください。

関連サイト

  1. ブライダルギフトサイトへ
  2. 記念日手作りプレゼント オリジナルギフトサイトへ
  3. 名入れギフト承ります。おうちオーダーサイトへ
  4. 出張教室サイトへ
  5. 陶芸体験
  6. Cafe ゆうサイトへ
  7. 原始の陶芸にふれる 穴窯焼成体験
  8. スタッフ募集中
  9. ゆう工房の手作りMYLIFE Facebook
ログイン